PCプチ技能向上委員会? > 無料オンラインストレージ > Ubuntu One@無料で5GBまで利用可能な同期型オンラインストレージサービスを使ってみた

Ubuntu One@無料で5GBまで利用可能な同期型オンラインストレージサービスを使ってみた

[Ubuntu One@無料で5GBまで利用可能な同期型オンラインストレージサービスを使ってみた]

Ubuntu One とは、Canonical が提供する5GB まで無料で利用可能な同期型のオンラインストレージサービスです。

同様のサービスとしては、DropboxSugarSyncSpiderOak などが有名です。

もともとLinux ディストリビューション「Ubuntu」向けのクラウドサービスとして登場したUbuntu One ですが、2011年9月29日からWindows でも利用可能な正式版クライアントソフトウェアの提供が開始されています。

※Windows 版クライアント(パブリックベータ)の初公開は2010年11月末。

<Ubuntu One ホーム>
Ubuntu One@5GB無料なオンラインストレージサービス

Ubuntu One for Windows(パブリックベータ)の公開から1年以上経っていますが、2012年3月末になってようやくウィンドウズ向けのクライアントソフトの存在に気付きました。

きっかけはたまたま書店で見かけた「Linux100% Vol.17」のUbuntu One 関連記事。

<Ubuntu One ダッシュボード>
Ubuntu One ダッシュボード

せっかくウィンドウズでも使えると気付いたので、アカウントを新規作成して使ってみました。

<Ubuntu One for Windows>
Ubuntu One for Windows7

以前と比べると使い勝手はずいぶん良くなっています。

Windows だけでなくiOS やAndroid でも使えるようになっていたり、無料版の容量も2GB から5GB に増加されていたり、Ubuntu One 色々と地味にパワーアップしてますねー。

サイトやクライアントソフトが日本語に対応すると、日本でももう少し普及しそうなしなさそうな?

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ