◎ロゴタイプな第80回東京優駿(GI)の予想

[◎ロゴタイプな第80回東京優駿(GI)の予想]

◎ロゴタイプ
東京芝はベゴニア賞(500万下)を1分33秒6の2歳コースレコードで勝っていますし、中山&上がりのかかるレースで強すぎたとはいえ、東京替わりもあまり悪くなさそうです。前走も前々走も距離延長で勝っていますし、スプリングステークス(GII)と皐月賞(GI)を連勝した馬は過去25年で6頭(ミホノブルボン、ナリタブライアン、ネオユニヴァース、メイショウサムソン、アンライバルド、オルフェーヴル@阪神)いるのですが、超時計のかかった不良馬場で追い込み不発だったアンライバルド以外は次走でダービーを勝っています。良馬場ならロゴタイプも勝ち負け濃厚だと思います。折り合いの心配が全くありませんし、自在に動けるので4強の中では最も安定して走れます。皐月賞のときも思ったのですが、この馬の単勝が3倍付くなら素直に本命にしたいと思います。C.デムーロ騎手がヘグらないことを祈ります。

◯マイネルホウオウ
スプリングステークス(GII)は15番枠から外を回って1着ロゴタイプ(皐月賞1着)と0.3秒差、2着タマモベストプレイ(皐月賞5着)と0.1秒差の競馬でした。後方待機から上がり2位の33.7秒の脚で突き抜けたNHKマイルカップ(G1)が強かったですし、あまり人気がないのなら狙ってみたいです。

▲コディーノ
仕上がりは文句なしですし、東京ならロゴタイプを倒せるかもしれません。父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンスは2010年にローズキングダムが2着、2011年にベルシャザールが3着と活躍しています。2013年優駿牝馬(G1)の1,3着がキングマンボの血を持つ馬でしたし、ダービーもキングマンボの血を持つコディーノの勝ち負けは濃厚な気がします。というか、ローズキングダムと戦績がかぶりまくっているので、ダービーは勝ち負けを期待せずにはいられません。

<コディーノのここ4戦の上がり3F>
第73回皐月賞(G1):35.8 3着
第50回報知杯弥生賞(G2):34.9 3着
第64回朝日フューチュリティ(G1):36.0 2着
第17回東京スポーツ杯2歳S(G3):34.0 1着

中山の3戦はあまり向かない上がりのかかるレースでありながら3着以内を確保しました。中山より速い上がり3Fタイムが要求される東京なら間違いなく勝ち負けだと思います。

<ウィリアムズ騎手の特徴>
前目のポジションで競馬をするのが大好きな騎手です。厩舎関係者が前に行くなと言っても先行させたりします。

<ウィリアムズ騎手の東京芝2400m(GI)成績>
2010年東京優駿(G1):アリゼオ(通過1-1-1-2) 13着(6番人気)
2011年優駿牝馬(G1):バブルバブル(通過4-5-6-6) 9着(4番人気)
2011年東京優駿(G1):トーセンレーヴ(通過3-5-7-7) 9着(5番人気)
2011年ジャパンC(G1):トーセンジョーダン(通過2-2-2-3) 2着(6番人気)
2012年優駿牝馬(G1):アイムユアーズ(通過4-4-4-4) 4着(4番人気)
2012年東京優駿(G1):トーセンホマレボシ(通過2-2-2-2) 3着(7番人気)
2012年ジャパンC(G1):ルーラーシップ(通過13-11-13-15) 3着(2番人気)
2013年優駿牝馬(G1):トーセンソレイユ(通過2-2-2-2) 15着(8番人気)
2013年東京優駿(G1):コディーノ(通過?-?-?-?) ?着(?番人気)

4番手前後がウィリアムズポジションです。2013年ダービーもきっと4番手前後で積極的に乗るのでは?ウィリアムズ騎手なら内でしっかり折り合いをつけて、剛腕で前々から粘り込ませる気がします。前目の位置取りから粘り込ませるなら、横山典弘騎手よりウィリアムズ騎手の方が期待できます。

△キズナ
父ディープインパクトというだけで狙いたいです。勝ち切るイメージが全くわかないので2,3着なら。

エピファネイア
シンボリクリスエス産駒が距離延長で、しかも前走より流れが落ち着きそうな今年のダービーで優勝できるとはとても思えません。というか、4着以下の可能性の方が高い気がします。無印で。

<皐月賞2着@福永騎手>
・キングヘイロー ダービー14着(2番人気)
・ワールドエース ダービー 4着(1番人気)
・エピファネイア ダービー ?着(3番人気)

馬連
◎-▲ 1点×30,000円

ワイド
◎-▲ 1点×20,000円

3連単
◎→▲→◯、△ 2点×10,000円
◎→◯、△→▲ 2点×10,000円 うーん・・・。

以上。

追記:1着△キズナ、2着エピファネイア、3着アポロソニックで馬券はハズレました。ロゴタイプは速い上がり3Fタイムが要求されるレースで切れ負けましたね。距離も長かった感じでしょうか。コディーノもダメダメでしたし、超凹みました。てか、重い印を打った馬が全てマイラーっぽい馬という・・・。

第80回東京優駿(G1)
1着キズナ
父ディープインパクト×母父ストームキャット
2着エピファネイア
父シンボリクリスエス×母父スペシャルウィーク
3着アポロソニック
父ビッグブラウン(父父ダンチヒ)×母父ピュアプライズ(父ストームキャット)

エピファネイア恐ろしい馬・・。

第79回東京優駿(G1)
1着ディープブリランテ
父ディープインパクト×母父ルーソヴァージュ
2着フェノーメノ
父ステイゴールド×母父デインヒル(父ダンチヒ)
3着トーセンホマレボシ
父ディープインパクト×母父ノーザンテースト

第78回東京優駿(G1)
1着オルフェーヴル
父ステイゴールド×母父メジロマックイーン
2着ウインバリアシオン
父ハーツクライ×母父ストームバード
3着ベルシャザール
父キングカメハメハ(父キングマンボ)×母父サンデーサイレンス

第77回東京優駿(G1)
1着エイシンフラッシュ(父キングマンボ)×母父プラティニ
父キングズベスト
2着ローズキングダム
父キングカメハメハ(父キングマンボ)×母父サンデーサイレンス
3着ヴィクトワールピサ
父ネオユニヴァース×母父マキャベリアン

第76回東京優駿(G1)
1着ロジユニヴァース
父ネオユニヴァース×母父ケープクロス(父父ダンチヒ)
2着リーチザクラウン
父スペシャルウィーク×母父シアトルスルー
3着アントニオバローズ
父マンハッタンカフェ×母父キングマンボ

第75回東京優駿(G1)
1着ディープスカイ
父アグネスタキオン×母父チーフズクラウン(父ダンチヒ)
2着スマイルジャック
父タニノギムレット×母父サンデーサイレンス
3着ブラックシェル
父クロフネ×母父ウイニングチケット

第74回東京優駿(G1)
1着ウオッカ
父タニノギムレット×母父ルション
2着アサクサキングス
父ホワイトマズル×母父サンデーサイレンス
3着アドマイヤオーラ
父アグネスタキオン×母父カーリアン

第73回東京優駿(G1)
1着メイショウサムソン
父オペラハウス×母父ダンシングブレーヴ
2着アドマイヤメイン
父サンデーサイレンス×母父ヘクタープロテクター
3着ドリームパスポート
父フジキセキ×母父トニービン

第72回東京優駿(G1)
1着ディープインパクト
父サンデーサイレンス×母父アルザオ
2着インティライミ
父スペシャルウィーク×母父ノーザンテースト
3着シックスセンス
父サンデーサイレンス×母父デインヒル(父ダンチヒ)

第71回東京優駿(G1)
1着キングカメハメハ
父キングマンボ×母父ラストタイクーン
2着ハーツクライ
父サンデーサイレンス×母父トニービン
3着ハイアーゲーム
父サンデーサイレンス×母父ローソサイエティ

第70回東京優駿(G1)
1着ネオユニヴァース
父サンデーサイレンス×母父クリス
2着ゼンノロブロイ
父サンデーサイレンス×母父マイニング
3着ザッツザプレンティ
父サンデーサイレンス×母父ミスワキ

ダービーは...

☆父か母父がダービー馬(もしくはダービー2着馬)は要注意。
☆キングマンボ、ダンチヒの血を持つ馬は要注意。
☆母父サンデーサイレンスは要注意。

キズナ&エピファネイア軽視って・・・。

第74回優駿牝馬(G1)
1着メイショウマンボ
父スズカマンボ(母父キングマンボ)×母父グラスワンダー(母父ダンチヒ/母母父父リボー)
2着エバーブロッサム
父ディープインパクト×母父デインヒル(父ダンチヒ/母父父リボー)
3着デニムアンドルビー
父ディープインパクト×母父キングカメハメハ(父キングマンボ)

第73回優駿牝馬(G1)
1着ジェンティルドンナ
父ディープインパクト×母父バートリーニ(父ダンチヒ)
2着ヴィルシーナ
父ディープインパクト×母父マキャベリアン
3着アイスフォーリス
父ステイゴールド×母父クロフネ

◎カネトシエフォードな京都1Rダート1200mの予想

[◎カネトシエフォードな京都1Rダート1200mの予想]

Q:「カネトシエフォード&パープルアイズの前走」と「キンシジェネラル&ゴッドドリームの前走」、どちらのレースの方がレベルの高い1戦だったでしょうか?

・カネトシエフォードの前走の勝ち馬はカトラス(2走前タンティヴィーに0.9秒先着)で勝ちタイムは1:12.6。
・キンシジェネラルの前走の勝ち馬はタンティヴィーで勝ちタイムは1:13.1。

A:走破タイム的にも1着馬を比較しても「カネトシエフォード&パープルアイズの前走」の方がレベルが高かったという結論!

というわけで....

◎カネトシエフォード
前走の走破タイムは1:12.6でカトラスとクビ差の2着でした。前走と同じくらい走れたら、今走は勝ち切れるのではないでしょうか?原田敬伍騎手は結構巧いと思うので騎乗2回目での優勝を期待します。新人であまり良い馬に乗せてもらっていない原田敬伍騎手ですが、1番人気の馬に騎乗したときは3戦全勝していますし、個人的にはニホンピロバロンをしっかり勝ち切らせたのを観てからちょっと注目している騎手です。

▲パープルアイズ
増本厩舎の叩き3戦目。乗り替わりで池添騎手を起用し、厩舎の勝負気配は非常に強いです。前走カネトシエフォードと0.6差の3着だった馬で、叩き3戦目の上昇度を踏まえると前走より期待できそうです。逃げて欲しいです。

△キンシジェネラル
浅見秀一厩舎の叩き2戦目。引き続き武豊騎手を起用し、厩舎の勝負気配は非常に強いです。

△ゴッドドリーム
能力は高いのですがとにかく勝ち切れません。また1着はない気がします・・・。

△ロデム
庄野靖志厩舎の休み明け初戦。乗り替わりで浜中騎手を起用し、厩舎の勝負気配は非常に強いです。

△テイエムトリック
五十嵐忠男厩舎の休み明け初戦。引き続き福永騎手を起用し、厩舎の勝負気配は非常に強いです。

馬単
◎→▲、△ 5点×1,000円
三連複
◎、▲軸→△ 4点×1,000円

以上。

追記:1着グレイングロース、2着ハーロンベイ、3着△ゴッドドリームで馬単はハズレました。1着&2着が無印というどうしようもないダメ予想で完敗!次はダービー。

◎ブルーハーツクライな京都12R芝1600mの予想

[◎ブルーハーツクライな京都12R芝1600mの予想]

<2013年5月18日京都芝レースの1~5着馬の馬番>
3R芝1800m:2 7 11 1 3
5R芝1600m:3 1 18 12 13
6R芝1200m:2 10 3 8 16
9R芝2400m:7 4 6 9 1
10R芝2000m:1 2 3 6 5
徹底的に内枠&逃げ先行馬が有利でした。

というわけで....

◎ブルーハーツクライ
前走は2着のカピオラニパレス(今走1番人気)と0.1秒差の3着でしたし、去年5月に京都芝1600mで優勝(シェルビーを倒して1着)した時と同じ叩き4戦目&1番枠ですから、ここは別定戦でも人気薄なら本命にしたいと思います。先行粘り込みを期待します。

▲カピオラニパレス
前走も前々走も6走前もブルーハーツクライに先着。京都芝1600mは得意ですし、3番枠から前々で競馬をすればまず勝ち負けだと思います。

◯タガノザイオン
3走前に京都芝1600mで4着カピオラニパレスと0.2秒差の5着でした。川田騎手に乗り替わるのは魅力的です。

△デコルテ
3走前に京都芝1600mで現級を逃げ切り勝ち。浜中騎手に乗り替わるのは魅力的です。

△エーシンスピーダー
マイルCS(G1)優勝馬エイシンアポロンや朱雀S(1600万下)優勝馬スズカコーズウェイと同じジャイアンツコーズウェイ産駒です。芝からダート替わりで激変する可能性...は無きにしもあらず?

3連単
◎→▲→◯ 1点×1000円
▲→◯→◎ 1点×1000円
▲→◎→◯ 1点×1000円

3連複
▲1頭軸→◎、◯、△ 6点×1000円

以上。

追記:1着◎ブルーハーツクライ、2着プレノタート、3着▲カピオラニパレスで馬券はハズレました。予想時に雨を全く想定していませんでしたが、結果的にブルーハーツクライにとって恵みの雨だった感じです。2着プレノタートは去年の年末に中山で穴をあけた時と同じく叩き2戦目で一変しました。朝から京都芝のレースを観ていて無印はマズイ気がし...?!カピオラニパレスはこれで京都芝1600mは2着3回、3着1回、4着3回です。全て4着以内ですが、ほんと勝ち切れません。てか・・・。

◎ラグーンな東京1Rダート1600mの予想

[◎ラグーンな東京1Rダート1600mの予想]

◎ラグーン
2走前は4着でしたけれど、そのレースの5着エルシェロアスールが次走で1着と好走しています。前走も4着でしたけれど、走破タイムは良馬場ながらアウレオーラの前走より地味に0.1秒速かったですし、そろそろ3着以内に残る可能性はあると思います。東京ダート1600mは(0-0-0-3)とはいえ、全て牡馬相手に善戦していますし、人気を考慮するとここは積極的に狙ってみたいです。

▲アースザスリー
加藤厩舎が乗り替わりで戸崎騎手を起用し、厩舎の勝負気配は非常に強いです。シンボリクリスエス産駒は東京の渋った高速ダートで強いですし、今走も3着以内は外さないのでは?

△メイショウポピュラ
2走前のレースで3着アースザスリーとクビ差の4着でした。

△スイスイスーウィ
クロフネ産駒の距離短縮。川須騎手に乗り替わるのは魅力的です。前走のレースで3着メイショウポピュラと0.3秒差の競馬でした。

△アウレオーラ
また2,3着なら。

馬単
◎→▲、△ 4点×1,000円

3連複
◎、▲軸→△ 3点×1,000円

追記:1着▲アースザスリー、2着△メイショウポピュラ、3着△アウレオーラで馬券はハズレました。◎ラグーンは4着。

2013年5月12日の東京ダート競馬(3歳戦限定)の予想

[2013年5月12日の東京ダート競馬(3歳戦限定)の予想]

1R:ダート1400m

◎カワイコチャン
尾関厩舎が引き続き戸崎騎手を起用し、厩舎の勝負気配は非常に強いです。ゴールドヘイロー産駒なので、重馬場の東京ダート1400mはベスト条件だと思われます。戸崎騎手も2度目の騎乗で馬の特徴は掴んでいるでしょうし、ここは勝ち負けだと思います。

◯フィールザロマンス
新開幸一厩舎の叩き3戦目。乗り替わりで横山騎手を起用し、厩舎の勝負気配は非常に強いです。前走は8着でしたが、そのレースの4,6着が次走で優勝していますし、過去の成績的にも能力上位は明らかです。東京ダート1400mは(0-1-0-0)。ここは3着以内は外さないのでは。

△デンコウアローズ
前走の2,6着が次走で4着以下に凡走しているのが気になりますが...。

<2013年4月20日2回東京1日目1Rダート1400m>
1着セイユウスマイル  
2着ディアアスペン   次走 4着(3番人気)
3着デンコウアローズ  
4着ヒエラポリス    
5着コスモアンジェリケ 
6着フレイムミーティア 次走 7着(3番人気)

△ヒエラポリス
栗田博憲厩舎の叩き3戦目。引き続き北村宏司騎手を起用し、厩舎の勝負気配は非常に強いです。前走はいかにもクロフネ産駒の距離延長といった感じで人気を裏切りましたが、今走は前走と同距離ですから前走以上は期待できそうですが...。

△アルデグロリア
アルデバランII産駒の芝からダート替わり。イースタンロマンの仔は地味に走りますし、渋った東京ダート1400m&大外16番枠&芝からダート替わりで激走したフィリーズカレンみたいに穴をあけないでしょうか?

3連複
◎、◯軸→△ 3点×1,000円

追記:1着ビッグダージリン、2着△デンコウアローズ、3着△アルデグロリアで3連複はハズレました。1着ビッグダージリンは前走フィールザロマンスと同じレースに出走していた馬ですが、ダート2戦目(距離短縮&ブリンカー)で見事に逃げ切りました。2着デンコウアローズは終わってみれば順当に走った感じです。3着アルデグロリアは渋った東京ダート1400m&大外16番枠&芝からダート替わりでフィリーズカレンと同じように激走しました。あー。1~3番人気はそろって凡走...。

2R:ダート1300m

◎イーグルカッター
引き続き戸崎騎手が騎乗。東京ダート1300mは(0-1-0-0)。渋った馬場は得意ですし、まず勝ち負けだと思います。

◯デラウメイア
東京ダート1300mは(0-0-2-0)。2走前にイーグルカッターと0.2秒差で3着。

▲ホクレアパパ
前走ノッキングオンと0.3秒差。

馬単
◎→▲ 1点×1,000円
◎→◯ 1点×1,000円
▲→◎ 1点×1,000円

追記:1着ヒアルロンサン、2着◎イーグルカッター、3着▲ホクレアパパで馬単はハズレました。伊藤伸一厩舎の2頭出しはホクレアパパではなく乗り替わりで内田騎手を起用したヒアルロンサンの方が1着という罠。

3R:ダート1600m

◎エルドリッジ
白井厩舎の東京遠征。乗り替わりで岩田騎手を起用し、厩舎の勝負気配は非常に強いです。

<2013年4月20日3回京都1日目2Rダート1800m>
1着ダイコウキ     次走 わらび賞(500万下) 3着(6番人気)
2着エルドリッジ    
3着フミノメモリー   次走 1着(2番人気)
4着トウケイウイン
5着ショウナンカムリキ 次走 2着(4番人気) 
6着マンハッタンケイ  次走 3着(4番人気)

◯ラルゴスパーダ
堀宣行厩舎が引き続き戸崎騎手を起用し、厩舎の勝負気配は非常に強いです。

▲コスモナイスガイ
前走の2着オリオンザムーンが次走で優勝。コスモな馬に乗り替わりで柴田大知騎手が騎乗しますし、父アグネスデジタル×母父エルハーブなので、渋った馬場は超得意だと思います。

3連単
◎→◯⇔▲ 2点×1,000円

追記:1着◯ラルゴスパーダ、2着◎エルドリッジ、3着プリーズドンテルで3連単はハズレました。外枠のぶっしー騎乗の巨漢馬が1Rに続いて穴をあけました。コスモナイスガイが単勝3番人気になった時点でとりあえず馬券はハズレると思いました・・。

7R:ダート1600m

◎ラローザブル
ロラパルーザ[東京ダート1600mは(1-3-1-0)/距離短縮は(1-2-1-0)]の全弟が完全に覚醒した感じです。前走モンシュシュと0.1秒差の2着、またショウナンアズサに先着していますから、ここでは力上位だと思います。東京ダート1600mは全兄の得意条件でしたし、というかプリサイスエンド産駒の得意条件ですし、距離短縮も渋った馬場もプラス材料でしょう。ここは勝ち負け濃厚だと思います。石橋脩騎手がどう乗るか...。

<2013年4月28日1回福島8日目10Rダート1700m:滝桜賞>
1着モンシュシュ   1:45.8
2着ラローザブル   1.45.9
3着ショウナンアズサ 1.46.1

前走の滝桜賞はかなりハイレベルな一戦で、勝ちタイム1:45.8は良馬場で行われた滝桜賞のレコードタイムでした。

<2013年2月9日1回東京5日目6Rダート1600m>
1着ベストウォーリア  次走 兵庫チャンピオンシップ(G2) 2着(3番人気)
2着ガイヤースヴェルト 次走 毎日杯(G3) 2着(6番人気)
3着ショウナンアズサ
4着インカンテーション 次走 沈丁花賞(500万下) 1着(4番人気)

ショウナンアズサはこのメンバー相手に3着だった馬です。

<2013年3月9日2回中京1日目10Rダート1800m:沈丁花賞>
1着インカンテーション 次 走 伏竜S(OP) 4着(9番人気)
2着モンシュシュ    次 走 滝桜賞(500万下) 1着(3番人気)
3着フミノファルコン  次々走 500万下 1着(1番人気)

△ハコダテナイト
△デルマヌラリヒョン

馬単
◎→△ 2点×1,000円

追記:1着△ハコダテナイト、2着△デルマヌラリヒョン、3着◎ラローザブルで馬単はハズレました。前走でジェベルムーサの2,3着だった馬がそのままワンツーフィニッシュ。ラローザブルはまるで全兄ロラパルーザの競馬をみているかのような歯痒い3着でした。予想は全ハズレで終了。ブログ的に連敗街道まっしぐらです。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ