PCプチ技能向上委員会? > 無料でマンガ収集 > RapGetを使って海外アップローダー(RapidShare,Megaupload等)から自動的にファイル(ZIP,RAR等)をダウンロードする方法

RapGetを使って海外アップローダー(RapidShare,Megaupload等)から自動的にファイル(ZIP,RAR等)をダウンロードする方法

[RapGetを使って海外アップローダー(RapidShare,Megaupload等)から自動的にファイル(ZIP,RAR等)をダウンロードする方法]

1.RapGetをダウンロード。

2.解凍先フォルダに入っている『rapget.exe』を実行。

rapget.exe

3.ダウンロードしたいファイルのURLをコピーし、
  RapGetのボード上で右クリック[クリップボードから貼り付け」を選択してペースト。

rapget

4.左上の「Start/Stop」ボタンをクリック。

以上でほぼ自動的に海外のアップローダー(RapidShare,Megaupload等)から、

ファイル(ZIP,RAR等)をダウンロードすることができます。

たとえば、Megaupload からファイルをダウンロードする場合、

(1)アルファベットを3文字入力。

(2)[Download]をクリック。

(3)45秒のカウントダウンを待つ。

(4)[Free Download]をクリック。

と、一連の作業を行う必要があります。

しかし、RapGetを使えば、

URLを登録して[スタート]をクリックするだけで、

ダウンロードが自動的に行われます。

複数ファイルの連続ダウンロードにも対応しているため、

なかなか使い勝手はいいです。

ほぼ放ったらかしで、

目的のファイルのダウンロードが完了します。

ちなみに、対応しているアップローダーは、

RapidShare、Megauploadを含め60種類以上。

[RapGetの日本語化]

1.[RapGet日本語化パッチ/言語ファイル]をコチラからダウンロード。

2.RapGetを終了し、[rapget_jp.exe]を実行。

※[差分適用フォルダ入力]→「RapGet」の入っているフォルダを指定。

3.[japanese.lng]をrapgetフォルダの中のLangフォルダにコピー。

4.[inst.reg]を実行。

5.OSを再起動し、RapGetを起動。

6.RapGetのメニューから、
  [setting]→[Language]→[Japanese]を選択してクリック。 以上
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ