東京大賞典(Jpn1)の予想【2010年12月29日(水)】

[東京大賞典(Jpn1)の予想【2010年12月29日(水)】

<東京大賞典 大井ダート2000m>

★過去の1~3着馬の馬番★

1~3着の馬番 出走頭数

11  3 12 15頭 1998年 
 2  9  1 16頭
13  8  3 16頭
 5 11 14 16頭
 4  6 11 16頭 Gアリュール 逃げ切り
14 12  3 16頭
13 11 14 14頭 Aミツオー 逃げ切り
 4  6 15 15頭 Aミツオー 逃げ切り
12  1 11 13頭
13 11  3 15頭
 9  1  8  9頭
14 13  3 14頭
13  9 10 14頭 2010年

基本的に外枠有利。
10番枠より外の馬が7勝。
9番枠より内の馬は5勝。
但し、1桁馬番で勝った馬のうち2頭は逃げ切り、
1頭は9頭立ての大外9番枠。
今のところ勝ち馬が前年と同じ馬番だったことはない。
今のところ3番枠の馬が2年連続で3着以内に入ったことはない。
今のところ13番枠の馬が2年連続で3着以内に入ったことはない。
今のところ7番枠の馬が馬券に絡んだことはない。
今のところ10番枠の馬が馬券に絡んだことはない。

★過去の1~3着馬の人気★

1~3着の人気 タイム 馬場

1 2 5 2.05.4 良 1998年
4 3 7 2.04.9 良 
1 2 6 2.04.9 良
3 5 2 2.05.2 良
1 3 2 2.05.6 良
2 7 3 2.03.7 良
3 5 7 2.02.6 重
4 2 1 2.03.1 良
3 9 2 2.03.5 稍
1 2 4 2.03.2 不
2 1 3 2.04.5 良
2 1 7 2.05.9 良
1 2 5 2.00.4 良 2010年

勝ち馬は1~4番人気の馬ばかり。
5番人気より人気薄の単勝を買うのは無謀なレース。
2番人気の馬が2連勝中。
今年は1、3、4番人気の中から勝ち馬がでそうな気も。
過去同じ人気順での3連単パターンはなし。

★過去の1~3着馬の騎手★

石崎隆之 菅原 勲 的場文男 1998年
加藤和宏 横山典弘 左海誠二
蛯名正義 松永幹夫 張田 京
菅原 勲 吉田 豊 石崎隆之
武  豊 横山典弘 吉田 豊
武  豊 内田博幸 横山典弘
内田博幸 横山典弘 和田竜二
内田博幸 横山典弘 武  豊
幸 英明 和田竜二 横山典弘
武  豊 今野忠成 武幸四郎
ルメール 武  豊 内田博幸
内田博幸 武  豊 デムーロ
武  豊 戸崎圭太 池添謙一 2010年

武豊、内田博幸が馬券に絡みまくり。
JRAジョッキーが馬券に絡みまくり。
最近人気薄で馬券に絡んだのは結局地方時代の内田、
JRAジョッキー、外国人ジョッキー。

★過去の1~3着馬の血統(上父、下母)★

Cグリッターズ   グランドオペラ   カコイーシーズ
ペール       タクラマカン    ハンターコム

マジックミラー   アイネスフウジン  ペキンリュウエン
ミシシッピアン   ノーザンテースト  レイズアネイティヴ

アイネスフウジン  Cインチーフ    ダイナガリバー
ノーザンテースト  ナスルエルアラブ  ダイアトム

ブライアンズタイム パークリージェント デュラブ
ノーリュート    グッドリー     Bストローマン

サンデーサイレンス フォーティナイナー パークリージェント
ヌレイエフ     ノーザンダンサー  グッドリー

キングマンボ    ハイブリッジスルー フォーティナイナー
ブラッシングG   ハイコマンダー   ノーザンダンサー

Aケーティング   フォーティナイナー フォーティナイナー 
Jアンジェルーチ  ノーザンテースト  リラウンチ     

Aケーティング   ストームキャット  ブライアンズタイム
Jアンジェルーチ  シーキングザG   アルザオ

フサイチコンコルド フォーティナイナー ストームキャット
ブライアンズタイム リラウンチ     シーキングザG

エルコンドルパサー ブライアンズタイム マヤノトップガン
サンデーサイレンス ミスプロ      ジェイドロバリー

フジキセキ     エルコンドルパサー シンボリクリスエス
デピュティM    サンデーサイレンス サンデーサイレンス

シンボリクリスエス エルコンドルパサー トワイニング
サンデーサイレンス サンデーサイレンス サンデーサイレンス

ゴールドアニュール ブライアンズタイム ブライアンズタイム
ミシシッピアン   ミスプロ      シーキングザG


こんな感じ。去年は母父サンデーサイレンスがワンツースリー。
今年は母父サンデーサイレンス産駒は3頭出走。
でも、どれも超人気薄。

★過去の1~3着馬の馬体重★

483( +7) 491( -3) 524( -1) 1998年
482(-12) 497( +1) 504( +4)
500( -2) 521( -1) 480( -2)
504( -1) 534( +4) 491(+20)
506( -2) 495(-13) 526( +4)
477( -3) 498(+11) 498( +4)
520( +2) 469( -1) 530(+10)
534( -4) 478( -6) 462( ±0)
508( -2) 533( +3) 478( -8)
513( +3) 501( +5) 456( +4)
528( -2) 522( -2) 512(-10)
521( -5) 519( -1) 461( +1)
502( +2) 508( +1) 482( ±0) 2010年

連対馬の最低馬体重は469kg。
ここ10年に限ると増減±5kg以内の馬が優勝している。
やっぱり強いダート馬は基本的に500kgを超える大型馬。

★過去の1~3着馬の上がり3Fタイム★

36.9 37.8 37.7 1 6 3 1998年
37.7 38.2 38.9 1 2 7
38.0 38.5 38.3 3 6 5
38.3 37.9 39.0 4 1 6
38.3 38.4 38.0 3 4 1
38.6 39.1 39.7 1 2 4
37.2 37.5 37.7 1 5 6
37.5 36.9 37.4 5 2 4
37.3 38.3 38.5 1 4 5
36.3 37.1 37.8 1 2 3
35.1 35.0 35.8 2 1 5
36.7 36.9 37.0 2 3 4
37.3 37.4 38.1 1 2 3 2010年

最近は上がり高速決着が主流。
後方からの追い込みは、
余程のことがない限り決まらない。
連対馬は4角5番手以内がほぼ絶対条件。

1番枠ドリームレンジャー
父コマンダーインチーフ
母父サンデーサイレンス
出走するだけ。

2番枠サイレントスタメン
父レギュラーメンバー
母父ブライアンズタイム
出走するだけ。

3番枠アドマイヤスバル
父アドマイヤボス
母父ジェネラス
悩ましい。
大井ダート2000mで、
3番枠の馬はとりあえず買い。

4番枠バロズハート
父アフリート
母父サンデーサイレンス
出走するだけ。

5番枠シルクメビウス
父ステイゴールド
母父ポリッシュネイビー
5番枠から勝てるかどうか。
4角で5番手以内にいられるかどうか。
とりあえず内田騎手に乗り替わるし、
買いで。

6番枠ボンネビルレコード
父アサティス
母父マルゼンスキー
東京大賞典は7、6、6、6着。
4角で5番手以内には絶対にいないはず。
冷静に買えない。

7番枠スーパーパワー
父スキャターザゴールド
母父アサティス
4角で5番手以内は無理。
消し。

8番枠トウホクビジン
父スマートボーイ
母父リヴァーマン
まず体重が軽過ぎ。
能力的に通用しない。
出走するだけ。

9番枠フリオーソ
父ブライアンズタイム
母父ミスタープロスペクター
良馬場のダート重賞で勝ったのは、
ダイオライト記念(G2)のみ。
大井ダート2000mで馬場が渋ったら鬼だが、
良馬場だとどうも信頼できない。
2番人気3年連続優勝はないと思う。
まぁとりあえず買い。

10番枠バーディバーディ
父ブライアンズタイム
母父シーキングザゴールド
今まで馬券に絡んだことのない10番枠の馬。
消しで。
ブライアンズタイム産駒なら、
普通にフリオーソの方を買う。

11番枠タートルベイ
父クロフネ
母父ミスワキ
出走するだけ。

12番枠ゴルトブリッツ
父スペシャルウィーク
母父シーキングザゴールド
スペシャルウィーク産駒のダート馬なんて用なし。

13番枠スマートファルコン
父ゴールドアリュール
母父ミシシッピアン
絶好の13番枠。
和田君が競りかけてくるはずがないし、
漢藤田も武豊の逃げ馬とやり合う訳がない。
戸崎がどう乗るか・・・。
普通に逃げ切りそうな。

14番枠ワンダーアキュート
父カリズマティック
母父プレザントタップ
一番競馬をし易いのはこの馬。
ペースは速くなった方がこの馬には良い。
14番枠の連勝あるか?
-16kgで勝てるか?

結局わけがわからなくなった。

◎ワンダーアキュート
〇スマートファルコン
▲シルクメビウス
△フリオーソ
△アドマイヤスバル

3連単 15点×5000円

14-13-3
14-13-5
14-13-9
13-14-3
13-14-5
13-14-9
13-9-3
13-9-5
13-9-14
13-5-3
13-5-9
13-5-14
13-3-5
13-3-9
13-3-14

赤字:レース後追加。

以上。

追記:勝ちタイム2分0秒4のレコード決着。1着〇スマートファルコン・・・逃げ切り勝ち。普通に強かった。あのペースで逃げ、上がり3F最速の37秒3。後ろからついていった馬はどうしようもなかった。13番枠の馬はこれでこのレース5勝目、かつ2年連続連対。武豊騎手は4年連続連対達成。2着△フリオーソ・・・力通りに走った感じ。ただ、相手がどうであれ、臨戦過程がどうであれ、良馬場だととにかく勝てない。3着バーディバーディ・・・上手く先行有利の高速決着に便乗できた感じ。やられた。10番枠の馬、東京大賞典でついに3着以内確保。4着△アドマイヤスバル・・・頑張ったが4着まで。最後の直線一瞬3着を期待したけれど、すぐに駄目だと思った。3番枠の馬2年連続3着以内ならず。5着▲シルクメビウス・・・しっかり前で競馬できた。でも、結果は5着まで。JCDからの直行組みで唯一買わなかったバーディバーディが3着で馬券はハズレ。とてもサムイ結果。ワンダーアキュートは・・・。来年の東京大賞典について怪しいコメント。勝ち馬は1~4番人気のうちのどれかだと思う。勝ち馬の当日の馬体重は前走から±5kg以内。1、2番人気のワンツーにはならないと思う。13番枠の馬は勝てないし、3着以内にこないと思う。10番枠の馬も3着以内にはこないと思う。7番枠の馬も3着以内にこないと思う。5番人気の馬は3着以内にこないと思う。そろそろ1、2番人気のどちらかが馬券圏外に消えそうな気がする。そこそこ当たるんじゃなイカ?あーもう気持ちよく年越せない~。グダグダで終了。

有馬記念(G1)の予想【2010年12月26日(日)】

[有馬記念(G1)の予想【2010年12月26日(日)】

◆ノーザンファームの生産馬(フォゲッタブル・トーセンジョーダン・ルーラーシップ・ブエナビスタ・トゥザグローリー・オウケンブルースリ)◆社台ファームの生産馬(ヴィクトワールピサ・エイシンフラッシュ・ペルーサ・レッドディザイア)◆サンデーレーシングの所有馬(ルーラーシップ・ブエナビスタ・ドリームジャーニー)◆角居勝彦厩舎の管理馬(ヴィクトワールピサ・ルーラーシップ)◆池江泰郎厩舎の管理馬(フォゲッタブル・トゥザグローリー)◆池江泰寿厩舎の管理馬(トーセンジョーダン・ドリームジャーニー)15頭中12頭が社台関係の馬。15頭中13頭が関西馬。15頭中7頭が3歳馬。1番枠から順にネオユニヴァース・マーベラスサンデー・ダンスインザダーク・ジャングルポケット・キングカメハメハ・スペシャルウィーク・フレンチデピュティ・フジキセキ・キングズベスト・キングカメハメハ・ステイゴールド・ジャングルポケット・ゼンノロブロイ・マンハッタンカフェ・ステイゴールド産駒。時代は変わったな。あえて3歳馬全消しで。いやペルーサだけ買っておこう・・。◎ブエナビスタ 〇メイショウベルーガ ▲トーセンジョーダン △レッドディザイア △オウケンブルースリ △ペルーサ 馬連◎→〇、▲、△ 5点×20000円

以上。

追記:外国人騎手のワンツースリー。出走した3歳馬は軒並み上位の着順。ブエナビスタから3歳馬に流しておけば取れたなみたいなTT1着ヴィクトワールピサ・・・普通にやられたなって感じ。スローペースを絶好の位置から積極策でラストスパート。ブエナビスタの追撃を凌ぎ切って優勝。デムーロ騎手内枠の利を最大限に活かしたナイス騎乗。2週連続G1勝ちオメ。2着◎ブエナビスタ・・・普通なら届かないような位置から2着確保。ペースや位置取りはどうであれ、有馬記念最速タイの上がり3F33.8秒は単純にすごい。スローペースだろうがハイペースだろうが上がり高速決着だろうが上がりの掛かるレースだろうがとにかく上位争いに加わってくる馬。ほんと末恐ろしい。取りこぼし多いけれど。スミヨン騎手⇒G1で1番人気の馬を4戦連続飛ばす。3着トゥザグローリー・・・今走唯一の母父サンデーサイレンス産駒が激走。スローペースで一番恩恵を受けたのはこの馬だと思う。4着△ペルーサ・・・何だかなぁ。5着〇トーセンジョーダン・・・お粗末な逃げだった。いや、お粗末なのはお前の予想だよっ。てか、このメンバーでハイペースの早い時計決着を期待したのは結果的に大失敗。3歳馬軽視大失敗。牝馬のワンツーとかありえないし。これでは終われない。東京大賞典でリベンジ。何だかこの流れだとまた外しそうだけど(汗)

追記2:兵庫ゴールドトロフォー(JPNIII)の予想(15:54)
◎トーセンブライト 加藤征弘厩舎の叩き3戦目。乗り替わりで安藤騎手を起用。勝負気配は非常に強い。11番枠良い。〇アルドラゴン ハンデ54kgはかなり恵まれた印象。▲スーニ 楽々先行そのまま押し切り?!△ファイングレイン いらんかな・・・。 枠連 ◎-▲ 1点×50000円 三連単 ◎→▲→〇、◎→〇→▲、▲→◎→〇、▲→◎→△、▲→△→◎ 5点×10000円

追記3:とりあえず枠連的中。1着◎トーセンブライト・・・安藤さんナイス騎乗。連覇オメ。2着▲スーニ・・・59kgでもこのメンバーなら。3着ラブミーチャン・・・逃げ粘り。単勝3番人気の馬はこれで10年連続で3着以内確保。あー買えなかった。非常にもったいない。三連単取れそうで取れなかった。しかも枠連より馬複の方が結局配当高い事にショック。アルドラゴンはもう駄目だな。ファイングレインは次走芝1200mのレースに出てきたらちょっと注意が必要かも。どのレースに出ても年齢的にも斤量的にもキツそうだけれど、典型的な叩き5戦目へ向けての叩き台レースとなった感じ。それにしても、もう何のサイトか本当にわけがわからない。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ | 次ページ

XXXXXXX

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!