PCプチ技能向上委員会? > スポンサー広告 > かなり重要な下値支持線がもろ割れ@英ポンド円PCプチ技能向上委員会? > FX > かなり重要な下値支持線がもろ割れ@英ポンド円

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり重要な下値支持線がもろ割れ@英ポンド円

[かなり重要な下値支持線がもろ割れ@英ポンド円]

<英ポンド円 週足チャート(2010年02月06日PS)>
英ポンド円 週足チャート(2010年02月06日PS)

大きな上下の揺さぶりは大下げ(or 大上げ)の合図になる場合が多い@FX売買戦略?

上記事内で『週足チャートのこの超きれいな下値支持線が本格的に割れたら英ポンド円は135円台を目指す可能性大。』と書いておいたけれど、ついにその下値支持線が崩壊してしまって英ポンド円は135円台で推移中。

※超きれいというほどきれいではなかったりするけれど。

<英ポンド円 週足チャート(2010年02月28日PS)>
英ポンド円 週足チャート(2010年02月28日PS)

上画像の上から3つ目の黄色の線が135円台という具体的な数字を明記した根拠。

<英ポンド円 日足チャート(2010年02月28日PS)>
英ポンド円 日足チャート(2010年02月28日PS)

で、2010年2月27日の終値は上画像の真ん中の下値抵抗線付近に位置する。

来週はその線から更に下げるか、反発するかといったところ。

ちなみに、2月最終日の時点で、日足チャートのRSI(20)は30を下回っている状態(上画像左から三つ目の赤〇)。

というわけで、さらなる下げに警戒しつつ、どちらかといえば来週は買い目線でいいような。

<米ドル円 週足チャート(2010年02月28日PS)>
米ドル円 週足チャート(2010年02月28日PS)

上画像(米ドル円週足チャート)の黄色の下値支持線が機能すれば、英ポンド円も上げてくるはず。

但し、この線がもろ割れするようなら、英ポンド円も当然下げてくる。

<英ポンド円 月足チャート(2010年02月28日PS)>
英ポンド円 月足チャート(2010年02月28日PS)

英ポンド円の月足チャートをみると、2010年1月&2月はがっつり陰線で終了。

3月・・・。

以上。

P.S.

何度見ても英ポンド円月足チャートのRSI(20)=70からRSI(20)=30までの下落は圧巻!
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。