PCプチ技能向上委員会? > スポンサー広告 > Firefox 3.5 のキャッシュの保存先をRAMディスクに変更する方法PCプチ技能向上委員会? > 無料でRamdisk > Firefox 3.5 のキャッシュの保存先をRAMディスクに変更する方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox 3.5 のキャッシュの保存先をRAMディスクに変更する方法

[Firefox 3.5 のキャッシュの保存先をRAMディスクに変更する方法]

0.Gavotte Ramdisk を利用してWindows 7 32bit OS の認識外メモリーをRAMディスク化する方法を参考にラムディスクを作成。

1.Firefox 3.5 を起動。

2.ロケーションバーに『about:config』と入力し、[Enter]キーを押す。

3.[最新の注意を払って使用する]をクリック。

Firefox 3 about config 細心の注意を払って使用する

4.画面上で右クリック。

5.[新規作成(W)]→[文字列(S)...]をクリック。

Firefox 3 browser.cache.disk.parent_directory

6.「新しい文字列の設定名」ウィンドウが表示されたら、『browser.cache.disk.parent_directory』と入力し、[OK]をクリック。

Firefox 3 about config 新しい文字列の設定名

7.「文字列を入力してください」ウィンドウが表示されたら、保存先『例)R:\TEMP(RAMディスク)』を入力し、[OK]をクリック。

Firefox 3 about config キャッシュ保存先 RAMDISK

これでFirefox 3.5 のキャッシュの保存先をRAMディスクに変更することができます。

<Firefox 3.5 キャッシュの保存先確認方法>

Firefox 3.5 ロケーションバーに『about:cache』と入力し、[Enter]キーを押す。

すると、以下の様な画面が表示され、確認することができます。

Firefox 3 キャッシュ 保存先 確認

Internet Explorer 8 の一時ファイルをRAMディスクに移動する方法

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。