スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELL Studio 1558 intel Core i5 540M でGeekbench 2.1.6(64bit) を走らせてみた結果

[DELL Studio 1558 intel Core i5 540M でGeekbench 2.1.6(64Bit)を走らせてみた結果]

<Geekbench 2.1.6(64Bit)@DELL Studio 1558 intel Core i5 540M 実行結果>
Geekbench 2.1.6(64Bit) Result Details Intel core i5 540M
メモリーパフォーマンス低。

以上。

P.S.

ここ数日、Cover Land (マルウェア・スパイウェア・ウイルス)という検索キーワードでGoogle から当サイトを訪れる方が急増中。

で、Cover Land を訪れてみると・・・

攻撃サイトとして報告されています!@Cover-Land
攻撃サイトとして報告されています!という表示がー。

第三者によってホームページに不正なコードを埋め込まれたりしたのだろうか?

よくわからないけれど。

<Norton Safe Web の診断結果@Cover-Land.net>
http://safeweb.norton.com/report/show?url=http%3A%2F%2Fwww.cover-land.net%2Findex.php&x=0&y=0

Norton Rating@cover-land.net
Norton Rating : SAFE

色々検証してみたが、たぶん大丈夫そう・・な?

2010/08/25

内蔵型無線LANカードの発熱を抑える方法@例)Intel Centrino Advanced-N 6200 AGN

[内蔵型無線LANカードの発熱を抑える方法@例)Intel Centrino Advanced-N 6200 AGN]

1.[スタートボタン]をクリック。

2.[プログラムとファイルの検索]に[デバイスマネージャー]と入力。

3.[デバイス マネージャー]を選択し、デバイスマネージャーを起動。

4.[ネットワーク アダプター]の[Intel(R) Centrino(R) Advanced-N 6200 AGN]上で右クリック。
デバイスマネージャー ネットワークアダプター Intel(R) Centrino(R) Advanced-N 6200 AGN プロパティ
5.[プロパティ]をクリック。

6.[Intel(R) Centrino(R) Advanced-N 6200 AGN のプロパティ]が表示されたら、[詳細設定]タブをクリック。
Intel(R) Centrino(R) Advanced-N 6200 AGN のプロパティ
7.[プロパティ(P):]⇒[送信パワー]のレベルを低くして無線の有効範囲を狭める。

実用レベルでストレスを感じないくらいに。

これだけでもそこそこ内蔵型無線LAN カードの発熱は抑えられるはず。

たぶん。

以上。

P.S.

マイ設定はこんな感じ。

40Mhz チャネル幅非互換 : 無効
802.11n モード : 無効
アドホック QoS モード : WMM 無効
アドホック チャネル 802.11 b/g : 1
バンド 2.4 用 802.11n チャネル幅 : 自動
バンド 5.2 用 802.11n チャネル幅 : 自動
ローミングの積極性 : 1. 最低
ワイヤレス モード : 3. 802.11 g
混在モード保護 : 個別 CTS 有効
送信パワー : 3. 中

Arrandale(アランデール)520M(LM) 以上に搭載されているAES処理用命令セットAES-NI(Advanced Encryption Standard New-Instruction)の威力@Sisoftware Sandra Professional Home 2010 SP2

[Arrandale(アランデール)520M(LM) 以上に搭載されているAES処理用命令セットAES-NI(Advanced Encryption Standard New-Instruction)の威力@Sisoftware Sandra Professional Home 2010 SP2]

Sisoftware Sandra Professional Home 2010 SP2 で「暗号処理パフォーマンスのベンチマーク」を実行。

<SiSoftware Sandra Professional Home 2010.SP2 暗号処理のパフォーマンス ハッシュ処理のパフォーマンス Intel Core i5 540M>
SiSoftware Sandra Professional Home 2010.SP2 暗号処理のパフォーマンス ハッシュ処理のパフォーマンス Intel Core i5 540M

赤がマイi5 540Mのベンチマーク結果。

他は比較対象としてi7 620M、i7 920XM、i7 840QM、I7 820QM のベンチマーク結果でランクが高い順に抽出して表示。

SiSoftware Sandra Professional Home 2010.SP2 暗号処理のパフォーマンス ハッシュ処理のパフォーマンス(2) Intel Core i5 540M

Arrandale(アランデール)の暗号処理のパフォーマンスが結構すごい。

AES-NI 非搭載のClarksfield(クラークスフィールド)と比べると暗号処理のパフォーマンスは5倍以上。

ハッシュ処理のパフォーマンスは0.5倍以下だが。

<SiSoftware Sandra Professional Home 2010.SP2 暗号処理のパフォーマンス ハッシュ処理のパフォーマンス SiSoftware Live Ranker Intel Core i5 540M>
SiSoftware Sandra Professional Home 2010.SP2 暗号処理のパフォーマンス ハッシュ処理のパフォーマンス SiSoftware Live Ranker Intel Core i5 540M
Sisoftware Live Ranker
#217 : 1808MB/秒
ランク #217(結果の高い98.25%以上)
暗号処理 ベンチマーク
Sisoftware Sandra 16.52

モバイル用i5 でSandra のランク200番台がみれるとは・・・。

以上。

DELL Studio 1558 intel Core i5 540M でGeekbench 2.1.6(32bit) を走らせてみた結果

[DELL Studio 1558 intel Core i5 540M でGeekbench 2.1.6(32Bit)を走らせてみた結果]

<Geekbench 2.1.6(32Bit)@DELL Studio 1558 intel Core i5 540M 実行結果>
Geekbench Result Details 32bit Intel Core i5 540M
Geekbench Score 重視。

<Top Geekbench 2 Results>
http://browse.geekbench.ca/geekbench2/top

Geekbench Score のケタが違う。

<Geekbench 2.1.6 Intel Core i5 540M>
http://browse.geekbench.ca/geekbench2/search?q=Intel+Core+i5+2.53+GHz+M+540+Windows+32-bit&commit=Search

同じ土俵?で戦えば―――。

以上。

DELL Studio 1558 Windows 7 Home Premium 64-Bit OS 起動時間@動画

[DELL Studio 1558 Windows 7 Home Premium 64-Bit OS 起動時間@動画]

DELL Studio1558 Windows 7 64Bit OS
DELL Studio 1558 Windows 7 Home Premium 64-Bit OS 起動時間@動画
http://hotfile.com/dl/62574242/7382661/123456789.divx.html 1.11MB
http://hotfile.com/dl/62567307/bee38b6/123456789.flv.html 0.87MB

Windows 7 OS 起動中画面途中に出てくるバーは1本目半分手前で次の画面に進む。

スタートボタンを押してから壁紙が表示されるまでの時間=約20秒。

スタートボタンを押してからFirefox を起動し、ホームページ(yahoo!)が表示されるまでの時間=約30秒。

※DELL Fast Access@顔認証ログインソフトは全然ファーストアクセスではないので即削除してある。
※パスワード入力画面は動画撮影のため一旦削除(パスワード入力ありでもOS 起動時間はそれほど変わらない)。

<SSD@SSDN-ST64B>
Diskeeper 2010J Professional with HyperFast でSSD をデフラグしてみたらDELL Studio 1558のHDD(Samsung HM500JI)をSSD(SSDN-ST64B)に換装した当時の速度にほぼ完全回復。

フリーソフトのDefraggler やMyDefrag でSSD の空き領域のデフラグも試してみたけれど、Diskeeper の威力には全く及ばなかった。

<DELL Studio 1558 Windows エクスペリエンス インデックス>
DELL Studio 1558 Windows エクスペリエンス インデックス最新

モバラデHD 5470 のドライバを変更したら?、クラフィックスが4.9から5.0に上がった。

これはだいぶ前の話だけれど。

<DELL Studio 1558 Windows エクスペリエンス インデックス 購入当初>
http://blog-imgs-43-origin.fc2.com/e/n/j/enjoypcblog/20100610080714447.jpg
基本スコア4点台脱出。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ | 次ページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。