PCプチ技能向上委員会? > ショートカットキー

便利なショートカットキーの一覧@(Windows Vista)

ショートカットキーとはマウスで操作する代わりに、

キーボードを使ってパソコンの操作を行う機能です。

たとえば、文章をコピーする場合、

通常はコピーしたい範囲をマウスでドラッグ。

次にドラッグ部分で右クリックを押し、

右クリックメニューから[コピー]を選択すると思います。

しかし、ショートカットキーを使えば、

[Shift] + [矢印]キーでコピーしたい範囲を選択し、

[Ctrl] + [C]を押せばコピーが終了します。

ショートカットキーは憶えなければいけませんが、

一度記憶してしまえばマウスの使用頻度が減って、

パソコン操作は確実に速くなるでしょう。

以下、便利なショートカットキーの一覧です。

[Ctrl] + [A] = すべてを選択
[Ctrl] + [C] = コピー
[Ctrl] + [D] = 削除
[Ctrl] + [F] = 検索
[Ctrl] + [N] = 新しいウィンドウを出す
[Ctrl] + [P] = 印刷
[Ctrl] + [S] = 上書き保存
[Ctrl] + [V] = 貼り付け
[Ctrl] + [W] = 閉じる
[Ctrl] + [X] = 切り取り
[Ctrl] + [Z] = 一つ前の動作に戻る
[Ctrl] + [Shift] + [Z] = 戻るの取り消し
[Ctrl] + [Shift] + [Esc] = タスクマネージャを開く
[Ctrl] + [+] = 文字を拡大(ブラウザ使用時に役立つ)
[Ctrl] + [-] = 文字を縮小(ブラウザ使用時に役立つ)

[Windows] + [D] = デスクトップの表示
[Windows] + [E] = エクスプローラの表示
[Windows] + [M] = すべてのウィンドウを最小化
[Windows] + [R] = ファイル名を指定して実行

[Alt] + [F4] = プログラム終了

[Shift] + [矢印] = 文字の選択
[Shift] + [Delete] = ファイルの完全削除
[shift] + [光ディスク挿入] = 自動再生不可


ショーカットキーは相当な数が存在しますが、

これくらい知っておけばいいんじゃないでしょうか?

ちなみに「+」は押しながらという意味で使っています。

特に同時押しする必要はありません。

後、アプリケーションなどによって、

使えない場合もあります。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ