PCプチ技能向上委員会? > Firefox 関連 > FEBE @Firefox おすすめアドオン(16)

FEBE @Firefox おすすめアドオン(16)

FEBE

FEBE(Firefox Environment Backup Extension)とは、

Firefoxが保存しているすべてのもの+αを、

バックアップ及びリストアできるようにするアドオンです。

Firefoxは、ブックマーク、閲覧履歴、フォームの入力履歴、

ユーザー名/パスワードなどを保存しているだけでなく、

さまざまな拡張やテーマも保存しています。

そのため、別のPCを使用したり、

いろいろなディストリビューションを使う場合、

ブラウザの環境を再現するのが複雑だったり時間がかかったりします。

しかし、FEBEを使えば、ブックマーク、設定、クッキー、

ユーザー名/パスワード、Firefoxのフィッシング対策データ、

検索用プラグイン、閲覧履歴、フォーム入力履歴、テーマ/拡張、

さらには完全なユーザープロファイルまでバックアップできます。

また、それ以外のファイルやフォルダ、

例えば Mozilla Thunderbirdが保存しているメールをバックアップしたい場合にも、

バックアップする項目をユーザーが独自に定義できます。

リストアを行う際には、

すべての拡張についてのユーザー個人の設定が元に戻されます。

FEBEは、バックアップを作成したいときにいつでも使用できるのに加え、

自動バックアップをセットしておいて、

複数の時刻のバックアップを保存しておくことも可能です。

FEBEのインストールは、ほかのすべてのFirefox拡張と同様に、

ブラウザでFEBEのホームページに行き、

「Install Now」という緑色のボタンをクリックするだけです。

インストール後、Firefoxを再起動すれば、

FEBEのアイコンがステータスバーの中に現われます。

Firefoxのバックアップを始める前に、

まずはFEBEの設定を行う必要があります。

あらゆるバックアップシステムにおいて不可欠である3つのパラメータは、

何を、いつ、どこにバックアップするかです。

FEBEには、そのようなパラメータを設定できる包括的なメニューがあり、

Firefoxの[ツール]→[FEBE]→[FEBE オプション]から設定できます。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ