PCMark 8 Basic Edition(無料版)がリリースされたので試してみた

[PCMark 8 Basic Edition(無料版)がリリースされたので試してみた]

2013年10月22日、PC 総合ベンチマークアプリケーションソフト「PCMark 8」の無料版「Basic Edition」がリリースされたので、ダウンロード&インストールして実行してみました。

PC総合ベンチマーク「PCMark 8」の個人ユーザー用が公開に。4Gamerで無料版のミラー開始

PCMark 8 Basic Edition をインストールして実行

今回使ったPC はいつぞや購入したDELL XPS 14z(L412Z)...。

DELL XPS 14z SSD搭載モデル値段
OS : Windows 8.1 Pro with Media Center
CPU : Core i7-2640M
メモリ : 8GB(Micron SO-DIMM DDR3-1333 4GBx2)
SSD : 256GB(SAMSUNG SSD PM830 2.5 7mm)
グラフィック : NVIDIA GeForce GT 520M 1GB

PCMark 8 Basic Edition の実行結果(Home スコア)は3,326 でした。

PCMark 8 Basic Edition 実行結果

SCORE : 3326 with NVIDIA GeForce GT520M and Intel Core i7-2640M Processor

Run duration : 1676 s
Web Browsing - JunglePin : 0.34713 s
Photo Editing 3.7 s
Web Browsing - Amazonia : 0.13507 s
Video Chat playback 1 : 30 fps
Video Chat encoding : 107 ms
Casual Gaming : 18 fps
Writing : 3.4 s

...以上?

Windows 8.1 のスタートボタンをStartIsGone を利用して消す方法

[Windows 8.1 のスタートボタンをStartIsGone を利用して消す方法]

Windows 8 をWindows 8.1 にアップデートするとスタートボタンが復活します。

Windows 8 をWindows 8.1 にアップデートするとスタートボタンが復活

でも、このスタートボタンは押してもスタート画面とデスクトップ画面を切り替えるだけの代物ですし、Windows 8 でスタートボタンがない環境に慣れていたり、そもそもスタートボタンが要らない人にとっては邪魔でしかありません。

というわけで、StartIsGone for Windows 8.1 というフリーソフトを利用してWindows 8.1 のスタートボタンを消す方法です。

1.StartIsGone.zip をダウンロード&解凍します。

2.稼働中のWindows 8.1 のビット数に合わせて[x64(64ビット)]フォルダ、または[x86(32ビット)]フォルダ内の[StartIsGone.exe]をダブルクリックして実行します。

これでWindows 8.1 のスタートボタンはきれいさっぱり消えます。

StartIsGone を利用してスタートボタンを消す方法

※通知領域に追加されたアイコンを右クリックして[Run at startup]をクリックすると、Windows 起動時にStartIsGone for Windows 8.1 が作動するように設定できます。また、[Hide tray icon]をクリックすると、StartIsGone for Windows 8.1 のアイコンを消すことも可能です。

Windows 起動時にStartIsGone for Windows 8.1 が作動するように設定

それにしても、まさかスタートボタンを消すためにわざわざフリーソフトを使う羽目になるとは...。

ちなみにClassic Shell 4.0 を導入すると、Windows 8.1 のスタートボタンをWindows 7 ライクなスタートボタンに変更して有効活用することも可能です。

Classic Shell 4.0 を導入してWindows 8.1 のスタートボタンを有効活用

以上?
| PCプチ技能向上委員会?トップへ | 次ページ

XXXXXXX

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!