PCプチ技能向上委員会? > FX > 3回目の下値支持線下抜けトライ失敗は分かりやすい買いサイン?@FX 売買戦略

3回目の下値支持線下抜けトライ失敗は分かりやすい買いサイン?@FX 売買戦略

[3回目の下値支持線下抜けトライ失敗は分かりやすい買いサイン?@FX 売買戦略]

<豪ドル円 5分足チャート(2009年22時30分頃)>
豪ドル円 5分足チャート(2009年22時30分頃)

以下記事の逆を見つけたので投稿w

3回目の上値抵抗線上抜けトライ失敗は分かりやすい売りサイン?@FX 売買戦略

上の黄丸(水色の下値支持線)を3回目に下回らなかったところから見事に上昇。

これなどもわかりやすい買いサイン。

※下抜けしたら逆に売りサイン。

ちなみに、一つ前の記事の続き。

<豪ドル円 1分足チャート(2009年12月02日22時頃)>
豪ドル円 1分足チャート(2009年12月02日22時30分頃)
黄丸=買い、青丸=売り

先ほどの記事で『1分足チャートの20EMA &50EMA がゴールデンクロスったらひとまず買いかな。』と書いたように、しっかり1分足チャートの20EMA &50EMA がゴールデンクロスったところで買い(実際はゴールデンクロス前に買っていたが)。

そして、RSI(20)=70になったところで利確(結果的にベストタイミング)。

すかさず今度は新規売り参戦。

すると、一気にバカ下げ!

RSI(20)=30になったところで利確(結果的にベストタイミング)。

利確と同時に買い参戦。

すると、一気にバカ上げ!

コレはもう1分足が上げきったところで利確。

その後は記事を書いていたので取引できず。

てか、もうおなかいっぱい。

RSI(20) = 30 or 70 を参考にした超単純だけれど思いのほか有効なFX 売買戦略

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ