PCプチ技能向上委員会? > スポンサー広告 > 英ポンド円ダブルトップから超下げ(2009年1月26日)@色々メモPCプチ技能向上委員会? > FX > 英ポンド円ダブルトップから超下げ(2009年1月26日)@色々メモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英ポンド円ダブルトップから超下げ(2009年1月26日)@色々メモ

[英ポンド円ダブルトップから超下げ(2009年1月26日)@色々メモ]

<英ポンド円 1分足チャート(2010年01月27日PS)>
英ポンド円 1分足チャート(2010年01月27日PS)

ダブルトップから20EMAに頭を押さえられるかたちでモロ下げ。

<英ポンド円 5分足チャート(2010年01月27日PS)>
英ポンド円 5分足チャート(2010年01月27日PS)

1番上の画像の茶色の〇のところから更に下げているけれど、これは5分足チャートの20EMA(ピンク色の〇)に頭を押さえられたかたち。

3回目の下値支持線下抜けトライ失敗は分かりやすい買いサイン?@FX 売買戦略⇒左から3つ目の緑色の〇からの大上げにうまく乗れたり。

※左から3つ目の水色の〇のところなどは絶好の売り場(1つ下の画像参照)。

※緑色の4つ目の〇のところなども絶好の売り場。

<英ポンド円 1分足チャート2(2010年01月27日PS)>
英ポンド円 1分足チャート2(2010年01月27日PS)

上画像の赤の□が2つ上の画像の左から3つ目の水色の〇での出来事。

1分足チャートを見ればよくわかるけれど、2回ほど大きく上に持ち上げてから一気に下に落としているのがわかる。

よく見かける手口。

<英ポンド円 1時間足チャート(2010年01月27日PS)>
英ポンド円 1時間足チャート(2010年01月27日PS)

ちなみに1番上の画像のダブルトップが形成された位置は1時間足チャートの200EMA直下。

<英ポンド円 4時間足チャート(2010年01月27日PS)>
英ポンド円 4時間足チャート(2010年01月27日PS)

さらに書くと、一番上の画像のダブルトップが形成された位置は4時間足チャートの200EMA直下。

それでもって、この4時間足チャートの200EMAなんかはかなり重要な線。

画像の通り、しばらく下値支持線的に機能していたのだけれど、赤の□のところでそれが割られた後、左から5つ目のピンク色の〇のところではしっかり上値抵抗線として機能。

※一度崩壊した下値支持線が今度は上値抵抗線として機能した見事な例。

とりあえず、一番上の画像の二つ目の黄色の〇はめちゃくちゃ絶好の売り場だったという話。

売り理由は以下の通り。

■1時間足チャート&4時間足チャートの200EMA直下でダブルトップを形成。

■黄色の線を見ても下げるには絶好の位置。

■しばらく下値支持線として機能していた4時間足チャートの200EMAが上値抵抗線として機能。 etc...

MJ FX Spot Board 口座開設で最大1万円キャッシュバックキャンペーン開催中!

過去の出来事についてあれこれ書いただけのメモ記事以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。