PCプチ技能向上委員会? > WiMAX > W01(WiMAX2+端末)の下り速度を効果的に高速化する3つの方法

W01(WiMAX2+端末)の下り速度を効果的に高速化する3つの方法

[W01(WiMAX2+端末)の下り速度を効果的に高速化する3つの方法]

W01(WiMAX2+端末)の下り速度を効果的に高速化する3つの方法をご紹介します。

1.無線LANモジュールの設定を変更する!

(1)「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。
(2)画面左下に表示された一覧から「デバイスマネージャー」をクリックします。
(3)デバイスマネージャーが表示されたら「ネットワークアダプター」の「例)Intel Centrino Advanced-N 6230」上で右クリックして[プロバティ]をクリックします。
(4)以下のように無線LANモジュールの設定を変更します。

<例)Intel Centrino Advanced-N 6230の設定変更>
40MHz チャネル幅非互換 - 有効
802.11n モード - 有効
Bluetooth(R) AMP - 無効
アドホック QoS モード - 無効
アドホック チャネル 802.11b/g - 1
バンド 2.4 (2.4GHz 帯) 用 802.11n チャネル幅-自動
バンド 5.2 (5GHz 帯) 用 802.11n チャネル幅 - 自動
ローミングの積極性 - 5. 最高
ワイヤレス モード - 1. 802.11a
混在モード保護 - 個別 CTS - 有効
送信パワー - 5. 最高
優先バンド - 3. 5.2 GHz バンドの有線
Intel Centrino Advanced-N 6230のオススメ設定
※一番効果的な設定は【Bluetooth(R) AMP】を【無効】にすることです。

2.Bluetooth機能を完全に停止する!

(1)タスクマネージャーを起動して「サービス」タブをクリックします。
(2)[サービス管理ツールを開く]をクリックします。
(3)bluetooth関連サービスを全て[無効]に設定します。
bluetooth関連サービスを全て[無効]に設定

3.W01の「LAN設定」を変更する!

(1)W01設定サイトにアクセスしてログインします。※デフォルトではユーザー名は[admin]でパスワードは[IMEI下5桁]です。
(2)「設定」タブの[無線LAN]をクリックして以下のように設定を変更します。
W01の[無線LAN]設定
・周波数:5GHz
IEEE802.11モード:802.11a/n
Wi-Fiバンド幅:20/40MHz

※W01は屋内でも5GHz帯(W56)が利用できます。

W01は屋内でも5GHz帯(W56)が利用できるので電波干渉とはほとんど無縁!

とりあえず、利用しているパソコンの無線LANモジュールが「Intel Centrino Advanced-N 6230」の場合は上記のように設定を変更すれば下り速度が確実に速くなると思います。Intel Dual Band Wireless-AC 7260やその他無線LANモジュールの場合は・・・。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ