PCプチ技能向上委員会? > Windows 7 設定関連 > Windows 7 でユーザーアカウント制御(UAC)の設定を無効にする方法

Windows 7 でユーザーアカウント制御(UAC)の設定を無効にする方法

[Windows 7 でユーザーアカウント制御(UAC)の設定を無効にする方法]

1.[スタート]→[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[ユーザーアカウント制御設定の変更]の順にクリック。

2.「ユーザーアカウント制御の設定」ウィンドウが表示されたら、バーを一番下に持って行く(表示しない)。

ユーザーアカウント制御の設定 常に通知する 通知しない(無効)

3.[OK]をクリック。

以上でユーザーアカウント制御(UAC)は無効となります。

ユーザーアカウント制御(UAC)とは、Windows 7 に搭載されているセキュリティ機能の一つです。

新しいソフトウェアのインストール時や、様々な設定変更を行う際に確認画面で実行の許可を求めることにより、セキュリティの向上に役立っています。

しかし、このユーザーアカウント制御(UAC)は、いちいち確認画面が表示されるため、各種作業の邪魔になることがあります。

そんな場合は、セキュリティの低下は避けられませんが、無効にしてやるのも一つの手でしょう。

※Windows Vista ではオンとオフの2つしか選択肢がありませんでしたが、Windows 7 では4つの選択肢の中から選べるようになりました。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ