PCプチ技能向上委員会? > 音楽関連フリーソフト > 連結wav+cueをxrecodeIIで512kbpsのm4aに分割変換する方法

連結wav+cueをxrecodeIIで512kbpsのm4aに分割変換する方法

[連結wav+cueをxrecodeIIで512kbpsのm4aに分割変換する方法]

連結されたwav+cue をxrecode II を利用して1曲ずつ分割されたm4a ファイル(512kbps/CBR)に効率良く変換する方法です。

0.xrecode II をダウンロード&インストールします。

1.xrecode II を起動します。

2.cue シートをxrecode II にドラッグ&ドロップします。

wav+cueをxrecodeIIで512kbpsのm4aに分割変換

3.出力先を設定します。

4.[NeroAAC]をクリックして[固定ビットレート]を選択後、バーを[512]に合わせ、出力ファイル拡張子を[M4A]に設定して[OK]をクリックします。

NeroAAC 設定
※NeroAACは別途ダウンロードして外部ツールの場所[...]から設定します。

5.[開始]をクリックします。

すると、エンコードが実行され...

wav をm4a に変換中

設定した保存先にフォルダ収納された分割M4A ファイルが作成されます。

連結wav+cue を効率よく分割mp3 ファイルに変換する方法

数日前に上記事の作業を実行したのですが、MP3/320kbps/CBRよりM4A/512kbps/CBRの方が高音質?...と思い、非常に無駄な行為だと感じながらも、NW-A86Xの中に入れてある音楽をMP3/320kbps/CBRからM4A/512kbps/CBRに差し替えました。

NW-A86XはFLACファイルが入りませんから、AACの512kbpsあたりが最高音質のはず...って差し替えても違いがわかりませんけれどね。

追記:AAC にCBR という概念は存在しないため、上の手順で作成されたM4A は表示上512Kbps/VBR になります。

表示上512Kbps/VBR

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ