PCプチ技能向上委員会? > VMware > Windows 98 SE の起動フロッピーディスクイメージファイルの作り方

Windows 98 SE の起動フロッピーディスクイメージファイルの作り方

[Windows 98 SE の起動フロッピーディスクイメージファイルの作り方]

1.Virtual Floppy Drive をダウンロード&解凍。
http://sourceforge.net/projects/vfd/

2.解凍先フォルダに入っている「vfdwin.exe」をダブルクリックして実行。

3.VFD コントロールパネル[ドライバ]タブの[インストール]をクリック。

4.VFD コントロールパネル[ドライバ]タブの[開始]をクリック。

5.[ドライブ0]タブをクリック。
Virtual Floppy Drive VFD コントロールパネル ドライブ0

6.ドライブ文字の横、[変更]をクリック⇒[A]を選ぶ。

7.[ドライブ0]タブ内の[開く/新規]をクリック⇒[作成]をクリック。

8.[ドライブ0]タブ内の[フォーマット]をクリック⇒[OK]×2をクリック。

9.Free Boot Disks から起動ディスクをダウンロード。
http://1gighost.com/ed/jamiephiladelphia/boot98se.exe

10.[boot98se.exe]を実行⇒[OK]をクリック。
※デスクトップにダウンロードしてそこで実行したら仮想フロッピーディスクに対して書き込みが行われる。

これでWindows 98 SE の起動フロッピーディスクの完成。
Windows 98 SE 起動フロッピーディスク

次は作成した起動フロッピーディスクをイメージファイル化。

11.Disk-Manager V0.13 をダウンロード&インストール。
http://members.chello.at/lexlechz/DISKMGR.zip

12.Disk-Manager を起動。

13.[File]⇒[New...]の順にクリック。

14.[Copy data from disk]にチェック⇒プルダウンメニューから[A:ドライブ]を選択⇒[OK]をクリック。
disk manager new disk image

15.[File]⇒[Save as...]の順にクリック。

16.[保存する場所(デスクトップ)]を選択⇒[ファイル名(Windows98SE)]を入力⇒[ファイルの種類(Floppy-disk images)]を選択⇒[保存]をクリック。

Windows98SE.flp

これでWindows 98 SE 起動フロッピーディスクのイメージファイル(.flp)が完成。

以上。

P.S.

Windows 7 64BIT OS ではVirtual Floppy Drive が使えなかった。

Windows 7 32BIT OS ではVirtual Floppy Drive は使えたが、どうも10.が上手くいかなかった?!

しょうがないから、Windows XP Mode で上の作業を実行し、ドラッグ&ドロップで作成したWindows98SE.flp をWindows 7 64BIT OS にコピー。

これはWindows 7 64BIT OS に入れてあるVMware Workstation にWindows 98 SE をインストールするための準備記事。

※Windows 95、Windows Me 等の起動フロッピーディスクイメージファイルも同様に作成可能。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ