DELL Studio 1558 intel Core i5 540M でGeekbench 2.1.6(64bit) を走らせてみた結果

[DELL Studio 1558 intel Core i5 540M でGeekbench 2.1.6(64Bit)を走らせてみた結果]

<Geekbench 2.1.6(64Bit)@DELL Studio 1558 intel Core i5 540M 実行結果>
Geekbench 2.1.6(64Bit) Result Details Intel core i5 540M
メモリーパフォーマンス低。

以上。

P.S.

ここ数日、Cover Land (マルウェア・スパイウェア・ウイルス)という検索キーワードでGoogle から当サイトを訪れる方が急増中。

で、Cover Land を訪れてみると・・・

攻撃サイトとして報告されています!@Cover-Land
攻撃サイトとして報告されています!という表示がー。

第三者によってホームページに不正なコードを埋め込まれたりしたのだろうか?

よくわからないけれど。

<Norton Safe Web の診断結果@Cover-Land.net>
http://safeweb.norton.com/report/show?url=http%3A%2F%2Fwww.cover-land.net%2Findex.php&x=0&y=0

Norton Rating@cover-land.net
Norton Rating : SAFE

色々検証してみたが、たぶん大丈夫そう・・な?

2010/08/25

内蔵型無線LANカードの発熱を抑える方法@例)Intel Centrino Advanced-N 6200 AGN

[内蔵型無線LANカードの発熱を抑える方法@例)Intel Centrino Advanced-N 6200 AGN]

1.[スタートボタン]をクリック。

2.[プログラムとファイルの検索]に[デバイスマネージャー]と入力。

3.[デバイス マネージャー]を選択し、デバイスマネージャーを起動。

4.[ネットワーク アダプター]の[Intel(R) Centrino(R) Advanced-N 6200 AGN]上で右クリック。
デバイスマネージャー ネットワークアダプター Intel(R) Centrino(R) Advanced-N 6200 AGN プロパティ
5.[プロパティ]をクリック。

6.[Intel(R) Centrino(R) Advanced-N 6200 AGN のプロパティ]が表示されたら、[詳細設定]タブをクリック。
Intel(R) Centrino(R) Advanced-N 6200 AGN のプロパティ
7.[プロパティ(P):]⇒[送信パワー]のレベルを低くして無線の有効範囲を狭める。

実用レベルでストレスを感じないくらいに。

これだけでもそこそこ内蔵型無線LAN カードの発熱は抑えられるはず。

たぶん。

以上。

P.S.

マイ設定はこんな感じ。

40Mhz チャネル幅非互換 : 無効
802.11n モード : 無効
アドホック QoS モード : WMM 無効
アドホック チャネル 802.11 b/g : 1
バンド 2.4 用 802.11n チャネル幅 : 自動
バンド 5.2 用 802.11n チャネル幅 : 自動
ローミングの積極性 : 1. 最低
ワイヤレス モード : 3. 802.11 g
混在モード保護 : 個別 CTS 有効
送信パワー : 3. 中
| PCプチ技能向上委員会?トップへ | 次ページ

XXXXXXX

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!