PCプチ技能向上委員会? > WiMAX > @nifty WiMAX の月額料金無料期間を最長にするベストな申込日とは?

@nifty WiMAX の月額料金無料期間を最長にするベストな申込日とは?

[@nifty WiMAX の月額料金無料期間を最長にするベストな申込日とは?]

@nifty WiMAX お得なキャッシュバックキャンペーン(WEB広告)を利用して@nifty WiMAX Flat 年間パスポートを申し込んでみました。

申し込む際に月額料金無料期間が最長になるように申し込んでみたので、そのとき調べたことを記事にしてみます。

まず、@nifty WiMAX は利用登録月の月額料金が0円です。利用登録月はタダでWiMAX が使えます。

利用登録月とは「購入した機器が@nifty より発送された月」のことで、この機器発送日を『◯月1日』にすると実質無料期間が最長になる様です。

@nifty WiMAX では機器購入と同時にクレジットカード決済を選択すると、最短で申込日の2日後に購入したデータ通信端末が発送される仕組みになっており、利用登録月の月額料金0円期間を最大日数にしたければ、◯月1日の2日前に申し込むのがベストだといえそうです。

但し、少し注意しなければいけない問題があります。

それは@nifty 入会月(申込日が属する月)と利用登録月(機器が発送された月)が異なる場合、利用登録月は@nifty 基本料金262円(税込)が発生する点です。

例えば、7月30日に申し込んだ場合、最短で8月1日に機器が発送され、確かに利用登録月の月額料金無料期間は最長になります。

ところが、@nifty 入会月(7月)と利用登録月(8月)が異なりますから、8月は7月分の@nifty 基本料金262円(税込)が請求されます。

というわけで、無駄な@nifty 基本料金を発生させずに利用登録月の月額料金無料期間を最大限活用したいなら、結局◯月1日に申し込むのがベストだといえそうです。

ちなみに、私はあえて月末に申し込んでみたのですが、@nifty 入会月と利用登録月が違ったため、利用登録月は@nifty 入会月分の@nifty 基本料金がしっかり請求されていました。

実際の初回請求額は機器(URoad-Aero)をキャンペーン価格の1円で購入したため、263円(税込)でした。

初回請求額の内訳は以下の通りです。

初回請求額=(@nifty 基本料金250円+@nifty WiMAX 機器送料0円+@nifty WiMAX 登録手数料0円+URoad-Aero 1円)×1.05(消費税)=263.55円[小数点以下は切捨て]

この金額は一例です。@nifty WiMAX お得なキャッシュバックキャンペーン(WEB広告)は月によって内容が変わるため、もし機器送料や登録手数料が無料でないとき、初回請求額は上の金額と異なる場合があります。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ