PCプチ技能向上委員会? > WiMAX > URoad-AeroとAtermWM3800Rの受信感度や通信速度を比較?

URoad-AeroとAtermWM3800Rの受信感度や通信速度を比較?

[URoad-AeroとAtermWM3800Rの受信感度や通信速度を比較?]

実際にURoad-AeroとAtermWM3800Rを同一MVNO(@nifty WiMAX 機器切り替えオプション)で使用して受信感度や通信速度等を比較してみました。同時に接続できませんので大雑把な比較ですが...。

1.URoad-AeroとAtermWM3800Rの受信感度の比較!

受信感度を比較するとAtermWM3800RよりURoad-Aeroのほうが“確実に”良好です。AtermWM3800Rが圏外のところでも、URoad-Aeroならつながることがあります。URoad-Aeroの開発は韓国のWiMAX機器メーカーMODACOMが行っていますが、MODACOMといえばWiBroの通信機器開発にも携わっており、単純にコンシューマー向けWiMAX製品の開発・製造に関してはNECより年季が入っています。その分だけ受信感度が良好なのでは?!今後URoadより受信感度の良好なAterm製品が発売される可能性は十分考えられますけれど、今のところはまだNEC製よりMODACOM製のモバイルルーターのほうが受信感度は優れている印象です。

受信感度はWiMAXデータ通信機器選びの最重要ポイントだと思います。WiMAXデータ通信端末はつながってなんぼですから、色々な場所でWiMAXを利用するハードモバイラーな方はURoad-Aeroの使用をオススメします。

2.URoad-AeroとAtermWM3800Rの通信安定性の比較!

通信の安定性もURoad-Aeroのほうが良好です。電車内で利用していると違いがよくわかりますが、AtermWM3800RよりURoad-Aeroのほうが通信が途切れません。

3.URoad-AeroとAtermWM3800Rの通信速度の比較!

受信最高速度を比べるとURoad-AeroよりAtermWM3800Rのほうが速いと思われます。もし電波が強いところで使用するならURoad-AeroよりAtermWM3800Rのほうが良いかもしれません。とはいえ、受信平均速度はURoad-Aeroのほうが良好な場合もありますし、WiMAX データ通信端末は置く位置を1cmずらすだけでも受信速度は結構変わりますから、正直よくわかりません(え?ちなみに速度比較は端末とPCを同じ所に設置して自分で作成した200MBのダミーファイルをMEGAにアップロード&ダウンロードするところをTCP Monitor Plus でチェックして比較しました。てか、話がそれますが、自分の持っているNEC製WiMAXデータ通信端末の単純なダウンロード速度はAtermWM3500R > AtermWM3600R > AtermWM3800Rだったりします。AtermWM3800Rは小型化するために電池の持ちや受信感度や通信速度を結構犠牲にしている印象?!AtermWM3800Rは端末サイズをもう少し大きく作れば、もっともっともっと良い製品になっていた気がします...。

※持っている端末:AtermWM3500R,AtermWM3600R,AtermWM3800R,URoad-Aero×2

4.URoad-AeroとAtermWM3800Rのバッテリー動作時間の比較!

URoad-Aeroのバッテリー動作時間は、連続通信最大約12時間、連続待受最大約20時間、連続待機最大約1000時間と公表されています。AtermWM3800Rのバッテリー動作時間、連続通信最大約8時間、連続待受最大約20時間、連続待機最大約250時間と公表されています。カタログ値を比べるだけてもURoad-Aeroのほうがバッテリーがもちそうですが、実際のところURoad-Aeroのほうがバッテリーは持ちます。

5.URoad-AeroとAtermWM3800Rの端末サイズの比較!

URoad-Aeroの外形寸法は約106mm(W)×63.8mm(D)×8.4mm(H)です。AtermWM3800Rの外形寸法は約89.6mm(W)×52mm(D)×12.8mm(H)です。外形寸法は一長一短な感じですが、個人的には薄くて突起の少ないURoad-Aeroのほうがシャツのポケットやズボンのポケットに入れておいても邪魔にならなくて好印象です。

6.URoad-AeroとAtermWM3800RのUSB接続モードの比較!

どちらもUSBで充電しながらデータの送受信が可能です。

7.URoad-AeroとAtermWM3800RのDTCP+の利用し易さ比較!

DTCP+を利用するならAtermWM3800Rをオススメします。ポート解放などの特別な設定なしに使えて便利です。URoad-AeroはDTCP+利用には向きません。

スマホ連携がどうのこうの液晶ディスプレイがどうのこうの休止状態からの起動がどうのこうのは省きます。

・受信感度や通信の安定性や電池の持ちを重視するならURoad-Aeroがオススメ!
・受信速度やその他機能(UPNP対応など)を重視するならAtermWM3800Rがオススメ?

WiMAX申込キャンペーン(BIGLOBE/@nifty/So-net)を比較【2014年7月】

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ