PCプチ技能向上委員会? > 競馬 > 天皇賞・春(G1)の予想【2011年4月24日(日)】

天皇賞・春(G1)の予想【2011年4月24日(日)】

[天皇賞・春(G1)の予想【2011年4月24日(日)】

◆ノーザンファームの生産馬(ローズキングダム、トゥザグローリー、オウケンブルースリ、フォゲッタブル)◆社台ファームの生産馬(ペルーサ、エイシンフラッシュ)◆ビッグレッドファームの所有馬(コスモへレノス、コスモメドウ)◆池江泰寿厩舎の管理馬(トゥザグローリー、フォゲッタブル)◆ゼンノロブロイ産駒(ペルーサ、マルカビスティー)◆キングカメハメハ産駒(ローズキングダム、トゥザグローリー)◆マンハッタンカフェ産駒(ヒルノダムール、ゲシュタルト)◆キングズベスト産駒(エイシンフラッシュ、コスモメドウ)◆母父サンデーサイレンス(ローズキングダム、トゥザグローリー)◎マイネルキッツ〇トゥザグローリー▲エイシンフラッシュ△ローズキングダム△オウケンブルースリ☆ビートブラック 三連複 ◎、〇軸→▲、△、☆ 4点×5000円 三連複 ▲軸→◎、〇、△、☆ 10点×3000円

以上。

追記:第70回皐月賞の2、3着馬がワンツーフィニッシュ。1着ヒルノダムール・・・超スローペースで先頭が激しく入れ替わる中、掛かることなく折り合い抜群で最内を追走。最後の直線ではたっぷり温存していた末脚を爆発させて先頭でゴールイン。とにかく折り合いの良さとコース取りが勝因かと。藤田騎手は完璧な騎乗。加えて稍重馬場でのレースもこの馬には向いた感じ。母父ラムラタは渋った馬場を苦にしないイメージ。2着▲エイシンフラッシュ・・・明らかに状態が上向いていたし、これくらい走っても不思議はない馬。強い現4歳世代のダービー馬は伊達ではない。良馬場なら勝っていたような気も。3着ナムラクレセント・・・状態の良さ+ロングスパートに耐えられる持久力+渋化馬場適正で3着に残れた感じ。和田騎手らしい騎乗だった。少し出遅れたけれど、だからこそ馬券圏内に残れたと思う派。〇トゥザグローリー、△ローズキングダムは折り合いを欠いてどうしようもなかった。◎マイネルキッツは一応日経賞組では最先着。それなりの競馬はしたが、過去2年と違い中3週で2度目の輸送のためか調教セーブ気味、なにより馬場状態が向かなかった印象。△オウケンブルースリはダメもとで印付けるも調教通りの切ない走り。馬券はもろ外れ。来週はNHKマイルC、その次週はヴィクトリアMとG1が続く。予想が外れようが当たろう競馬ネタが非常に無駄に増えそうなので違う競馬サイト作って一応リンク貼ってそっちに予想載せよう。というか、4年半くらい運営している競馬サイト持ってたりするんだけどそれはそれ。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ