PCプチ技能向上委員会? > スポンサー広告 > ◎シュヴァルグラン!第61回有馬記念(GI)の予想PCプチ技能向上委員会? > 競馬 > ◎シュヴァルグラン!第61回有馬記念(GI)の予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎シュヴァルグラン!第61回有馬記念(GI)の予想

[◎シュヴァルグラン!第61回有馬記念(GI)の予想]

【展開】マルターズアポジーが大逃げして縦長の隊列に。キタサンブラックがラスト4ハロンあたりから徐々にペースを上げてロングスパート。キタサンブラック以外の先行馬は総崩れ。マクリ、追い込み馬が掲示板を独占すると予想。

◎シュヴァルグラン
父ハーツクライ母父マキャベリアンの良血[半姉ヴィルシーナはヴィクトリアマイル(GI)2勝、半妹ヴィブロスは秋華賞(GI)勝ち馬]。芝2400m以上のレースは3着内率100%。血統的にもこれまでの成績的にも距離延長は間違いなくプラス材料。状態も申し分なく、ピークだと思われる。ジャパンC(GI)出走馬で最も期待値が高いのはこの馬。小細工せずに後方からマクリ気味に追い込めば普通に勝ち負けしそう。人気的にも非常に妙味あり。

<シュヴァルグランの競走成績>
◆距離延長の成績(3-0-1-1)→距離延長で3勝。
◆距離短縮の成績(0-1-1-2)→距離短縮は未勝利。
◆非根幹距離の成績(2-0-0-3)→芝2400m以上の非根幹距離は2戦2勝。
◆根幹距離の成績(4-3-4-0)→根幹距離の3着内率100%。
◆2400m以上の成績(5-1-2-0)→芝2400m以上の3着内率100%。
◆GIの成績(0-0-2-1)→宝塚記念(GI)9着は勝負どころで前がどん詰まりになってまともに追えずに終了。
◆初競馬場の成績(2-2-0-0)→初競馬場のレースは連対率100%。
◆ハーツクライ産駒の中山芝2500mの成績(4-8-2-25)勝率10.3% 3着内率35.9% ※2006年~2016年9月24日

天皇賞春(GI)「このスローペースは想定していました。しかし、この流れの中、自由に動ける位置にいなかったので、内でじっとしているしかありませんでした。58kgも初めてで、この厳しい条件の中、ラストまでよく伸びてくれました。状態は本当によかっただけに残念です」 by 福永騎手

宝塚記念(GI)「直線で前の馬が下がってきてスペースがなくなってしまい、うまくさばけませんでした」 by 福永騎手

縦長の展開になれば詰まることはないだろうし、福永騎手には脚を余さない騎乗だけを期待。

◯アドマイヤデウス
キタサンブラックに迫った京都大賞典(GII)や距離不足ながらジワジワ伸びた天皇賞(秋)(GI)の内容は悪くなく、骨折明けだった去年の秋と比較すると状態は明らかに良い。今までGIで全く結果を残せていないが、ベストの状態でベストの舞台に使えるのは今回がおそらく初めて。ジャパンC(GI)をパスしたのは陣営の好判断で、血統的にも今の中山は非常に向く。

▲マリアライト
宝塚記念(GI)でドゥラメンテ、キタサンブラック、サトノクラウン、シュヴァルグランなど現4歳世代の最強クラスを豪快に差し切った実力は本物で、宝塚記念(GI)の再現が見られる可能性ありそうななさそうな。大外は厳しい...。

△デニムアンドルビー
このメンバーなら能力的に通用する。

△サウンズオブアース
デムーロ怖い。

△キタサンブラック
間違いなく現役最強馬だと思われるが、状態も臨戦過程もいまいち。マークも宝塚記念(GI)並にきつそう。

単勝 ◎ 1点×50,000円
馬連 ◎→◯、▲、△ 5点×10,000円

追記:1着サトノダイヤモンド、2着△キタサンブラック、3着ゴールドアクターで馬券は木っ端微塵に。外枠の差し追い込み馬狙いは無謀だった模様。東京大賞典(GI)はきっちり当てたい。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。