PCプチ技能向上委員会? > WiMAX > Uroad-Aero やAtermWM3800R の後継機が発売されない理由

Uroad-Aero やAtermWM3800R の後継機が発売されない理由

[Uroad-Aero やAtermWM3800R の後継機が発売されない理由]

それは2018年にWiMAX1 のサービス提供が終了するからです。UQコミュニケーションズ株式会社的にはWiMAX1 よりWiMAX2+ の契約者を増やしたいですし、サービス提供を中止するWiMAX1 専用の新しいデータ通信端末なんて売り出したくないのが本音です。WiMAX1 専用のUroad-Aero やAtermWM3800R の後継機はもう発売されないのでは?てか、2015年9月末からWiMAX1 の帯域幅は現在の1/3に減少される予定ですし、発売されないと考えるのが妥当でしょう。

2015/09/30 WiMAX の帯域幅が1/3に減少 2018/04/01 WiMAX 終了

そういえば、NECアクセステクニカ(Aterm WMシリーズ製造元)はNECインフロンティアやNECインフロンティア東北、NECコンピュータテクノと合併されるみたいですが、新会社の商号・代表者はまだ未定のまま?

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ