VeohMP4 を利用してVeoh 動画をmp4 形式でダウンロードする方法

[VeohMP4 を利用してVeoh 動画をmp4 形式でダウンロードする方法]

1.VeohMP4 にアクセス。
  http://www.veohmp4.com/

2.ダウンロードしたいVeoh動画のURL をVeohMP4の[ ]内にコピー&ペースト。

VeohMP4 - Veoh の動画をmp4 形式でダウンロード

3.[GET MP4]をクリック。

4.次のページで表示される[Veoh.mp4]をクリック。
  または、右クリックで対象ファイルを保存。

Veoh mp4 ダウンロード

以上でVeoh の動画をmp4 形式でダウンロードできます。

って、更新しておいてなんですが、

全く使い物になりませんね??!

普通にVeoh Web Player でダウンロードすればいいじゃん!と思ってしまいました(=_=)

とはいえ、一応せっかく作った記事なので更新・・と。

以上。

テキストリンク(Firefox アドオン)の『URL 文字列選択+Enter キー』でWeb ページを表示させる方法って利用しています??

[テキストリンク(Firefox アドオン)の『URL 文字列選択+Enter キー』でWeb ページを表示させる方法って利用しています??]

まず、テキストリンクとは、

サイト内のURL 文字列において、

リンクになっていないものでもダブルクリックするだけで、

Web ページを表示させることができるというFirefox の便利なアドオンです。

たとえば通常、

以下の様なURL 文字列をブラウザで読み込もうと思えば、

[テキストリンク]
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1939

1.URL 文字列を空白などを含めないで完全に選択。

2.クリップボードにコピー。

3.コピーしたURL 文字列をロケーションバーにペースト。

4.Enter キーを押す。

といった一連の作業が必要となります。

ところが、テキストリンクを利用すれば、

URL 文字列の上でダブルクリックするだけで、

Web ページを表示させることができます。

PCプチ技能向上委員会?みたいに、

URL をあまりリンクしてくれていないサイトだと、

非常に効果を発揮するFirefox アドオンです。

とはいえ、たまにダブルクリックでは、

対処できないURL 文字列に遭遇することがあります。

そんな時、有効なのが、

テキストリンク [Shift キー+矢印キー]でURL 文字列を選択。[Enter キー]を押し、Web ページ表示させる

という方法です。

テキストリンクをFirefox にインストールしているけれど、

上の方法は試したことがない。

そんな人は試してみるといいですよ。

それだけー。

以上。

Intel Boxed Intel X25-M Mainstream SATA SSD 80GB SSDSA2MH080G2C1
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002IGT7IK/enjoypcblog-22/ref=nosim/

Intel Boxed Intel X25-M Mainstream SATA SSD 80GB SSDSA2MH080G2C1
2009/7/22 発売
amazon で23,220円(2009/07/31現在)

追記:amazon の出品分は在庫が少なかったから即行で売り切れた模様。

マカフィーインターネットセキュリティ 2009 3ユーザー MicroSD 版(1,980円)をまさに今、購入しかけるが何とか思い留まる!

[マカフィーインターネットセキュリティ 2009 3ユーザー MicroSD 版(1,980円)をまさに今、購入しかけるが何とか思い留まる!]

【アウトレット特別価格】インターネットセキュリティ 2009 3ユーザー microSD版 1,980円

安かったので思わず買いそうになってしまいましたが、

購入することを何とか思い留まりました。

McAfee ってどんな感じなのか、

一回試してみたいと思ったのですけれど、

セキュリティ対策にお金をかけるのはちょっと・・・。

今まで有料のセキュリティ対策ソフトで使用したことがあるのは、

DELL XPS M1210 を購入したときにおまけで付属していたノートン・インターネットセキュリティ 2007 (15ヵ月間更新サービス付き)のみ。

実際に購入したことは一度もありません。

DELL XPS M1210 を買うまでは、

<ウイルス対策ソフト>
・AVG Anti-Virus Free Edition
http://www.avgjapan.com/avgfree80-dl.html

<ファイアーウォール>
・Outpost Firewall FREE
http://free.agnitum.com/  or

・ZoneAlarm Basic Firewall
http://www.zonealarm.com/security/en-us/anti-virus-spyware-free-download.htm

あたりを使用。

現在は、

<ウイルス対策ソフト>
・Avira AntiVer Personal - FREE Antivirus
http://www.free-av.com/en/download/1/avira_antivir_personal__free_antivirus.html

<ファイアーウォール>
・Comodo Firewall
http://www.comodo.com/home/internet-security/firewall.php?entryURL=

に落ち着いていますね。

でも、この値段で『SD カードアダプター+micro SD カード』としても使えるのなら買ってみても良さそうな・・・。

い、いやいやここは我慢だ・・・必要ない必要ない必要ない。

【アウトレット特別価格】インターネットセキュリティ 2009 3ユーザー microSD版 1,980円

かなりの広告画像や広告リンクをお手軽に非表示にする方法@Adblock Plus のススメ☆

[かなりの広告画像や広告リンクをお手軽に非表示にする方法@Adblock Plus のススメ☆]

1.Firefox にAdblock Plus(Firefox アドオン)をインストール。

2.PCPUCHI_ADFILTER.txt をダウンロード。
  ※[右クリック]→[名前を付けてリンク先を保存]

3.Firefox の[メニュー]→[ツール]→[アドオン]をクリック。

4.[アドオン]ウィンドウが開かれたら、
  [Adblock Plus]の[設定]をクリック。

Adblock Plus

5.[Adblock Plus 設定]ウィンドウが表示されたら、
  [フィルタ]→[フィルタのインポート]をクリック。

Adblock Plus 設定 フィルタのインポート.jpg

6.(2.)でローカルに保存した『PCPUCHI_ADFILTER.txt』を選択。

7.[フィルタのインポート]ウィンドウが表示されたら[追加]をクリック。

Adblock Plus フィルタのインポート 追加

これで、かなりの広告画像・広告リンクを非表示にすることができると思います。

但し、pcpuchi_adfilter は、

消して欲しくないモノまで消してしまうかもしれません。

結構適○に作られた様なので?

そのときは、特定のフィルターを無効、

または削除してやって下さい。

ちなみに、インポートする前に、

元のフィルターをエクスポートして保存しておくことをオススメします。

いつでも元に戻せるように。

以上。

OCZ SSD VERTEX SATA II 2.5inch 30GB Read Max 218MB/s Write Max 161MB/s OCZSSD2-1VTX30G
↑OCZ SSD VERTEX SATA II 2.5inch 30GB Read Max 218MB/s Write Max 161MB/s OCZSSD2-1VTX30G が手頃な値段です。

私が買ったときより少し値段が下がってますね。

OCZSSD2-1VTX30G のベンチマーク結果@最近人気の爆速SSD(MLC)を購入してDELL studio XPS 13 に換装

※広告削除の記事に広告を載せるというユーモア?!

Comic - World@はるか夢の址の移転先&後継サイトの紹介+駄文

[Comic - World@はるか夢の址の移転先&後継サイトの紹介+駄文]

最新のはるか夢の址が削除されて久しいですが、

さすがに管理人さんも『はるか夢の址』名義によるalink 系サイトの運営は諦めた模様。

しかし、根性?のある元はるか夢の址の管理人さん。

今度はforumzu.net の無料サービス?を利用して、

『Comic - World』を立ち上げたみたいです。

Comic - World
URL : http://comic-world.forumzu.net/login.forum?connexion

*************************
*************************
**********以下駄文***********
*************************
*************************

実のところ、Comic - World に関しては、

Alink 系サイト・最後のはるか夢の址が削除された後、

比較的すぐにその存在は把握できていたのですが、

以下のようなメールも一方的に送りつけられてくるし、

********************************************
こういうサイト(私の追記:PCプチ技能向上委員会?等のこと)がこっそりひっそりやってるマンガダウンロードサイトを勝手に紹介しちゃうから、角川や講談社に見つかりやすくなって削除依頼でつぶされてるんですよ。違法だからこっそりやってるのに下手に広めないでください。 by あの
********************************************

マンガ無料ダウンロードサイトの紹介は、

自重しておりました。

しかしながら、サイトを運営している以上、

そのサイトを紹介されても、

リンクを張られても仕方ありませんし、

紹介されたくないのなら、

管理者側がサイト運営を諦めるか、

それなりの対策を講じる必要があるわけで、

今回のコミックワールドに関しては会員制のサイトですし、

紹介してもOKかな?!と思い記事にしました。

*************************
*************************
*********以下超駄文***********
*************************
*************************

それにしても、上のメールについてですが、

ひっそりこっそりやっているマンガダウンロードサイトって、

どこがひっそりこっそりなんでしょうね?

全国の書店で売られている雑誌でも散々紹介されていますし、

ひっそりこっそりなんてムリな話です。

また、マンガ無料ダウンロードサイトは、

マンガ(エサ)を紹介することで、

アクセス(訪問者)を集め、

アフィリエイト収入等を得ようという考えの元で運営されていることが多いです。

まず、サイト管理者側自体が、

ひっそりこっそり運営しようなどとは、

ほとんど考えてはいないのではないでしょうか?

(たまに○○○日○みたいなサイトも存在しますが!)

しかも「下手に広めないで下さい」って何なのでしょう?

この方は一体どちらの何様なのでしょうか???

全く意味がわかりません。

こちらとしては、

「考えの足りない稚拙な内容の下手なメールは送ってこないで下さい」って言いたいです。

まっ、私も人様にそんなことを言えるような真っ当な人間ではないですけどねー。

*************************
*************************
******以下超駄文反省文など*********
*************************
*************************

はっきりいって、

かなり余計なこと書いちゃっいました(=_=;)

100%このメールの送信者には、

申し訳ないことをしてしまいました。

また、これを読んでしまわれた方も、

気分を害されたかもしれません。

申し訳ありませんm(_ _)m

それにしても、最近変なメールが多いんですよね。

こういうサイトを運営していると、

仕方ないとは思いますが!!!!

とりあえず、対策を打つとすれば、

メールフォームを無くせば済むだけの話なので、

大したことはありませんけれど。

ちなみに、今の楽しみ???は、

この記事によって変なメールの数が増えるかどうかの動向です。

もしメールフォームがなくなっていたら、

変なメールが増えたんだなーと思ってやって下さい。

てか、自分自身で変なメールを一方的に送りつけられてくる可能性を上げてしまっているのでは???

まぁいいでしょう・・・。

最後に、マンガ無料ダウンロードサイトの紹介はとりあえずこれが最後。

私が紹介することで、

サイト削除の可能性が僅かでも増すことは否定できませんから。

とはいえ、まず雑誌であれだけ取り上げられていて、

今更私が紹介しなくなったからといって焼け石に水滴って感じでしょうがw

以上です。

P.S.

この記事は一週間くらい前に作成したものです。

あえてアップはぜずに放置しておりましたが、

なんとなく投稿してしまいましたw

あーやっちゃった系?

BUFFALO TurboUSB機能/省電力モード搭載 USB2.0用 外付けHDD 1TB HD-HES1.0TU2
| PCプチ技能向上委員会?トップへ | 次ページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ