楽天カードモバイルスピードくじで10,000ポイント当選

[楽天カードモバイルスピードくじで10,000ポイント当選]

楽天カードモバイルスピードくじで10,000ポイント当選

数週間前に楽天カードモバイルスピードくじで「楽天スーパーポイント10,000ポイント」が当選しました(それがどうした?

以上???

【2016年プチ完全版】楽天カードの作成手順と手元に届くまでの流れ

[【2016年プチ完全版】楽天カードの作成手順と手元に届くまでの流れ]

楽天カードの作成手順と楽天カードが手元に届くまでの流れは以下の通りです。

楽天カードの作成手順と楽天カードが手元に届くまでの流れ

1.『楽天カード新規入会』お得なキャンペーンサイトにアクセスします。
楽天カード申し込みキャンペーン2016
保障も万全!安心してネットショッピングに利用できる楽天カードのお申し込みページはコチラをクリック▲

2.次に「楽天カードに入会」をクリックします。
楽天カードに入会」をクリック
※楽天カードの申し込みには、申し込みご本人の「楽天会員登録」が必要となります。すでに「楽天会員登録」がお済みの方は、【楽天ユーザID】・【パスワード】にてログインのうえ、お申し込みください。まだ楽天会員に登録されていない方は「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」をクリックして会員登録すると楽天カードの申し込み画面が表示されます。

3.「楽天カードのお申し込み画面へ進む」をクリックします。
「楽天カードのお申し込み画面へ進む」をクリック

4.基本情報(ブランド選択・券面色・暗証番号・家族カード有無・ETCカードの有無・Edy機能付帯の有無・Edyオートチャージ・メルマガ受取区分・氏名・自宅の住所・自宅電話番号・携帯電話番号・誕生日・性別・ご家族について・世帯人数・居住状況・居住年数・住宅ローンもしくは家賃のお支払い・他社からのお借入金額・請求書送付先区分・カード入会後のご利用目的・お支払預金口座・キャッシング枠・リボ払い・収入区分・勤め先区分)を入力して「次の入力へ進む」をクリックします。
基本情報を入力して「次の入力へ進む」をクリック
■ブランド選択⇒JCB,VISA,MasterCardから1つ選択します。一番無難なのはVISAですが、国内利用メインならJBCがお勧めです。
■自宅電話番号⇒固定電話がある場合は固定電話番号の記載をお勧めします。
■楽天カードのキャッシング枠⇒キャッシングのご利用予定が無ければ【0万円】を選択することをお勧めします。【0万円】だと審査のハードルが確実に下がります。
■カード入会後のご利用目的⇒[現金のお借り入れ等に利用]はチェックしないことをお勧めします。
■自動リボサービスの申し込み⇒リボ払いは無駄なリボ手数料が取られるので[申し込まない]を選択することをお勧めします。

5.お勤めの方は勤務先情報(勤務先名・勤務先所在県名・勤務先の電話番号・勤務年数・職種・職業・業種)及び預金金額・世帯年収・運転免許証の有無を入力して「口座情報の入力へ」をクリックします。
※勤務先の電話番号が携帯電話の場合、楽天カードは発行されません。
※お勤めの方以外(専業主婦・18歳以上の大学生・専門学校生)の方でも世帯年収が最低300万円ほどあり、年収以外のスコアリングが良ければ楽天カードは発行されます。例えば、「家族と同居」「子供なし」「世帯年収が多い」「持家(配偶者所有・配偶者以外所有)に住んでいる」「居住年数が長い」「固定電話がある」「運転免許証保有」等、本人に収入が無くても住居と個人情報の証明があり、家族と同居していて支払い能力があると判断されると楽天カードは発行されます。

6.「金融機関へ申し込む」をクリックして自動口座振替の銀行口座をオンラインで登録します。
「金融機関へ申し込む」をクリックして自動口座振替の手続きをオンラインで実行

7.最後に「オンラインサービス楽天e-NAVI開始手続き専用パスワード」を設定し、「WEB明細・書面サービス利用規約」に同意し、
「楽天カードのお申し込みを完了する」をクリックします。
「楽天カードのお申し込みを完了する」をクリック

これで楽天カードの申し込み手続きは完了です。

8.審査の可否判定を待ちます。
※審査の可否判定は基本的にメールで通知が届きます。審査は数分で済む方がほとんどです。人によっては楽天カード株式会社から自宅または職場に本人確認の電話がかかってくることもありますが、電話は基本的に個人名でかかってきますし、特に大したことは聞かれませんのでご安心を。聞かれる内容は生年月日、住所、電話番号、自営業の方は仕事内容を聞かれたりもしますが、楽天カードの審査はユルユルなのでほとんどの方(99.?%以上の方)は本人確認の電話なしで審査に通ると思います。

9.審査に通ると楽天カードは大体1週間以内、早ければ3日ほどで届きます。
※楽天カードは『特定事項伝達型本人限定受取郵便』か『簡易書留郵便』で届きます。

★『特定事項伝達型本人限定受取郵便』の場合、郵便事業(株)から「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」が到着した後、中に入っている紙に記載されている電話番号に電話をかけ、希望の配達日と本人確認書類を指定すると配達希望日に郵便局員が楽天カードをあなたに直接届けてくれます。特伝型郵便は申し込んだ本人のみ受け取り可能です。

<特定事項伝達型本人限定受取郵便の本人確認資料一覧>
[いずれか1点(氏名、住所及び生年月日の記載があるものに限る。)]
■ 旅券■運転免許証■外国人登録証明書■官公庁及び特殊法人の身分証明書で写真付きのもの■健康保険、国民健康保険又は船員保険などの被保険者証■共済組合員証■国民年金手帳■年金手帳■住民基本台帳カード(顔写真付)■公の機関が発行した写真付きの資格証明書(療育手帳、身体障害者手帳等)

★『簡易書留郵便』で届く場合は本人に限らず、同じ住所に住んでいる家族なら誰でも受け取り可能です。楽天カードは楽天銀行に口座を持ち、楽天銀行のID・パスワード・暗証番号でオンライン口座登録すれば特伝型ではなく簡易書留で届きます。また、三井住友銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行の何かとインターネットバンキングの契約があり、そのID・パスワード・暗証番号でオンライン口座登録しても簡易書留で郵送されます。

楽天カードの発送方法に関しては「[FAQ]申し込んだカードの発送方法と受け取り方法が知りたいです。」をご覧下さい。

<新規入会特典の楽天スーパーポイント2,000ポイントの受取方法>
新規入会特典2,000ポイントはカード発行日より半年以内に楽天e-NAVIより受取可能です。受取方法は動画で詳しく紹介されています。新規入会特典2,000ポイントは利用期限のない通常ポイントとして付与されます。

<カード利用特典の楽天スーパーポイントの受取方法>
カード利用特典は特典有効期間内に楽天カードで1回1円以上ショッピングすると初回利用日の翌月20日頃に翌月末まで使える期間限定ポイントとして自動的に付与されます。楽天カードは作成・利用するだけで楽天スーパーポイントが最低5,000ポイント以上もれなくもらえるのでお得なクレジットカードです。

★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
楽天カード申し込みキャンペーン2016
保障も万全!安心してネットショッピングに利用できる楽天カードのお申し込みページはコチラをクリック▲

以上。

審査に超有利!楽天カードは大学生のうちに新規作成しておこう!

[審査に超有利!楽天カードは大学生のうちに新規作成しておこう!]

審査に超有利!楽天カードは大学生のうちに新規作成しておこう!

大学生という身分は一般的な年会費無料のクレジットカードを作成する上で最強の身分です。大学生であれば、“信用情報に問題がない限り”、大抵すんなり楽天カードが作成出来ます。とりわけ実家暮らしの大学生なら収入なんて一切なくてもなくても一発OKで楽天カードが作れます(ひとり暮らしの大学生もほぼ一発OKで楽天カードが作れます)。この記事の更新日時は2015年3月15日(日)11時ですが、卒業式を終えた大学生でも“3月末までの身分は大学生”ですから、あなたがもし大学生なら大学生のうちに楽天カードを新規作成しておくことをオススメします。今後の進路がどうであれ、1週間以内に手元に楽天カードが届くはずです。

楽天カードの作成手順は以下記事をご参考に!
楽天カードの申込手順と楽天カードが手元に届くまでの流れ【2015年プチ完全版】

<楽天カードを新規作成時に気をつけること>
1)自宅に固定電話がある大学生は固定電話番号を入力!
2)カード入会後のご利用目的は『普段のお買い物等に利用』だけ選択!
3)キャッシング枠は『0万円』を選択!
4)自動リボサービスの申し込みは絶対にしない!
5)預貯金額は『10万~49万円』くらいで!
6)運転免許証を持っている場合は運転免許証番号を入力!
楽天カードを新規申込時に気をつけること

楽天カードは主に土日に楽天スーパーポイント8,000ポイントプレゼントキャンペーンを展開していますから、土日に申込手続きを行うことをオススメします。楽天スーパーポイントが8,000ポイントもらえたら色々買えるので非常にお得です。ちなみに卒業間近でない大学生の方も、大学生のうちに楽天カードを新規作成しておくことをオススメします。“信用情報に問題(携帯端末の分割料金を含んだ携帯料金の滞納等)がない限り”、大学生ならほとんど審査スルーで楽天カードは作成できます。とにかく楽天カードを作成する上で職業大学生は最強です!

以上。

楽天カード新規作成で10,000ポイント!ポイントを受取る方法は?

[楽天カード新規作成で10,000ポイント!?ポイントを受取る方法は?]

楽天カード新規作成で楽天スーパーポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーン展開中!
キャンペーン期間:2015年2月27日(金)10:00~2015年3月5日(木) 9:59

2015年2月28日現在楽天カード新規作成で楽天スーパーポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーンが展開中です。

楽天カードを作成・利用するだけでもれなく楽天スーパーポイントが10,000ポイントももらえる絶好の申込み機会ですから、あなたも楽天カードを作成してみてはいかがでしょうか?

<楽天カードを新規作成して10000ポイント確実に受取る方法>

1.楽天カードの申込手順と楽天カードが手元に届くまでの流れ【2015年プチ完全版】を参考に楽天カードを新規作成します。そうするとまず2015年6月20日(土)頃に2015年6月30日(火)まで利用可能な楽天スーパーポイントがもれなく1,000ポイントもらえます!

2.楽天カードが届く頃、楽天カード株式会社から楽天カード作成時に登録したメールアドレス宛に『楽天e-NAVI サービス開始手続きのご案内』メールが届くので、そのメールに記載されているURLにアクセスして楽天e-NAVI サービスの開始手続きを行います。楽天e-NAVIサービスの利用開始には楽天カード番号を入力する必要があるため、楽天カードが届いてから手続します。楽天e-NAVIにログインすると「入会特典ポイントを受け取る」というボタンが表示されているのでそれをクリックします。
楽天e-NAVIにログインして「入会特典ポイントを受け取る」ボタンをクリック!

そうすると次のページで「ポイントの受け取り申請をする」というボタンが表示されるのでそれをクリックすれば、利用期限のない通常の楽天スーパーポイントがもれなく2,000ポイントもらえます!

3.残りの楽天スーパーポイント7,000ポイントを受け取るハードルは少し高いです。2015年2月27日(金)から2015年4月30日(木) までの間に楽天カードで合計10,000円以上カードショッピングする必要があります。10,000円以上楽天カードでカードショッピングするためには街の百貨店やスーパー、ガソリンスタンドなどVisa、JCB、MasterCardがご利用可能な加盟店で楽天カードを使って商品を購入するのが一番手っ取り早くてオススメです。例えばイトーヨーカドーで楽天カードを利用する場合、3万円以下のお買い物でしたらサインレスでお買い物できます。また、コンビニ(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ)は1万円未満でしたらサイン不要でお買い物できます(サークルKサンクスは5,000円未満ならサイン不要)。他にもサイン不要で一括払いのスーパーやコンビニはたくさんありますし、スーパーやコンビニでお買い物するときやENEOSでガソリンを入れるとき、楽天ブックスで本やブルーレイを買う時などに楽天カードを利用すれば、上記の利用期間内に合計で10,000円以上カードショッピングするという条件はらくらくクリアできると思います。

☆楽天スーパーポイントの使い道についてですが、もし使い道に困るようなら楽天市場でお米を購入することをオススメします。みなさん、お米食べるでしょ?

楽天スーパーポイントの使い道⇒楽天市場でお米を購入するのがオススメ!

私はいつもお米30kgを楽天市場で購入するのですが、楽天市場でお米を購入するとおいしいお米が安く購入できますし、家に配達してくれるので重いお米を自分で家に運ぶ必要もないので本当にオススメです。

ちなみに今食べているお米は「ライス秋田さんのあきたこまち」です^^
ライス秋田さんのあきたこまち30kg
【3/2(月)09:00~09:59】【エントリー&商品レビューで500ポイント後日付与】【米 30 kg 送料無料】26年 秋田県産 あきたこまち 30kg≪白米限定精米後27kg≫【あす楽_土曜営業】【米】【小袋対応】【RCP】【東北】【お米ランキング】【HLS_DU】

以上。

楽天カードで5万円ネットキャッシング⇒手数料715円だった話

[楽天カードで5万円ネットキャッシング⇒手数料715円だった話]

楽天カードに付帯しているキャッシング枠を利用して5万円ネットキャッシングしてみました。返済方法は【1回払い】を選択して29日間(2015/01/29~02/27まで)借りた結果、手数料は715円でした。借入期間がほぼひと月でしたが、融資利率(実質年率)/18.0%でも手数料は715円で済みました。個人的に「キャッシング」と聞くと怖いイメージがありましたが、29日間5万円借りても手数料は715円なんですね。あまり積極的に利用したいサービスではありませんけれど、申込手続き後に数分でお金が借りられるので便利だな~とは感じました。

楽天カードネットキャッシングは29日間5万円借りても手数料は715円

<楽天カードのネットキャッシング利息の計算式>
例)平成27年1月29日(木)に1回払いで5万円をネットキャッシングした場合
2月27日(金)の支払い手数料715円(利息)=5万円(融資残高)×18.0%(実質年率)×29日(経過日数)÷365日(うるう年は年366日で計算)

楽天カードのネットキャッシングの利息計算式を調べて実際に計算してみました。楽天e-NAVIに表示されていた請求額の通り715円でした。ちなみに楽天e-NAVIでネットキャッシングする方法は以下の通りです。

<楽天カードでネットキャッシングする方法>
1.楽天e-NAVIにログインします。

2.楽天e-NAVIの[キャッシング]タブ⇒[ネットキャッシングのお申し込み]の順にクリックします。
楽天e-NAVIの[キャッシング]タブ⇒[ネットキャッシングのお申し込み]の順にクリック

3.[今すぐ振込]を選択して[お申し込み画面へ]をクリックします。
[今すぐ振込]を選択して[お申し込み画面へ]をクリック

4.[借入希望額]を入力して[1回払い]を選択して[カード暗証番号]を入力して[確認画面へ]をクリックします。
借入希望額を入力して[1回払い]を選択してカード暗証番号を入力して[確認画面へ]をクリック

5.[申し込む]をクリックします。
[申し込む]をクリック

すると借入申込みから最短数分で登録銀行口座にお金が振り込まれます。

<ネットキャッシングの申込タイミングと振込み時間>
ネットキャッシングの申込タイミングと振込み時間
平日9:00~14:49までに手続き完了された場合は、最短数分でカード利用代金の引き落とし口座にお金が振り込まれます。

私が申し込んだ時はたぶん1分足らずでカード利用代金引き落とし口座に瞬速でお金が振り込まれたと記憶しています。

<ネットキャッシングの繰り上げ返済について>
楽天カードのネットキャッシング【1回払い】の場合は、クレジットカード利用額引き落とし日(27日)にネットキャッシング利用額が手数料と共に自動的に引き落とされますが、繰り上げ返済することも可能です。繰り上げ返済すると借入日数が少なくなるので余計な利息を払わずに済んでお得です。繰り上げ返済したい場合は楽天カード株式会社コンタクトセンターに電話をかけて支払日、支払方法、支払金額を聞いて指定された銀行口座にお金を振り込むことにより、早期返済することができます。

楽天カードネットキャッシングご利用残高の一括繰り上げ返済
※通話料金はお客様負担となります。
※振込手数料はお客様負担となります。
※毎月10日をまたいでの振込み金額の案内は差し控えさせていただいております。
※11日以降に振込みをご希望の場合は、11日以降にコンタクトセンターへお問い合わせお願いします。
※毎月11日以降の入金の場合、当月請求金額を合わせて振込みをお願いしています。

通話料や振込手数料が必要ですが、繰り上げ一括返済できるお金があるなら27日になる前に返済するのはオススメです。

注意)楽天e-NAVIからネットキャッシングすると手数料無料でキャッシングできますが、ATMを利用して楽天カードでキャッシングすると1万円につき108円(税込)のATM利用手数料が請求されるので注意が必要です。
ATMを利用して楽天カードでキャッシングすると1万円につき108円(税込)のATM利用手数料が請求されます。

楽天カードを作成する時キャッシング枠を【0円】にして申し込むと審査に通りやすいとはいえ、いざという時のために少額のキャッシング枠を付けておくのも良いかもしれません。例えば、海外旅行や海外留学する時に現地のATMで海外キャッシングできる点は間違いなく大きな利点といえるでしょう。

楽天カードの申込手順と楽天カードが手元に届くまでの流れ【2015年プチ完全版】

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ | 次ページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ