HDtracksでTaylor Swiftの1989(44.1KHz/24bit/Flac)を19.53ドルで購入してみた

[HDtracksでTaylor Swiftの1989(44.1KHz/24bit/Flac)を19.53ドルで購入してみた]

HDtracksでTaylor Swiftの1989(44.1KHz/24bit/Flac)を15%OFFクーポンを使って19.53ドルで購入してみました。

HDtracksでTaylor Swiftの1989(44.1KHz/24bit/Flac)を19.53ドルで購入!

支払いはPayPalで瞬速で完了です。

支払はPayPalで一瞬で完了!

e-onkyo musicやmoraで購入すると3,086円(税込)しますから、約700円安く買えました。

Taylor Swiftの1989(44.1KHz/24bit/Flac)はmoraで購入すると3,086円(税込)!

<HDtracksのクーポンコードを探す方法>
【discount codes hdtracks 2015 march】などで検索すると様々なHDtracksのクーポンコードが見つかります。

で、早速JRiver Media Center 20&Nuforce Icon uDAC2を利用して1989(44.1KHz/24bit/Flac)を再生してみました。うん、良い音です。

JRiver Media Center 20 Nuforce Icon uDAC2を利用して再生!

Winamp Pro&SA Stereo Tool 7.60&Maiko WASAPI&Nuforce Icon uDAC2を駆使してJRiverの音を再現してみました。うん?良い音?!

Winamp Pro SA Stereo Tool 7.60 Maiko WASAPI Nuforce Icon uDAC2を駆使して再生!

以上。

Windows 10 Technical Preview日本語版を実機パソコンにインストールしてみた

[Windows 10 Technical Preview日本語版を実機パソコンにインストールしてみた]

実機ノートパソコンにWindows 10 Technical Preview日本語版をインストールしてみました。

実機パソコンにWindows 10 Technical Preview日本語版をインストールしてみた!
評価版の有効期限は2015年10月2日8時59分の模様です。半年は無料でつかえます。

Windows 10 Technical Preview クイックアクセス
Windows 10 Technical Previewのクイックアクセス画面です。何がどうクイックなのかはいまいちよくわかりません。

Windows 10 Technical Previewの設定画面
Windows 10 Technical Previewの設定画面です。ここで[保守と管理]を選択するとWindows Updateが行えます。

Windows 10 Technical Preview Windows Update
Windows 10 Technical PreviewのWindows Updateはずいぶん様変わりしています。

Windows 10 Technical Previewの仮想デスクトップ
Windows 10 Technical Previewの仮想デスクトップはこんな感じです。

Windows 10 Technical Previewのスタートメニュー
Windows 10 Technical Previewのスタートメニューは使いにくいので即行でStart8に変更しましたけれど、全体的に良い感じでWindows 8 より使いやすい印象です。

以上。

GMOとくとくBB WiMAX2+の初月無料期間を最大日数にする申込日とは?

[GMOとくとくBB WiMAX2+の初月無料期間を最大日数にする申込日とは?]

2ヶ月前の2015年1末に【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンを利用してWiMAX2+を申し込みました。申し込む際に初月の月額料金無料期間が最大日数になるように申し込んでみたので、そのとき調べたことをご紹介します。

まず、GMOとくとくBBはWiMAX2+の端末受取月(=初月)の月額料金が無料です。端末受取月(=初月)は0円でWiMAX2+が使えます。GMOとくとくBBの端末受取月(=初月)とは「申込契約時に選んだデータ通信機器(W01やWX01)があなたの家に到着した日が属する月」のことで、GMOとくとくBBの場合は『×月1日』にデータ通信機器が手元に届くように申し込むと実質初月の月額料金無料期間が最大日数になります。

GMOとくとくBBでは通常入会の翌日から4営業日でWiMAX2+データ通信機器が発送されます(土日祝日を除く)。

つまり、金曜日に入会(申込契約)された場合は(土曜日)、(日曜日)、月曜日、火曜日、水曜日を挟んで4営業日にあたる木曜日にデータ通信機器が発送され、土曜日に入会(申込契約)した場合は(日曜日)、月曜日、火曜日、水曜日を挟んで4営業日にあたる木曜日にデータ通信機器が発送されます。日曜日に入会(申込契約)した場合は月曜日、火曜日、水曜日を挟んで4営業日にあたる木曜日にデータ通信機器が発送されます。

例えば2015年3月28日(土)、または29日(日)に申し込んだ場合、データ通信機器が手元に到着するのは2015年4月3日(金)になります。

但し、入会日の翌日から3営業日でWiMAX2+のデータ通信機器が発送されるケースも散見されるので注意が必要です。私が申し込んだときは確か3営業日目で発送されました。そのため、『×月1日ジャスト』に受け取ろうとせず、WiMAX2+データ通信機器が「×月2~4日」に届いても良いくらいのつもりで申し込まれることをオススメいたします。

個人的には『×月1日』の4日前に申し込むのが最もオススメです。

GMOとくとくBB WiMAX2+のお申し込みサイトはコチラ⇒【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

以上。

Google Apps Standard Editionを無料で利用し続けている人の現在?

[Google Apps Standard Editionを無料で利用し続けている人の現在?]

Google Apps Standard Editionが有料化されて久しいですが、有料化される前にGoogle Appsに登録していた人は今でもGoogle Appsを無料で利用できています。そんなGoogle Appsを無料で利用し続けている人の現在を少しだけご紹介します。

2008年にGoogle Appsに登録したので100ユーザー無料!
※2008年にGoogle Appsに登録したので100ユーザー無料で利用できます。

Google Appsの1ヶ月当たりの月額料金はもちろん無料!
※Google Appsの1ヶ月当たりの月額料金はもちろん無料です。

Google Appsの管理コンソール
Google Appsの管理コンソールはこんな感じです。

Google Appsのアプリケーションの設定画面
Google Appsのアプリケーションの設定画面はこんな感じです。

Google Apps Marketplace
Google Apps向けのアドオンは、Googleが提供する「Google Apps Marketplace」から入手できます。

以上???

W01のファームウェアを11.411.13.20.824にバージョンアップしてみた

[W01のファームウェアを11.411.13.20.824にバージョンアップしてみた]

Speed Wi-Fi NEXT W01のファームウェアを11.411.13.20.824にバージョンアップしてみました。

【@nifty】Speed Wi-Fi NEXT W01のファームウェアをアップデートする方法

W01のファームウェアを11.411.13.20.824にバージョンアップしてみた

これでSpeed Wi-Fi NEXT W01本体はキャリアアグリゲーションに対応しました。後はWiMAX2+の周波数帯拡張工事を待つのみ!

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ | 次ページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ