PCプチ技能向上委員会? > Firefox 関連 > Firefox 3 のキャッシュの保存先をUSB フラッシュメモリに変更する方法

Firefox 3 のキャッシュの保存先をUSB フラッシュメモリに変更する方法

[Firefox 3 のキャッシュの保存先をUSB フラッシュメモリに変更する方法]

1.Firefox 3 を起動。

2.ロケーションバーに『about:config』と入力し、
  [Enter]キーを押す。

3.[最新の注意を払って使用する]をクリック。

Firefox 3 about config

4.画面上で右クリック。

5.[新規作成(W)]→[文字列(S)...]をクリック。

Firefox 3 browser.cache.disk.parent_directory

6.[新しい文字列の設定名]ウィンドウが開いたら、
  『browser.cache.disk.parent_directory』と入力し、
  [OK]をクリック。

Firefox 3 about config 新しい文字列の設定名

7.フィルタ欄に『browser.cache.disk.parent_directory』と入力し、
  検索に引っかかればそれをダブルクリック。

8.文字列に保存先『例)E:\Temp(USB フラッシュメモリ)』を入力し、
  [OK]をクリック。

Firefox 3 about config キャッシュ保存先設定

これでFirefox 3 のキャッシュの保存先をUSB フラッシュメモリに変更することができます。

変更することによって、Firefox 3 の動作の高速化が多少?期待できます。

※『Gavotte Ramdisk』あたりを使用してRAMディスクに保存先を変更させるのもアリ。
 但し、RAM ディスクを変にいじるとWindows に不具合が発生することもあるのでご注意あれ。

<Firefox 3 キャッシュの保存先確認方法>

Firefox 3 ロケーションバーに『about:cache』と入力し、
[Enter]キーを押す。

すると、以下の様な画面が表示され、
確認することができます。

Firefox 3 about cache

<デフォルトのキャッシュ保存先の削除@Windows Vista>

1.隠しフォルダを表示させる。
  [スタート]→[コントロール パネル]→[クラシック表示]→[フォルダオプション]→[表示]タブ→[ファイルとフォルダ表示]の[すべてのファイルとフォルダを表示する]にチェックを入れ、[適用]をクリック。

フォルダ オプション

2.[C:\ユーザー\(ユーザー名)\AppData\Local\Mozilla\Firefox\Profiles\(文字列).default\Cache]の[Cache]フォルダを削除。

まぁ・・・ある意味、Firefox 3 を高速化させたいなら、
Firefox 3 自体をUSB フラッシュメモリから起動できるように設定するという方法もあるのですが・・・。

その方法は省略ということでw

これはFirefox - Portable Edition ではなく、通常のFirefox 3 での話です。

何となく思いつきでこのネタを更新ー。

てか、更新はいつも思いつきで行き当たりばったりですが・・(汗)

い、以上!
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ