PCプチ技能向上委員会? > Windows 7 設定関連 > Windows 7 のデバッグ情報の書き込みをなしに設定する方法

Windows 7 のデバッグ情報の書き込みをなしに設定する方法

[Windows 7 のデバッグ情報の書き込みをなしに設定する方法]

1.[スタート]→[コンピュータ](右クリック)→[プロパティ]→[システムの詳細設定]の順にクリック。

2.「システムのプロパティ」ウィンドウが表示されたら、「詳細設定」タブにある「起動と回復」欄の[設定]をクリック。

3.「起動と回復」ウィンドウが表示されたら、「デバッグ情報の書き込み」のドロップダウンリストボックスから、(なし)を選択。

Windows 7 起動と回復 デバック情報の書き込み なし

以上でデバッグ情報の書き込みは無効になります。

デバッグ情報とは、プログラムの誤りを探し、それを取り除くためのリソースとして参照するものです。

そのため、専門知識がなければエラー対策等を講じるのは難しいですし、一般的なエンド・ユーザーであれば、デバック情報の書き込みは(なし)で問題ないと思います。

ちなみに、「システム ログにイベントを書き込む」のレ点もいらないと思われる方は外しておくと良いでしょう。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ