PCプチ技能向上委員会? > Windows 7 設定関連 > Windows 7 のページングファイル(pagefile.sys)をなしに設定する方法

Windows 7 のページングファイル(pagefile.sys)をなしに設定する方法

[Windows 7 のページングファイル(pagefile.sys)をなしに設定する方法]

1.[スタート]→[コンピュータ](右クリック)→[プロパティ]→[システムの詳細設定]の順にクリック。

2.「システムのプロパティ」ウィンドウの「詳細設定」タブが表示されたら、パフォーマンス欄の[設定]をクリック。

3.「パフォーマンスオプション」ウィンドウが表示されたら、[詳細設定]タブをクリック。

パフォーマンスオプション 仮想メモリ 変更

4.仮想メモリ欄の[変更]をクリック。

5.「仮想メモリ」ウィンドウが開かれたら、[すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する]のチェックを外す。

仮想メモリ ページングファイルなし 設定

6.C ドライブを選択し、[ページングファイルなし]にチェックを入れ、その右横[設定]をクリック。

7.[OK]をクリック。

8.Windows 7 を再起動。

これでページングファイルをなしに設定できます。

大容量メモリーを搭載していれば、ページングファイルは削除しておいても何ら問題はないでしょう。

※上の画像の場合、ラムディスクにページングファイルを1GB 作成。

<pagefile.sys を完全に削除する方法>

9.Windows 7 でファイルの拡張子を表示させる方法の画像中の[保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない]のチェックを外す。

10.[OK]をクリック。

11.[スタート]→[コンピュータ]→[C ドライブ]の順にクリック。

12.C ドライブに存在する[pagefile.sys]を削除。

これでpagefile.sys が削除され、その分ハードディスク容量が空きます。

※pagefile.sys を削除した後は、[保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない]のチェックを再び入れて[OK]をクリック。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ