PCプチ技能向上委員会? > 競馬 > 2013年1月20日1回中山7日目3Rダート1200mの予想

2013年1月20日1回中山7日目3Rダート1200mの予想

[2013年1月20日1回中山7日目3Rダート1200mの予想]

競馬予想連続5記事目です。もうそろそろ最後にします。

1Rの中山ダート1200mの勝ちタイムが1:12.9でした。3Rもそれくらいの勝ちタイムになると思います。

◎アイティコスモス
叩き5戦目に勝負を仕掛けてくる傾向の強い矢野厩舎が芝からダート替わりで勝負を仕掛けてきました。鞍上には引き続き吉田豊騎手を起用しており、厩舎の勝負気配は“非常に強い”です。

なぜ前走田辺騎手から吉田豊騎手に乗り替わったのか?
2走前に田辺騎手はアイティコスモスを2着(6番人気)に導きました。普通なら前走も引き続き田辺騎手が乗っていても何らおかしくありませんでしたけれど、陣営はあえて乗り替わりで吉田豊騎手を起用してきました。

陣営の考えはこうでした。「次走は吉田豊で1着を狙うんだにゃー!!」

吉田豊騎手といえば、2011年に矢野厩舎に所属している一ノ瀬恭氏の所有馬で全ての勝ち星を上げた騎手です。人間誰でも自分の管理馬や所有馬で優勝してくれると嬉しいもので、勝ち負けが見込める時は再びその騎手を起用したくなるのは必然です。というわけで、田辺騎手から吉田豊騎手に乗り替わったのでしょう。たぶん。

その前走は残念ながら不発に終わったわけですが、今度は芝からダート替わりなので激走ありえます。

アイティコスモスは父スウェプトオーヴァーボード×母父スペシャルウィークという血統の競走馬。これは2012年12月16日3Rの中山ダート1200mで1着(9番人気)だったホワイトポピーとほぼ同じ血統構成です。アイティコスモスの今走は更にホワイトポピーの未勝利脱出時と同じく鞍上吉田豊騎手で、しかも芝からダート替わりです。色々かぶりまくっています。渋化馬場は間違いなくプラス材料ですし、1着を期待します。

◯ニキーヤダイヤ
土田稔厩舎の叩き3戦目。引き続き内田博幸騎手を起用し、勝負気配は強いです。前走はハイペースだったので豪快な追い込みがハマりましたが、もう少しペースが落ち着くと届かない可能性も?

▲マリーズミー
連闘で勝負です。サウスヴィグラス産駒は昨日の重馬場中山ダート1200mで活躍が目立ちましたし、引き続き重馬場のここは期待できそうです。2走前はニキーヤダイヤに先着を許しましたが、ペース次第で着順入れ替わりの可能性はあります。ヒュウガミズキやプリティーキャロルが勝ち上がっていますので、人気を考えるとかなり妙味があります。

△フレームエンゼル
芝からダート替わり+距離短縮での出走です。父ブラックタイドですが、母父ブライアンズタイムなのでダートは走るかも・・・。重馬場の高速決着で突っ込んでくる可能性アリです。

△トシスプリング
前走1着だったジャングルターザンは次走500万下で6着(2番人気)、前走3着だったブライティアミルは次走7着(3番人気)、前走5着だったアイドルワンは次走6着(6番人気)。2着だったトシスプリングは人気に応えることができるでしょうか?

どう買うか・・・。

馬単 ◎→◯、▲、△ 4点

馬連 ▲→◎、◯、△ 4点

3連複 ◯、▲軸→◎、△ 3点

以上。

追記:1着アイムオンファイア・・・前走東京ダート1600mで3着。そのレースの2、4着馬が次走の中山ダート1800mでワンツーを決めているくらいですから、3着だったアイムオンファイアがここで優勝しても何ら不思議なしです・・・凹みました。母が中山ダート1200mの1000万下を勝っているアフリート産駒ハナパックですし、父的にも母的にも重馬場はいかにも走りそうなのに無印・・凹みました。2着△トシスプリング・・・1番人気で勝ち切れませんでしたが2着は確保。結果的に相手が悪すぎた感じです。次は勝つのでは?2着▲マリーズミー・・・4度目の3着。馬券圏内にはきましたが何だか後一歩足りません。◯ニキーヤダイヤ・・・後からならなんとでもいえますが、こんな感じになる気がしていました。なのに・・・。6着◎アイティコスモス・・・ダメでした。でも、トシスプリングと0.4秒差なら悲観するほど負けていません。ダート2戦目の次走でもう一度狙ってみたいです。なんだかなー。気持よく当てて最後にしたいので、次は中山7Rいってみますよ。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ