PCプチ技能向上委員会? > Windows 8 設定関連 > Windows 8 でTEMP フォルダをRAMDISK に移動する方法

Windows 8 でTEMP フォルダをRAMDISK に移動する方法

[Windows 8 でTEMP フォルダをRAMDISK に移動する方法]

0.Dataram RAMDisk v4.0.0 Free(Windows 8 正式対応) をダウンロード&インストールしてラムディスクを作成します。

64bit対応のRAMディスク構築ソフト「Dataram RAMDisk」!
http://shopdd.jp/blog-entry-1044.html

1.Windows 8 の検索窓で『環境変数』と検索します。

2.[環境変数の編集]をクリックします。

Windows 8 の検索窓で『環境変数』と検索

3.「環境変数」ウィンドウが表示されたら、
  [(ユーザー名)のユーザー環境変数]欄に存在するTEMP(TMP) ファイル保存先を削除します。

TEMPユーザー環境変数の削除について
http://okwave.jp/qa/q6819476.html

Windows 8 でTEMP フォルダをD ドライブに移動

4.[システム環境変数]欄の[TEMP(TMP)]を選択して[編集]をクリックします。

5.変数値を[D(RAMDISKのドライブ文字):/TEMP]に変更します。

6.[OK]をクリックします。

これでTEMP ファイルの保存先がRAMDISK のTEMP フォルダに移動されます。

<TEMP フォルダをRAMDISK に移すメリットを一つ>
・一時ファイルを削除する手間が省けます(シャットダウン時にデータを保存しない場合)。

<TEMP フォルダをRAMDISK に移すデメリットを一つ>
・Windows のServicce Pack インストール時にとらぶる可能性があります。

<Primo Ramdisk ベンチマーク@CrystalDiskMark 3.0.1>
Windows 8 Primo RAMDISK ベンチマーク

Dataram RAMDisk を一番上で紹介しておきながら、
実際に使っているのはPromo Ramdisk だったりします。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ