PCプチ技能向上委員会? > スポンサー広告 > 2015年6月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を3つ紹介!PCプチ技能向上委員会? > WiMAX > 2015年6月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を3つ紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年6月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を3つ紹介!

[2015年6月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を3つ紹介!]

2015年6月のWiMAX2+キャッシュバックキャンペーンを事前に徹底比較した上でお得な申込先をオススメ順に3つご紹介いたします。

<オススメ1位:GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン>
オススメ1位:GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン
データ通信機器(W01クレードルセット/WX01クレードルセット/W01/WX01/HWD15/NAD11):無料(送料も無料)
キャッシュバック特典:25,590円(NAD11)、24,990円(W01)、23,790円(HWD15)、22,590円(WX01)、21,390円(W01クレードルセット)、20,190円(WX01クレードルセット)、20,190円(URoad-Home2+)
端末受取月の月額料金:無料
プロバイダメールアドレス:15個無料
安心サポート:最大2ヶ月無料※3ヶ月目以降は300円/月(税抜)
公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」:無料
グローバルIPアドレスオプション:96円/月(税抜)
申込手数料:3,000円(税抜)
ギガ放題の月額料金:1ヶ月目~2ヶ月目3,609円(税抜/ユニバーサルサービス料込み)、3ヶ月~24ヶ月目4,263円(税抜/ユニバーサルサービス料込み)
キャンペーン期間:2015年6月1日(月)~2015年6月30日(火)

特別申込サイトはコチラ⇒【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

<GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンがオススメ1位の理由>
GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンがオススメ1位の理由はキャッシュバック金額が一番高額な上に月額料金が業界最安値だからです。また、GMOとくとくBBはギガ放題接続サービスから通常のWiMAX2+接続サービスにプラン変更(逆も可)してもキャッシュバック特典が失効しませんし、公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料で利用できますし、グローバルIPアドレスオプションも別途96円(税抜)で契約できるので2015年6月にWiMAX2+を申込契約するなら文句なしにGMOとくとくBBが良いと思います。

<オススメ2位:@nifty WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン>
オススメ2位:@nifty WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン
データ通信機器(W01クレードルセット/WX01クレードルセット/NAD11クレードルセット):1円(税抜/送料無料)
キャッシュバック特典:20,100円
利用登録月の月額料金:無料
すっきりしていてかっこいい「nifty.com」ドメインのメールアドレス:1つ無料
公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」:無料
グローバルIPアドレスオプション:96円/月(税抜)
ギガ放題の月額料金:2ヶ月目(利用登録月の翌月)~3ヶ月目3,672円(税抜/ユニバーサルサービス料2円&@nifty基本料金250円含む)、4ヶ月目~25ヶ月目4352円(税抜/ユニバーサルサービス料2円&@nifty基本料金250円含む)
キャンペーン期間:2015年6月1日(月)~2015年6月30日(火)

特別申込サイトはコチラ⇒【@nifty】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

<@nifty WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンがオススメ2位の理由>
@nifty WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンがオススメ2位の理由は最新端末WX01クレードルセットとW01クレードルセット選択時のキャッシュバック金額がGMOとくとくBBと遜色ない金額(20,100円)だからです。しかも6月という微妙な時期にもかかわらず2015年4月や5月のキャンペーンよりキャッシュバック金額が100円アップされました!GMOとくとくBBでWiMAX2+を申込契約したくない方は@niftyで申込契約すれば損せずにWiMAX2+が契約できると思います。ちなみに@niftyはGMOとくとくBBとは違い【@niftyスターターキット】が家に届けばすぐにキャッシュバック特典の受取銀行口座が登録できるため、キャッシュバック特典を受け取り損なう心配が不必要ですし、何と言っても“解約し易さが業界No.1(←地味に重要!)”なので解約時に困ることも一切ありません。また、GMOとくとくBBと同じく@nifty WiMAX2+は公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」が無料で利用できますし、グローバルIPアドレスオプションも別途96円(税抜)で契約できるのでオススメです。

<オススメ3位:So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン>
オススメ3位:So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン
データ通信機器(W01クレードルセット/WX01クレードルセット):無料(送料も無料)
キャッシュバック特典:20,000円←先月から5,000円アップ!!
利用登録月の月額料金:無料
メールアドレス:1つ無料
ギガ放題の月額料金:1ヶ月目(利用登録月の翌月)~2ヶ月目3,697円(税抜/ユニバーサルサービス料2円&モバイルコース200円含む)、3ヶ月目~24ヶ月目4,381円(税抜/ユニバーサルサービス料2円&@nifty基本料金250円含む)
キャンペーン期間:2015年6月1日(月)~2015年6月30日(火)

<So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンがオススメ3位の理由>
So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンがオススメ3位の理由は最新端末WX01クレードルセットとW01クレードルセット選択時のキャッシュバック金額がGMOとくとくBBや@niftyと遜色ない金額(20,000円)だからです。先月・先々月と比較するとキャッシュバック金額が一気に5,000円もアップされ、キャッシュバック金額がGMOとくとくBBや@niftyとほとんどかわらないレベルになりました!GMOとくとくBBや@niftyでWiMAX2+を契約したくない方はSo-netでWiMAX2+を申込契約されると良いと思います!!

特別申込サイトはコチラ⇒So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

※他にもWiMAX2+サービスを提供しているMVNOは多数存在しますが、2015年6月にWiMAX2+を申込契約するなら【【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン】か【【@nifty】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン】か【So-net WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン】の内のどれかを選べば損せずにWiMAX2+が申込契約できると思います。

[オススメのWiMAX2+データ通信機器に関して]
2015年5月29日よりWiMAX2+の3日3GB通信速度制限が本格的に始動し、厳格化されました。Twitterでも「制限された!」と多くの方がつぶやいていますが、私もがっつり制限をくらいました。制限されると以下画像のように通信速度が約1Mbpsに絞られます。

<3日3GB制限されたときのWiMAX2+の通信速度は約1Mbps!>
3日3GB通信速度制限されたときの通信速度は1Mbps!

というわけで、オススメのWiMAX2+データ通信機器は手動でノーリミットの無印WiMAXが利用できる『HWD15』か『NAD11』です。W01やWX01の場合、無印WiMAXが利用できませんから、通信速度制限されるとかなり使い勝手が悪くなります。「1日1GBも使わないよ!」という方は『W01(WX01はオススメしない)』を選択されると良いと思いますが、少しでもヘビーに利用される方はWX01やW01は選択されないほうが良いように思います。

但し、WiMAX2+のSIMカードは全てのWiMAX2+データ通信機器に挿し替え可能なため、例えばW01のSIMカードをHWD14(無印WiMAXとWiMAX2+が手動で切り替え可能な端末)に差し替えて無印WiMAXを利用すれば、通信速度制限は余裕で回避することができます。

<HWD14を利用してWiMAX(無印)で通信したときの通信速度>
HWD14でNUROスピードテストを実行した結果(WiMAX[無印])

私の場合は外出時は受信感度の良いW01でWiMAX2+を利用し、家ではHWD14(ヤフオクで2,000円ほどで入手可能)にW01のSIMカードを差し替えてノーリミットの無印WiMAXでインターネットを利用しています。HWD14は受信感度がものすごく悪い端末ですが、電波環境が良い所ならNAD11よりスピードが出ますし、W01からSIMカードが差し替え易いため、あえてNAD11ではなくHWD14を利用しています。

3日3GB通信速度制限の厳格化により、WiMAX/WiMAX2+は終わったという人もいますが、値段的にも通信速度的にも通信容量的にもWiMAX/WiMAX2+より使い勝手の良いモバイル・インターネットは他に無いと思いますし、今のところ無印WiMAXが使えれば3日3GB通信速度制限は余裕で回避できるため、まだまだWiMAX/WiMAX2+は捨てたものではないですよ!

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。