PCプチ技能向上委員会? > 競馬 > 天皇賞・秋(G1)の予想【2010年10月31日(日)】

天皇賞・秋(G1)の予想【2010年10月31日(日)】

[天皇賞・秋(G1)の予想【2010年10月31日(日)】

◆社台ファームの生産馬(ショウワモダン・ペルーサ・シンゲン・キャプテントゥーレ)◆ホワイトマズル産駒(シルポート・シンゲン)◆母父サンデーサイレンス(ジャガーメイル・スマイルジャック・シルポート・シンゲン・ヤマニンキングリー)◆母父トニービン(ショウワモダン・アーネストリー・キャプテントゥーレ)◆社台レースホースの所有馬(キャプテントゥーレ・アリゼオ)◆堀宣行厩舎の管理馬(ジャガーメイル・アリゼオ)◆3歳馬(エイシンアポロン・オウケンサクラ・ペルーサ・コスモファントム・アリゼオ)◆4歳馬(ブエナビスタ)◆5歳馬(スマイルジャック・シルポート・アーネストリー・ヤマニンキングリー・キャプテントゥーレ)◆6歳馬(ショウワモダン・ジャガーメイル)◆7歳馬(トウショウシロッコ・シンゲン・アクシオン・ネヴァブション・スーパーホーネット)内を走れる差し・先行馬がかなり有利な馬場状態っぽい?◎ブエナビスタ 素直に本命に。唯一の4歳馬。唯一のノーザンファーム生産馬。○エイシンアポロン 人気的に妙味アリ。先行粘り込みを期待。△アーネストリー △シンゲン ショウワモダン エアジハード産駒とかいらない。即消し。ジャガーメイル スプリンターズS(G1)のキンシャサノキセキ2着(3番人気)や毎日王冠(G2)のアリゼオ1着(6番人気)等から分かるように、堀厩舎は休み明け初戦からある程度きっちり馬を仕上げてくる厩舎。騎手もホワイト騎手確保してるくらいだから、無視はできない。但し、どちらかといえば、叩き2戦目のジャパンC(G1)に照準を絞っているはず。3戦3勝の東京芝2400mだし。とりあえず・・今回は見送り。とはいえ、ホワイト騎手は怖いな。オウケンサクラ 即消し。スマイルジャック 即消し。シルポート 即消し。トウショウシロッコ 即消し。アクシオン 即消し。ヤマニンキングリー 即消し。ネヴァブション 即消し。スーパーホーネット ここは間違いなくマイルCSの叩き台レース。というわけで消し。叩き2戦目+距離短縮のマイルCSで狙いたい。キャプテントゥーレ ちょっと気になるけれど消し。コスモファントム 消し。アリゼオ 大外枠はきつい。距離延長もよくない。消し。 馬連◎→○、△ 3点×5000円 ワイド ◎→○ 1点 5000円

以上。

追記:1着◎ブエナビスタ・・・普通に強かった。2着ペルーサ・・・すごい追い込みだった。やられた。馬券割られた。残念。3着△アーネストリー・・・正攻法の競馬で3着粘り込み。○エイシンアポロン・・・めちゃくちゃ強烈な不利受けてるし。絶好の位置から追い出した瞬間にあの仕打ちはヒドイ・・・。まともに走れていれば、最低3着はあったような気も(http://www.jra.go.jp/JRADB/asx/2010/05/201004050811h.asx:2分20秒)。てか、蛯名氏にはもっと前で競馬してもらいたかったなぁ。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ