PCプチ技能向上委員会? > 競馬 > ◎メイショウマンボ!第18回秋華賞(GI)の予想

◎メイショウマンボ!第18回秋華賞(GI)の予想

[◎メイショウマンボ!第18回秋華賞(GI)の予想]

中央競馬の2013年GI レース後半戦の第2戦目は秋華賞(GI)です。今年の秋華賞(GI)は良馬場での開催がほぼ確定的で、今の京都芝は第48回デイリー杯2歳ステークス(GII)でホウライアキコが2歳コースレコードで優勝したり、第48回京都大賞典(GII)でヒットザターゲットがコースレコードに0秒3差と迫る2分22秒9で勝ったり、とにかく超高速馬場です。そのため、秋華賞(GI)の勝ちタイムは1分58秒0前後(テン3Fは34秒台後半)になると想定して予想....しようと思っていたのですが、ひと雨降った影響か、土曜日の芝はそれほど高速馬場ではなかったような...。日曜日の馬場状態はどうなんでしょうね。とりあえず高速馬場だと思って予想します。

◎メイショウマンボ(スズカマンボ産駒/高昭牧場)
◯エバーブロッサム(ディープインパクト産駒/社台ファーム)
△デニムアンドルビー(ディープインパクト産駒/ノーザンファーム)
△シャトーブランシュ(キングヘイロー産駒/ノーザンファーム)
△ノボリディアーナ(フレンチデピュティ産駒/母父サンデーサイレンス/社台ファーム)
☆スマートレイアー(ディープインパクト産駒/岡田スタッド)

【過去10年間の秋華賞(GI)のラップタイム】
12.3 - 11.0 - 13.2 - 13.4 - 12.3 - 11.6 - 11.4 - 11.3 - 11.5 - 12.4(2012年)
12.2 - 10.8 - 11.6 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 12.0
12.0 - 10.8 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 12.8 - 12.5 - 11.6 - 11.2 - 11.8
12.3 - 10.3 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 12.8 - 12.2 - 12.0 - 11.6 - 11.6
12.3 - 10.4 - 12.3 - 12.2 - 11.4 - 12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.8 - 12.1
12.3 - 10.4 - 11.5 - 12.2 - 12.8 - 13.6 - 12.4 - 11.3 - 11.1 - 11.5
12.0 - 10.6 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 12.0
12.4 - 11.0 - 12.2 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.8 - 11.6 - 11.3 - 12.1
12.4 - 11.0 - 12.1 - 12.4 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 11.6 - 11.6
12.5 - 11.0 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 11.9 - 12.0(2003年)

上の数字は過去10年間の秋華賞(GI)のラップタイムです。秋華賞(GI)は比較的上がり3Fタイムが均一ラップになりやすく、過去に上がり3F均一ラップのレースで好走歴のある馬がよく活躍しています。中でも、ラスト3F均一ラップのレースを速い上がりの脚で勝ち負けしたことのある馬が強いレースです。

◎メイショウマンボ
上がり3Fが『12.0 - 11.8 - 11.9』と超キレイな均一ラップの優駿牝馬(GI)を“上がり最速”で制した馬です。今年の優駿牝馬(GI)の結果はラップタイム的に秋華賞(GI)の結果と連動しそうなので本命にします。血統的にも馬体重的にもほぼ死角はなく、叩き良化型の飯田明弘厩舎の管理馬ですから、前走より着順を上げてくる可能性は高そうです。というか、休み明け初戦の成績がダメダメな飯田明弘厩舎の管理馬が前走大外枠から並み居る鉄砲駆けを得意とする名門厩舎の馬を相手にあれだけ走れたのですから前哨戦としては十分な内容でした。16番枠はあまり良いとは思えませんが、武幸四郎騎手には2007年秋華賞(GI)2着のレインダンスみたいな騎乗を期待して本命にします。ノーザンファーム生産馬の4連覇はないと思いますし、そろそろ非社台系の生産馬が勝つ頃では?予想掲載時点の単勝オッズが17年間未勝利の3番人気は嫌な感じですが...。

◯エバーブロッサム
上がり3Fが『12.0 - 11.8 - 11.9』と超キレイな均一ラップの優駿牝馬(GI)を“上がり最速”で2着だった馬です。メイショウマンボを本命にするなら、この馬を対抗にするのが理にかなっていると思います。前走はさすがに負け過ぎな気もしますが、前走の敗因は輸送がどうのこうというより、馬場状態に尽きると思います。フェノーメノなどもそうですが、母父デインヒルは上がりのかかる道悪がからっきしダメですから度外視可能です。今走は前走と違って良馬場の高速馬場なので、この馬にはものすごく向いています。速い上がりの脚が要求される上がり3F均一ラップの高速決着になれば、高確率で上位争いしてくると思います。栗東に滞在させて欲しかったです...。

△デニムアンドルビー
上がり3Fが『12.0 - 11.8 - 11.9』と超キレイな均一ラップの優駿牝馬(GI)を“上がり2位”で3着だった馬です。春からの成長度や状態を考慮すると買わない理由はありません。

△シャトーブランシュ
良馬場の高速馬場がどうなのかよくわかりませんが、前走は上がり最速で2着でしたから押さえておきます。

△ノボリディアーナ
白百合ステークス(OP)でウリウリやバッドボーイを倒して優勝していますし、5頭いる母父サンデーサイレンスの中ではこの馬が最も狙い目だと思います。

☆スマートレイアー
今年の秋華賞(GI)が上がり均一ラップになると想定して予想すると、前走のラップタイム的にはちょっと狙いにくいのですが、非社台系の生産馬で勝てそうな馬は、メイショウマンボとこの馬くらいです。1番枠も2番人気も良いですし、予想と反して上がり踏ん張りラップになった場合の勝ち馬筆頭候補です。

今年の秋華賞(GI)の結果はオークス(GI)の結果と連動するというスタンスで予想していますので、オークス(GI)でメイショウマンボ、エバーブロッサム、デニムアンドルビーに先着を許した馬は一切狙いません。

【ノーザンファームの生産馬】
シャトーブランシュ、ウリウリ、トーセンソレイユ、デニムアンドルビー、ローブティサージュ

2頭狙うなら、シャトーブランシュとデニムアンドルビー。

【社台ファームの生産馬】
コレクターアイテム、ノボリディアーナ、リボントリコロール、エバーブロッサム、セレブリティモデル

2頭狙うなら、ノボリディアーナとエバーブロッサム。

【ケイアイファームの生産馬】
ティアーモ、リラコサージュ

・・・。

【その他の生産馬】
スマートレイアー(岡田スタッド)、セキショウ(坂東牧場)、マコトブリジャール(出口繁夫)、サクラプレジール(新和牧場)、ビーナストリック(岩見牧場)、メイショウマンボ(高昭牧場)

2頭狙うなら、スマートレイアーとメイショウマンボ。

【ディープインパクト産駒】
スマートレイアー、ウリウリ、エバーブロッサム、デニムアンドルビー

高速馬場では超怖いディープインパクト産駒...。ウリウリ以外すべて押さえます。

【キングヘイロー産駒】
シャトーブランシュ、ビーナストリック

シャトーブランシュを押さえます。

【キングカメハメハ産駒】
ティアーモ、セレブリティモデル

・・・。

【その他の産駒】
コレクターアイテム(ハーツクライ産駒)、セキショウ(シンボリクリスエス産駒)、トーセンソレイユ(ネオユニヴァース産駒)、マコトブリジャール(ストーミングホーム産駒)、ノボリディアーナ(フレンチデピュティ産駒)、サクラプレジール(サクラプレジデント産駒)、リボントリコロール(チチカステナンゴ産駒)、リラコサージュ(リラコサージュ産駒)、メイショウマンボ(スズカマンボ産駒)、ローブティサージュ(ウォーエンブレム産駒)

ノボリディアーナとメイショウマンボを押さえます。

【母父サンデーサイレンス】
ティアーモ、セレブリティモデル、セキショウ、ノボリディアーナ、リボントリコロール

ノボリディアーナだけ押さえます。ティアーモは...。

【金子真人ホールディングスの所有馬】
・ウリウリ
・デニムアンドルビー

どちらか選択するとデニムアンドルビー。

【シルクの所有馬】
・ローブティサージュ
・シャトーブランシュ

どちらか選択するとシャトーブランシュ。

【ロードホースクラブの所有馬】
・ティアーモ
・リラコサージュ

どう買うか・・・。

3連単
◎→◯→△ 3点×1,000円
◎→△→◯ 3点×1,000円

馬単
◎→△ 3点×1,000円

外しそうな買い方ですが、これで。

追記:1着◎メイショウマンボ、2着☆スマートレイアー、3着リラコサージュで馬券は外れました。テン3F=34.4秒、勝ちタイム=1分58秒6で大体想定通りのタイムで決着しました。1着メイショウマンボはとにかく強かったです。1度叩かれて状態は絶好でしたし、ペースも向きました。上がり3Fが『11.8 - 11.8 - 11.9』とオークスと同じような超キレイな均一ラップ&上がり高速決着になり、まさにメイショウマンボのための秋華賞(GI)でした。3番人気はついに初優勝ですね。2着スマートレイアーも強かったです。出遅れ&ペース的に最内枠がちょっと仇となってしまいましたが、武豊騎手の騎乗は見事でした。3着リラコサージュは上がり3F均一ラップ『11.6 - 11.4 - 11.6』だったスイートピーステークス(OP)を33秒台の脚で制していましたし、秋華賞(GI)に強いブライアンズタイム産駒でしたし、GIでの3着以内率がやたらと高い池添君に乗り替わっていましたし、気にはなっていたのですが、馬体重があまりにも軽い馬なので手が出ませんでした。4着デニムアンドルビーは3,4着くらいだろうなと思っていたら4着でした。6着シャトーブランシュはもう少しスムーズに追い出しが出来ていれば2,3着はあったかもしれません。エバーブロッサムは馬体重±0の時点でダメだと思いました・・・。加速すべきところで武豊騎手に塞がれてしまいましたし、戸崎騎手の騎乗もイマイチでした。

2013年の秋華賞(GI)と2004年の秋華賞(GI)の1~5着が色々とそっくりな件。

【2013年の秋華賞(GI)】
1着メイショウマンボ・・・スイープトウショウと戦績超そっくり!
2着スマートレイアー
3着リラコサージュ(スイートピーS(OP)1着/優駿牝馬(GI)8着/秋華賞(GI)15番人気)・・・ウイングレットとかぶってる!
4着デニムアンドルビー(優駿牝馬(GI)3着(1番人気)/秋華賞(GI)4着(1番人気))・・・ダンスインザムードとかぶってる!
5着リボントリコロール(カロ系)・・・ヤマニンアラバスタとかぶってる!

【2004年の秋華賞(GI)】
1着スイープトウショウ
2着ヤマニンシュクル
3着ウイングレット(スイートピーS(OP)1着/優駿牝馬(GI)7着/秋華賞(GI)10番人気)
4着ダンスインザムード(優駿牝馬(GI)4着(1番人気)/秋華賞(GI)4着(1番人気))
5着ヤマニンアラバスタ(カロ系)

スイープトウショウと戦績が似ているメイショウマンボのエリザベス女王杯(GI)の結果が楽しみで仕方がないです。

東京9R
京都2R

以上?
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ