UQ WIMAX2+のユーザーアンケートの期間がハンパなく卑怯な件

[UQ WIMAX2+のユーザーアンケートの期間がハンパなく卑怯な件]

本家UQ WIMAX2+のユーザーアンケートの期間がハンパなく卑怯な件!

4,000人に聴きました!ユーザーアンケート大公開!

このアンケート結果は2015年5月22日~6月1日に実施したWEBアンケートにご参加いただいた4,021名のお客様の回答に基づくものです。ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。お寄せいただきましたご意見・ご要望は今後のサービスの改善に活用させていただきます。

アンケート期間:2015年5月22日~6月1日!

このアンケートって3日3GB通信速度制限が全国一律で本格始動する前のアンケートですよね!

このようなアンケートを公式サイトで大々的に発表できるUQコミュニケーションズ株式会社に感服いたしました!

3日3GB通信速度制限とは、2015年5月29日頃から全国一律で本格的に開始されたWiMAX2+の通信速度制限です。前日までの直近3日間で「WiMAX2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が3GB以上となった場合「WiMAX2+」「au 4G LTE」の通信速度が翌日にかけて約1Mbpsに制限されます。WiMAX2+ギガ放題を申込契約していてもこの制限は適用されます。

以上。

マンガは世界最大級!eBookJapanで電子書籍を購入して読む方法

[マンガは世界最大級!eBookJapanで電子書籍を購入して読む方法]

eBookJapanとは株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子コミック中心の電子書籍販売サイトです。2000年に設立され、今年で15週年を迎えました。取り扱っている電子書籍は少年マンガ、少女マンガ、青年コミックからBLなど幅広いジャンルに及び、マンガの他にも文芸書、ライトノベル、ビジネス書、雑誌、楽譜なども購入することができます。2015年6月現在の取り扱い書籍数は374,000冊を超え、マンガの取り扱い書籍数に関しては世界最大級のダウンロードサイトになります。電子書籍販売サイトといえばamazon.co.jpや楽天ブックスが有名ですが、モノによってはeBookJapanで購入するほうがお得な本も多いですし、購入した電子書籍は最大5台までの端末(Windows,Mac,iphone,iPad,iPod touch,Android端末,Windows phone)でいつでもどこでも読めるので結構使い勝手が良くてお勧めです。ちなみに全作品ポイント1%還元で「全巻まとめ買い」の場合はポイント5%還元で個別にポイント40%還元などの電子書籍も探せば見つかります。

eBookJapanで電子書籍を購入して読む方法は以下の通りです。

1.eBookJapan公式サイトにアクセスしてトップページの[会員登録]をクリックします。

トップページの[会員登録]をクリック

eBookJapan公式サイトはこちら

2.[メールアドレス]を入力して[次へ]をクリックします。

[メールアドレス]を入力して[次へ]をクリック

3.[登録メールアドレスに送られてきた認証番号]・[ニックネーム]・[パスワード]・[秘密の質問]・[質問の答え]・[氏名]・[生年月日]・[性別]・[住所(都道府県のみ)]を入力して[利用規約および個人情報の取扱い同意書に同意する]にチェックを入れて[登録する]をクリックします。

[登録メールアドレスをに送られてきた認証番号]・[ニックネーム]・[パスワード]・[秘密の質問]・[質問の答え]・[氏名]・[生年月日]・[性別]・[住所(都道府県のみ)]を入力して[利用規約および個人情報の取扱い同意書

4.確認画面が表示されるので[送信]をクリックします。

5.【引き続きブックリーダーをインストールする】横のプルダウンメニューから[Windows(MacでもiphoneでもAndroid端末等でもOK!)]を選択します。

【引き続きブックリーダーをインストールする】横のプルダウンメニューから[Windows]を選択

6.[ebi.BookReader4_Setup.msi(Windowsの場合)]をダウンロード&インストールします。

[ebi.BookReader]をダウンロード&インストール

7.eBookJapan公式サイトトップページの検索欄で欲しい本を検索して[かごに追加]をクリックします。

eBookJapan公式サイトトップページ検索欄で欲しい本を検索して[かごに追加]をクリック

8.画面右上の[買い物カゴ]をクリックした後に[購入手続きへ進む]をクリックします。

画面右上の[買い物カゴ]をクリック後に[購入手続きへ進む]をクリック

9.[クレジットカード]を選択して[次のページへ進む]をクリックします。

[クレジットカード]を選択して[次のページへ進む]をクリック

※クレジットカード決済以外にもeBookポイント決済、eBook図書券決済、So-net決済、auかんたん決済などがご利用頂けます。

10.もう一度[次のページに進む]をクリックします。

11.[クレジットカード番号]・[有効期限]を入力して[購入]をクリックします。

[クレジットカード番号]・[有効期限]を入力して[購入]をクリック

これでひとまず電子書籍の購入は完了です。

これでひとまず電子書籍の購入は完了

12.[【6】でインストールしたebi.BookReader4.exe]を起動して[環境設定パネル(歯車マーク)]をクリックしてから[トランクルーム情報]タブをクリックします。

[ebi.BookReader4.exe]を起動して[トランクルーム情報]タブをクリック⇒[メールアドレス]と[パスワード]を入力して[完了]をクリック⇒[同期]をクリック

13.[メールアドレス]と[パスワード]を入力して[完了]をクリックし、[同期]⇒[OK]の順にクリックします。

14.[トランク]⇒[購入した電子書籍]⇒[ダウンロード]の順にクリックすると購入した電子書籍がローカルフォルダにダウンロードされます。

[トランク]⇒[購入した電子書籍]⇒[ダウンロード]の順にクリックすると購入した電子書籍がローカルフォルダにダウンロードされます

そうするとオフライン状態でもebi.BookReader4で購入した電子書籍が読めるようになります。

ebi.BookReader4で購入した本が読めるようになります

<アマゾンより安い電子書籍の例>
例えば2015年6月7日22時現在「人生の99%は思い込み―――支配された人生から脱却するための心理学」という本はアマゾンのKindle版は1,140円(税込)ですが、eBookJapanだとポイント40%還元で実質816(税込)で入手可能です。

※獲得ポイントは翌月の15日前後までに利用可能なポイントになります。

人生の99%は思い込み―――支配された人生から脱却するための心理学」という本はeBookJapanだとポイント40%還元で実質816(税込)で入手可能

このようにeBookJapanはamazon.co.jpや楽天ブックスより電子書籍が安く買える機会も結構多いので地味にお勧めです。

eBookJapan公式サイトはこちら

以上。

2015年6月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を3つ紹介!

[2015年6月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を3つ紹介!]

2015年6月のWiMAX2+キャッシュバックキャンペーンを事前に徹底比較した上でお得な申込先をオススメ順に3つご紹介いたします。

<オススメ1位:GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン>
オススメ1位:GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン
データ通信機器(W01クレードルセット/WX01クレードルセット/W01/WX01/HWD15/NAD11):無料(送料も無料)
キャッシュバック特典:25,590円(NAD11)、24,990円(W01)、23,790円(HWD15)、22,590円(WX01)、21,390円(W01クレードルセット)、20,190円(WX01クレードルセット)、20,190円(URoad-Home2+)
端末受取月の月額料金:無料
プロバイダメールアドレス:15個無料
安心サポート:最大2ヶ月無料※3ヶ月目以降は300円/月(税抜)
公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」:無料
グローバルIPアドレスオプション:96円/月(税抜)
申込手数料:3,000円(税抜)
ギガ放題の月額料金:1ヶ月目~2ヶ月目3,609円(税抜/ユニバーサルサービス料込み)、3ヶ月~24ヶ月目4,263円(税抜/ユニバーサルサービス料込み)
キャンペーン期間:2015年6月1日(月)~2015年6月30日(火)

特別申込サイトはコチラ⇒【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

<GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンがオススメ1位の理由>
GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンがオススメ1位の理由はキャッシュバック金額が一番高額な上に月額料金が業界最安値だからです。また、GMOとくとくBBはギガ放題接続サービスから通常のWiMAX2+接続サービスにプラン変更(逆も可)してもキャッシュバック特典が失効しませんし、公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料で利用できますし、グローバルIPアドレスオプションも別途96円(税抜)で契約できるので2015年6月にWiMAX2+を申込契約するなら文句なしにGMOとくとくBBが良いと思います。

<オススメ2位:@nifty WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン>
オススメ2位:@nifty WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン
データ通信機器(W01クレードルセット/WX01クレードルセット/NAD11クレードルセット):1円(税抜/送料無料)
キャッシュバック特典:20,100円
利用登録月の月額料金:無料
すっきりしていてかっこいい「nifty.com」ドメインのメールアドレス:1つ無料
公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」:無料
グローバルIPアドレスオプション:96円/月(税抜)
ギガ放題の月額料金:2ヶ月目(利用登録月の翌月)~3ヶ月目3,672円(税抜/ユニバーサルサービス料2円&@nifty基本料金250円含む)、4ヶ月目~25ヶ月目4352円(税抜/ユニバーサルサービス料2円&@nifty基本料金250円含む)
キャンペーン期間:2015年6月1日(月)~2015年6月30日(火)

特別申込サイトはコチラ⇒【@nifty】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

<@nifty WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンがオススメ2位の理由>
@nifty WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンがオススメ2位の理由は最新端末WX01クレードルセットとW01クレードルセット選択時のキャッシュバック金額がGMOとくとくBBと遜色ない金額(20,100円)だからです。しかも6月という微妙な時期にもかかわらず2015年4月や5月のキャンペーンよりキャッシュバック金額が100円アップされました!GMOとくとくBBでWiMAX2+を申込契約したくない方は@niftyで申込契約すれば損せずにWiMAX2+が契約できると思います。ちなみに@niftyはGMOとくとくBBとは違い【@niftyスターターキット】が家に届けばすぐにキャッシュバック特典の受取銀行口座が登録できるため、キャッシュバック特典を受け取り損なう心配が不必要ですし、何と言っても“解約し易さが業界No.1(←地味に重要!)”なので解約時に困ることも一切ありません。また、GMOとくとくBBと同じく@nifty WiMAX2+は公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料で利用できますし、グローバルIPアドレスオプションも別途96円(税抜)で契約できるのでオススメです。

<オススメ3位:So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン>
オススメ3位:So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン
データ通信機器(W01クレードルセット/WX01クレードルセット):無料(送料も無料)
キャッシュバック特典:20,000円←先月から5,000円アップ!!
利用登録月の月額料金:無料
メールアドレス:1つ無料
ギガ放題の月額料金:1ヶ月目(利用登録月の翌月)~2ヶ月目3,697円(税抜/ユニバーサルサービス料2円&モバイルコース200円含む)、3ヶ月目~24ヶ月目4,381円(税抜/ユニバーサルサービス料2円&@nifty基本料金250円含む)
キャンペーン期間:2015年6月1日(月)~2015年6月30日(火)

<So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンがオススメ3位の理由>
So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンがオススメ3位の理由は最新端末WX01クレードルセットとW01クレードルセット選択時のキャッシュバック金額がGMOとくとくBBや@niftyと遜色ない金額(20,000円)だからです。先月・先々月と比較するとキャッシュバック金額が一気に5,000円もアップされ、キャッシュバック金額がGMOとくとくBBや@niftyとほとんどかわらないレベルになりました!GMOとくとくBBや@niftyでWiMAX2+を契約したくない方はSo-netでWiMAX2+を申込契約されると良いと思います!!

特別申込サイトはコチラ⇒So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

※他にもWiMAX2+サービスを提供しているMVNOは多数存在しますが、2015年6月にWiMAX2+を申込契約するなら【【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン】か【【@nifty】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン】か【So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン】の内のどれかを選べば損せずにWiMAX2+が申込契約できると思います。

[オススメのWiMAX2+データ通信機器に関して]
2015年5月29日よりWiMAX2+の3日3GB通信速度制限が本格的に始動し、厳格化されました。Twitterでも「制限された!」と多くの方がつぶやいていますが、私もがっつり制限をくらいました。制限されると以下画像のように通信速度が約1Mbpsに絞られます。

<3日3GB制限されたときのWiMAX2+の通信速度は約1Mbps!>
3日3GB通信速度制限されたときの通信速度は1Mbps!

というわけで、オススメのWiMAX2+データ通信機器は手動でノーリミットの無印WiMAXが利用できる『HWD15』か『NAD11』です。W01やWX01の場合、無印WiMAXが利用できませんから、通信速度制限されるとかなり使い勝手が悪くなります。「1日1GBも使わないよ!」という方は『W01(WX01はオススメしない)』を選択されると良いと思いますが、少しでもヘビーに利用される方はWX01やW01は選択されないほうが良いように思います。

但し、WiMAX2+のSIMカードは全てのWiMAX2+データ通信機器に挿し替え可能なため、例えばW01のSIMカードをHWD14(無印WiMAXとWiMAX2+が手動で切り替え可能な端末)に差し替えて無印WiMAXを利用すれば、通信速度制限は余裕で回避することができます。

<HWD14を利用してWiMAX(無印)で通信したときの通信速度>
HWD14でNUROスピードテストを実行した結果(WiMAX[無印])

私の場合は外出時は受信感度の良いW01でWiMAX2+を利用し、家ではHWD14(ヤフオクで2,000円ほどで入手可能)にW01のSIMカードを差し替えてノーリミットの無印WiMAXでインターネットを利用しています。HWD14は受信感度がものすごく悪い端末ですが、電波環境が良い所ならNAD11よりスピードが出ますし、W01からSIMカードが差し替え易いため、あえてNAD11ではなくHWD14を利用しています。

3日3GB通信速度制限の厳格化により、WiMAX/WiMAX2+は終わったという人もいますが、値段的にも通信速度的にも通信容量的にもWiMAX/WiMAX2+より使い勝手の良いモバイル・インターネットは他に無いと思いますし、今のところ無印WiMAXが使えれば3日3GB通信速度制限は余裕で回避できるため、まだまだWiMAX/WiMAX2+は捨てたものではないですよ!

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ