楽天カード新規入会&1回利用でもれなく楽天スーパーポイント5,100ポイントプレゼント!~楽天カードの申込から入手までの流れ~(期間:2009年11月30日10時00分~2009年12月03日09時59分まで)

[楽天カード新規入会&1回利用でもれなく楽天スーパーポイント5,100ポイントプレゼント!~楽天カードの申込から入手までの流れ~(期間:2009年11月30日10時00分~2009年12月03日09時59分まで)]

1.楽天カード申し込みページにアクセスします。
楽天カード新規入会&1回利用でもれなく楽天スーパーポイント5,100ポイントプレゼント!(開催期間:2009年11月30日10時00分~2009年12月03日09時59分まで) 楽天カードの申し込みページはコチラ>>

2.[エントリーはこちら]をクリックし、キャンペーンにエントリーします。
エントリーはこちら

※楽天カードの申込にはまず楽天会員登録を済ませておく必要があります。
※楽天会員登録は「メールアドレス」・「ユーザID」・「パスワード」・「氏名」の入力だけで即登録可能です。
※但し、楽天カードの申込には、メールアドレス/氏名(漢字)/氏名(フリガナ)/郵便番号/電話番号/誕生日/性別の入力が必要となります。

3.[お申し込みはこちら]をクリックします。
お申し込みはこちら

申し込み画面に従って必要事項を入力します。

4.審査があるので審査の可否判定を待ちます。
楽天カード発行状況確認 審査の可否判定

※審査の可否については基本的にメールにて連絡があります。
※場合によっては楽天KC 株式会社から、直接審査関連の電話(本人確認等)がかかってくることもあります。
電話がかかってくる場合は、楽天KC カードセンター 092-303-XXXX からの発信となります。
092 から始まる電話番号は楽天KC 株式会社の所在地・福岡県からの電話です。
電話がかかってきたときは、無視せずにしっかりでましょう。
たいしたことは聞かれませんので。
※審査にかかる時間は申込者の属性によって違います。
即通過する人から1週間くらいかかる人もいたりと様々です。
※審査ははっきりいってユルいです。
※審査期間が長いからといって、審査結果がNG とは限りません。
気長に待つと良いでしょう。

※楽天カードの審査に通らなかった場合は、Step4で「申し訳ありませんが、お客様のカード発行を見合わさせていただきました。」というメッセージが出ます。

5.無事審査に通れば楽天カードを郵送してくれます。

※楽天カードは『特定事項伝達型本人限定受取郵便』にて送付されます。

特定事項伝達型本人限定受取郵便とは?

郵便物を確実に名あて人本人に限ってお渡しする郵便です。

郵便物が郵便事業(株)の配達支店に到着したことを名あて人に封書で通知し、希望される郵便事業(株)のゆうゆう窓口で交付、もしくは名あて人本人に郵便物を配達します。

配達を希望される場合は、郵便事業(株)から「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」が到着した後、中に入っている紙に記載されている電話番号に電話し、希望の配達日と本人確認書類を指定します。

すると、配達希望日に郵便局員が楽天カードを家に届けてくれます。

交付の際、本人確認資料を郵便局員に見せて本人であることを確認してもらい、本人確認資料の記号・番号を郵便局員にひかえてもらった後、やっと楽天カードを受取ることができます。

ちょっと特伝型は手続きがめんどくさいのが難点ですが、本人確認書の郵送が不要なため、その点はやや良いところです。

◆本人確認資料の記号・番号の確認は電話でも行われます。
◆提示資料は、下記<本人確認資料一覧>から一つを指定します。
◆郵便物の留置期間は10日間です。

<本人確認資料一覧>
[いずれか1点(氏名、住所及び生年月日の記載があるものに限る。)]
■ 旅券■運転免許証■外国人登録証明書■官公庁及び特殊法人の身分証明書で写真付きのもの■健康保険、国民健康保険又は船員保険などの被保険者証■共済組合員証■国民年金手帳■年金手帳■住民基本台帳カード(顔写真付)■公の機関が発行した写真付きの資格証明書(療育手帳、身体障害者手帳等)

※人によっては普通の書き留めで送られてくる場合もあります。

6.郵便配達員に指定した本人確認書を見せ、楽天カードを受け取ります。

以上で楽天カードの入手は完了です。

楽天カードの申込から入手まで、早ければ1週間かかりません。

※カードを受け取った後は同封されている「口座振替依頼書」に必要事項を記入&押印して返送。

この手続きは楽天カードを申し込み時にインターネット上からでも可能です。

楽天カード新規入会特典の5,100ポイントを受け取るには?

1.楽天カードが手元に届く頃、登録メールアドレス宛に「e-NAVI サービス開始手続きのご案内」というメールが送られてきます。

2.そのメールの中にあるURL をクリックします。

3.必要事項を入力して楽天e-NAVI サービス開始します。

※楽天e-NAVI サービスの利用開始にはカード番号が必要。
※カードを受け取ってからでないとe-NAVI サービスは利用不可です。

4.楽天e-NAVI にログインして[ポイント受け取り申請]手続きを行います。

以上で2~5営業日後、楽天スーパーポイント口座に2,000ポイントが付与されます。

これで一先ず無料で楽天スーパーポイント2,000ポイントゲットです。

残りのキャンペーン特典ポイントの3,100ポイントは、2010年3月20日(土)頃までに3月31日(水)まで使える期間限定ポイントとして自動的に付与されます。

注)この内の2,000ポイントは、楽天カードを2009年11月30日(月)~2010年1月31日(日)までの間に1回利用しないと付与されません。

とりあえず、これで上記の2,000ポイントと合わせて合計5,100ポイントが無料でもらえます。

ちなみに、家族カード入会で更に1,000ポイントが付与されますが、家族カードは別に作成しなくても確実に5,100ポイントは頂けます。

☆私が楽天カードを作成した理由☆

楽天カードはお得な特典がいっぱい★

・楽天市場でよく買い物をするから。
・楽天市場でカードを利用するといつでもポイント2倍だから。
・街のポイント加盟店でカードを利用するとポイント最大3倍だから。
・ポイントは100円につき1ポイント貯まるから。
・ポイントは1ポイント=1円として利用できるから。
・入会金無料&年会費永年無料だから。
・楽天カード加入で2,000ポイントもらえたから。
・入会翌月までに1回カードを利用するだけで更に2,000ポイントもらえたから。 etc...

楽天カードの国際ブランドはVISA・MasterCard・JCB のどれにするか?

楽天カードを申込むとき、国際ブランドはJCB、MasterCard、VISA の3つから1つを選べます。

もしクレジットカードを1枚も持っていないのであれば、間違いなくVISA がオススメでしょう。

海外でも殆どのお店で利用できますし、VISA が一番無難です。

もしすでにVISA をお持ちであるならば、MasterCard が次にオススメです。

欧米への旅行の際などはMasterCard が使えるお店は多いです。

特にアメリカはMasterCard のシェアが大きいですよね。

VISA もMasterCard もお持ちであるならば、JCBを選択されると良いと思います。

JCB というのは日本のカード会社なので海外では使えるお店が限られてしまいますが、特に海外で使用する機会がないのであれば、JCB という選択も有力候補になります。

ちなみに、既にVISA もMasterCard もJCB もお持ちである場合は、やっぱりVISA で楽天カードを作成するのがオススメです。

というのも、海外でクレジットカードを使用する場合、同じVISA のカードでも機械にカードが通らない場合が存在するからです。

そんなとき、VISA カードを複数枚持っていると心強いです。

また、特に海外へ行かない人でも、海外のオークションサイトやショッピングサイトなどで商品を購入する事があるかもしれません。

そんなときも、JCB に対応していないサイトはかなり多いので、やはりVISA で作成しておくのがオススメです。

基本的にVISA > MasterCard > JCB の順でオススメします。

但し、日本国内の利用がメインであるのであれば、JCB で何ら問題はありません。

私はVISA3つ、MasterCard1つ持っていたので、JCB を選択しました。

<マイ楽天カード>
MY楽天カード

※楽天カードはJCB、MasterCard、VISA のそれぞれの国際ブランドを重複して発行する事は不可能です。また、申し込み手続き後における国際ブランドの変更も不可能なので、注意が必要です。

キャンペーン期間:2009年11月30日(月)10:00~2009年12月3日(木)9:59
カード利用期間:2009年11月30日(月)~2010年1月31日(日)

以上。

窓はきれいに埋められた(2)@豪ドル円の為替

[窓はきれいに埋められた(2)@豪ドル円の為替]

<豪ドル円 30分足チャート(2009年11月30日21時前)>
豪ドル円 30分足チャート(2009年11月30日21時前)

以下の記事で取り上げた窓は先ほどきれいに埋められました。

かなり埋まるのに時間がかかりましたが!

今日は朝一から豪ドル円のFX 取引で超ボロ儲け

以上。

今日は朝一から豪ドル円のFX 取引で超ボロ儲け

[今日は朝一から豪ドル円のFX 取引で超ボロ儲け]

AM7:00 MetaTrader 4 を開く。

すると豪ドル円の為替が1円近く窓を開けて上昇して取引開始。

<豪ドル円 1分足チャート(11月30日の朝一)>
豪ドル円 1分足チャート(11月30日の朝一)

4時間足チャートを見てみると、ちょうど20EMA 直下に値は存在。

これは間違いなく下げると思い超売り。

見ていると面白いように下げ、ボロ儲け。

5分足チャートの20EMA 直上あたりまで下げたところで、ひとまず半分利確。

すると、いきなり5分足チャートの20EMA から超反発してバカ上げ。

全部売っとけば良かったと思いつつも、バカ上げしたところで再び売り参戦。

すると、また面白いような下げた。

しかし、どうも上げそうな気配を見せたので、今度は全て利確。

その後、更に下げて利確は結局早かったけれど、もう十分おなかいっぱい。

窓を空けてくれると売り参戦も買い参戦も非常にやり易い。

たいがい窓は埋められますから。

窓はきれいに埋められた@今日の朝一の豪ドル円FX取引について

以上。

Windows 7 のシステムが出す音をオフに設定する方法

[Windows 7 のシステムが出す音をオフに設定する方法]

1.[スタート]→[コントロール パネル]→[ハードウェアとサウンド]→[システムが出す音の変更]の順にクリック。

2.「サウンド」ウィンドウの「サウンド」タブが表示されたら、「サウンド設定」欄のプルダウンメニューから[サウンドなし(変更)]を選択。

3.「Windows スタートアップのサウンドを再生する」のレ点を外す。

Windows 7 サウンド設定 サウンドなし

4.[適用]をクリック。

これでシステムサウンドが鳴らなくなります。

ウィンドウズでは、ログオン、ログオフ、システムエラー、システム通知など、あらゆるところでシステムサウンドが鳴ります。

動作や状態をサウンドで知らせてくれるのは便利ですが、いちいち鳴らなくてもいいよ・・と思われる方は、サウンドなしに設定しておくと良いでしょう。

以上。

Windows 7 で不要なスタートアップを停止させる方法

[Windows 7 で不要なスタートアップを停止させる方法]

1.[スタート]をクリック。

2.[スタート]すぐ上の[プログラムとファイルの検索]のところに『msconfig』と入力。

3.[Enter]キーを押す。

4.「システム構成」ウィンドウが表示されたら、[スタートアップ]タブをクリック。

システム構成 スタートアップ 無効 有効

5.停止させたいスタートアップのレ点を外す。

6.[適用]をクリック。

これで不要なスタートアップが立ち上がらなくなります。

CCleaner を利用してスタートアップをお手軽に無効、また削除する方法

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ | 次ページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ