PCプチ技能向上委員会? > 競馬 > ◎メイショウマンボ!2014年第39回エリザベス女王杯(GI)の予想

◎メイショウマンボ!2014年第39回エリザベス女王杯(GI)の予想

[◎メイショウマンボ!2014年第39回エリザベス女王杯(GI)の予想]

◎メイショウマンボ
エリザベス女王杯(GI)を連覇したメジロドーベルとアドマイヤグルーヴの人気はどちらも“2番人気”でした。メイショウマンボも“2番人気”での連覇を期待して本命で。まともに走りさえすれば非根幹距離の牝馬限定長距離GIは敵なしだと思います。去年みたいなスローペースからの上がり高速決着になっても比較的に前目のポジションから上がり最速クラスの末脚で差し切り可能でしょうし、たとえハイペースになったとしても底力溢れる血統構成ですから逆に好都合だと思います。

◯ショウナンパンドラ
根幹距離3勝に対して非根幹距離は4戦未勝利なので勝ち切れない気がしますが、京都外回りはディープインパクト産駒の庭ですし、ハーツクライ産駒のヌーヴォレコルトに逆転される可能性は極めて低い気がします。母キューティゴールドはステイゴールドの半妹で祖母ゴールデンサッシュはサッカーボーイの全妹なので、秋華賞(GI)に出走した3歳馬の中で京都外回りが一番向くのはショウナンパンドラだと思います。対抗で。

▲フーラブライト
エリザベス女王杯(GI)は父サンデーサイレンス母父ヌレイエフが2勝しています。

・トゥザヴィクトリー 父サンデーサイレンス母父ヌレイエフ
・フサイチパンドラ  父サンデーサイレンス母父ヌレイエフ

父ゴールドアリュールはマイナス材料というよりプラス材料だと思います。過去の競走成績や血統的に非根幹距離の長距離重賞の適性はかなり高いはずで、スローペースからの上がり高速決着になると分が悪いでしょうけれど、ペースが少しでも速くなればそこそこやれる気がします。

☆ヴィルシーナ
ヴィクトリアマイル(GI)を連覇するような馬なので1着はないと思いますが、逃げ粘りを警戒して△で。

△キャトルフィーユ
過去の競走成績や人気的に上位争いは厳しい気がしますが△で。もしルメール様が逃げるようなら激走あるかもしれません。この馬は逃げたら絶対に強いと思います。

△スマートレイアー
血統(父ディープインパクト母父父ダンシングブレーヴ)がとても魅力的です。芝2000m以上で未勝利なのは微妙ですが、根幹距離1勝に対して非根幹距離4勝している非根幹距離の鬼なので△で。もし3番人気になるようなら無印で。

△ディアデラマドレ
父キングカメハメハ母父サンデーサイレンスなので1着はないと思いますが、人気的に△で。

ラキシス
去年の2着馬で非根幹距離の長距離は得意です。但し、今年のヴィクトリアマイル(GI)のホエールキャプチャ4着(2番人気)と同じように減点材料が少なめで如何にも狙いやすい馬なので逆に不安を感じます。全弟サトノアラジンも重賞で人気を裏切りまくっていますし、とりあえず1着はない気がします。3番人気なので無印で。もし4番人気になるようなら△で。

アロマティコ
父キングカメハメハ母父サンデーサイレンスなので1着はない気がします。大外枠は厳しいですし、去年以上の成績が期待できるとは思えないので無印で。

ヌーヴォレコルト
パンパンの良馬場で行われる京都芝外回りの非根幹距離長距離重賞はハーツクライ産駒の苦手条件です。この条件でハーツクライ産駒が1番人気で勝ち切る可能性は極めて低い気がします。とりあえず、秋華賞(GI/京都内回り/根幹距離/芝2000m)でショウナンパンドラ(ディープインパクト産駒)に勝てなかったヌーヴォレコルト(ハーツクライ産駒)がエリザベス女王杯(GI/京都外回り/非根幹距離/芝2200m)でショウナンパンドラに先着できるとは思えません。無印で。

【エリザベス女王杯(GI)1番人気の根幹距離と非根幹距離の成績】

スイープトウショウ 根幹距離:3勝 非根幹距離:5勝 5着
カワカミプリンセス 根幹距離:2勝 非根幹距離:4勝 1,2着
ダイワスカーレット 根幹距離:4勝 非根幹距離:4勝 1着
ダンスパートナー  根幹距離:2勝 非根幹距離:2勝 1,2着
スティルインラブ  根幹距離:3勝 非根幹距離:2勝 2着
フサイチエアデール 根幹距離:3勝 非根幹距離:2勝 2着
ファレノプシス   根幹距離:4勝 非根幹距離:2勝 6着
ファインモーション 根幹距離:6勝 非根幹距離:2勝 1着
ヌーヴォレコルト  根幹距離:3勝 非根幹距離:1勝 ?着
ヴィルシーナ    根幹距離:4勝 非根幹距離:1勝 2,10着
ブエナビスタ    根幹距離:8勝 非根幹距離:1勝 3着
エアメサイア    根幹距離:4勝 非根幹距離:0勝 5着
テイエムオーシャン 根幹距離:7勝 非根幹距離:0勝 5着
エアグルーヴ    根幹距離:9勝 非根幹距離:0勝 3着

根幹距離特化型のスターホース(エアグルーヴ、ブエナビスタ、テイエムオーシャン、エアメサイア)は1番人気で連対できていません。根幹距離3勝、非根幹距離1勝のヌーヴォレコルトは人気を裏切る可能性が高い気がします。

【ローズS(GII)勝ち馬のその後】

ダイワスカーレット 秋華賞(GI)1着(2番人気)→エリザベス女王杯(GI)1着(1番人気)
マイネレーツェル  秋華賞(GI)15着(5番人気)→エリザベス女王杯(GI)4着(14番人気)
ブロードストリート 秋華賞(GI)2着(3番人気)→エリザベス女王杯(GI)6着(2番人気)
アニメイトバイオ  秋華賞(GI)2着(6番人気)→エリザベス女王杯(GI)15着(3番人気)
ホエールキャプチャ 秋華賞(GI)3着(1番人気)→エリザベス女王杯(GI)4着(6番人気)
ジェンティルドンナ 秋華賞(GI)1着(1番人気)→エリザベス女王杯(GI)未出走
デニムアンドルビー 秋華賞(GI)4着(1番人気)→エリザベス女王杯(GI)5着(3番人気)
ヌーヴォレコルト  秋華賞(GI)2着(1番人気)→エリザベス女王杯(GI)?着(1番人気)

ローズS(GI)の優勝馬はダイワスカーレット以外エリザベス女王杯(GI)で3着以内がありません。ヌーヴォレコルトは関東馬ですし、唯一勝っている非根幹距離のレースがローズS(GII)では凡走する可能性が高い気がします。そもそも母父スピニングワールドで母がスプリンターのオメガスピリットです。とにかく1着はない気がします。

【エリザベス女王杯(GI)1~3着馬のヴィクトリアマイル(GI)の成績】

メイショウマンボ  エリ女(GI)1着 ヴィクトリアマイル(GI) 2着
ラキシス      エリ女(GI)2着 ヴィクトリアマイル(GI)15着
アロマティコ    エリ女(GI)3着 ヴィクトリアマイル(GI)10着
レインボーダリア  エリ女(GI)1着 ヴィクトリアマイル(GI)12着
ヴィルシーナ    エリ女(GI)2着 ヴィクトリアマイル(GI) 1着
アパパネ      エリ女(GI)3着 ヴィクトリアマイル(GI) 1着
ブエナビスタ    エリ女(GI)3着 ヴィクトリアマイル(GI) 1着
リトルアマポーラ  エリ女(GI)1着 ヴィクトリアマイル(GI) 6着
カワカミプリンセス エリ女(GI)1着 ヴィクトリアマイル(GI) 8着
ベッラレイア    エリ女(GI)3着 ヴィクトリアマイル(GI) 8着
フサイチパンドラ  エリ女(GI)1着 ヴィクトリアマイル(GI)12着
スイープトウショウ エリ女(GI)1着 ヴィクトリアマイル(GI) 9着

メイショウマンボはヴィルシーナ、アパパネ、ブエナビスタの逆パターンでヴィクトリアマイル(GI)で勝ち切れず、エリザベス女王杯(GI)で勝ち切るパターンだと思います。

【ヴィクトリアマイル(GI)勝ち馬の根幹距離と非根幹距離の成績】

ダンスインザムード 根幹距離:5勝 非根幹距離:1勝
コイウタ      根幹距離:5勝 非根幹距離:0勝
エイジアンウインズ 根幹距離:2勝 非根幹距離:2勝
ウオッカ      根幹距離:10勝 非根幹距離:0勝
ブエナビスタ    根幹距離:8勝 非根幹距離:1勝
アパパネ      根幹距離:7勝 非根幹距離:0勝
ホエールキャプチャ 根幹距離:5勝 非根幹距離:2勝
ヴィルシーナ    根幹距離:4勝 非根幹距離:1勝

【ヴィクトリアマイル(GI)勝ち馬のエリザベス女王杯(GI)の成績】
ブエナビスタ    3着(1番人気)
アパパネ      3,3着(1,1番人気)
ホエールキャプチャ 4,10,6着(6,3,4番人気)
ヴィルシーナ    2,10着(1,1番人気)

ヴィクトリアマイル(GI)の勝ち馬は根幹距離のスペシャリストばかりで、非根幹距離で行われるエリザベス女王杯(GI)の成績が散々なのが特徴です。エリザベス女王杯(GI)でヴィクトリアマイル(GI)の勝ち馬を狙う場合、1着固定は避けたほうが良さそうです。

【エリザベス女王杯(GI)勝ち馬の根幹距離と非根幹距離の成績】  
ダンスパートナー  根幹距離:2勝 非根幹距離:2勝
エリモシック    根幹距離:0勝 非根幹距離:4勝
メジロドーベル   根幹距離:4勝 非根幹距離:6勝
ファレノプシス   根幹距離:4勝 非根幹距離:2勝
トゥザヴィクトリー 根幹距離:3勝 非根幹距離:3勝
ファインモーション 根幹距離:6勝 非根幹距離:2勝
アドマイヤグルーヴ 根幹距離:5勝 非根幹距離:3勝
スイープトウショウ 根幹距離:3勝 非根幹距離:5勝
フサイチパンドラ  根幹距離:2勝 非根幹距離:2勝
ダイワスカーレット 根幹距離:4勝 非根幹距離:4勝
リトルアマポーラ  根幹距離:4勝 非根幹距離:1勝
クィーンスプマンテ 根幹距離:2勝 非根幹距離:4勝
レインボーダリア  根幹距離:2勝 非根幹距離:4勝
メイショウマンボ  根幹距離:3勝 非根幹距離:3勝

【エリザベス女王杯(GI)勝ち馬のヴィクトリアマイル(GI)の成績】
スイープトウショウ 9着(2番人気)
カワカミプリンセス 10,8着(1,2番人気)1着降着
フサイチパンドラ  12着(6番人気)2着繰上
リトルアマポーラ  6着(3番人気)
レインボーダリア  12,12着(17,10番人気)
メイショウマンボ  2着(3番人気)

エリザベス女王杯(GI)の勝ち馬は非根幹距離特化型というよりも根幹距離と非根幹距離で同じくらい勝っている馬が多く、ヴィクトリアマイル(GI)の成績が散々なのが特徴です。エリザベス女王杯(GI)でヴィクトリアマイル(GI)出走馬を狙うなら、好走馬より大敗している馬を狙ったほうが良さそうです。

【エリザベス女王杯(GI)出走馬の根幹距離と非根幹距離の成績】

ラキシス      根幹距離:1勝 非根幹距離:2勝 長距離の非根幹距離は得意。ヴィクトリアマイル(GI)大敗。
フーラブライト   根幹距離:3勝 非根幹距離:1勝 非根幹距離は1戦1勝。ヴィクトリアマイル(GI)大敗。
キャトルフィーユ  根幹距離:2勝 非根幹距離:2勝 非根幹距離は得意。ヴィクトリアマイル(GI)で中途半端に好走しすぎ?
オメガハートロック 根幹距離:2勝 非根幹距離:0勝 非根幹距離で勝ち星ゼロ。
ヌーヴォレコルト  根幹距離:3勝 非根幹距離:1勝 根幹距離で勝ち過ぎ?
メイショウマンボ  根幹距離:3勝 非根幹距離:3勝 
サンシャイン    根幹距離:3勝 非根幹距離:0勝 非根幹距離で勝ち星ゼロ。
グレイスフラワー  根幹距離:3勝 非根幹距離:0勝 非根幹距離で勝ち星ゼロ。
ホエールキャプチャ 根幹距離:5勝 非根幹距離:2勝 ヴィクトリアマイル(GI)勝ち馬。エリザベス女王杯(GI)は3着以内なし。
ヴィルシーナ    根幹距離:4勝 非根幹距離:1勝 ヴィクトリアマイル(GI)勝ち馬。
レッドリヴェール  根幹距離:2勝 非根幹距離:1勝 母父ディキシーランドバンド。重馬場なら本命。
ショウナンパンドラ 根幹距離:3勝 非根幹距離:0勝 非根幹距離は4戦未勝利。
コウエイオトメ   根幹距離:1勝 非根幹距離:4勝 京都芝2200mの成績は(0-3-1-1)。
サングレアル    根幹距離:2勝 非根幹距離:0勝 非根幹距離で勝ち星ゼロ。
ディアデラマドレ  根幹距離:1勝 非根幹距離:4勝 
スマートレイアー  根幹距離:1勝 非根幹距離:4勝 ヴィクトリアマイル(GI)大敗。
ブランネージュ   根幹距離:1勝 非根幹距離:1勝
アロマティコ    根幹距離:2勝 非根幹距離:4勝

【エリザベス女王杯(GI)で2番人気が勝ったときの2,3着の人気】

2013年
1着メイショウマンボ(2番人気) 2着ラキシス(6番人気) 3着アロマティコ(5番人気)

2005年
1着スイープトウショウ(2番人気) 2着オースミハルカ(5番人気) 3着アドマイヤグルーヴ(4番人気)

2004年
1着アドマイヤグルーヴ(2番人気) 2着オースミハルカ(5番人気) 3着エルノヴァ(4番人気)

2003年
1着アドマイヤグルーヴ(2番人気) 2着スティルインラブ(1番人気) 3着タイガーテイル(10番人気)

1999年
1着メジロドーベル(2番人気) 2着フサイチエアデール(7番人気) 3着エガオヲミセテ(5番人気)

1998年
1着メジロドーベル(2番人気) 2着ランフォザドリーム(5番人気) 3着エアグルーヴ(1番人気)

エリザベス女王杯(GI)の優勝馬が2番人気のとき、2着馬は4~7番人気がほとんどです。メイショウマンボを1着固定にするなら、4~7番人気に馬単(or 馬連)で流せば当たるかもしれません。

単勝 ◎ 1点×70,000円
馬連 ◎→◯、▲、☆、△ 6点×5,000円

メイショウマンボが凡走するようなら、馬券はもうハズレでいいです。

追記:1着ラキシス、2着ヌーヴォレコルト、3着△ディアデラマドレで馬券はハズレました。◎メイショウマンボは自身が得意とするラップタイム(12.2-10.8-12.4-12.7-12.2-12.8-12.9-12.2-11.5-11.3-11.3)で大敗してしまったのでもうこれは非常にヤバイと思います。芝1400mや芝1600mを何度か使ってみてダメなようなら、戦績がボロボロになる前に引退させたほうが良いかも。というか、『エリザベス女王杯(GI)でヴィクトリアマイル(GI)出走馬を狙うなら、好走馬より大敗している馬を狙ったほうが良さそうです。』と書いておきながらラキシス無印でメイショウマンボ本命でしかも非根幹距離4戦未勝利で根幹距離3勝のショウナンパンドラを対抗にするというなんとも言えないボケ予想で馬券は木っ端微塵に・・・。とりあえずメイショウマンボにこだわり過ぎて撃沈してしまいました。牝馬は好調馬から狙え・・・ですね(T_T)2着ヌーヴォレコルトは芝1800mで1着→距離延長の芝2000mで2着という流れでしたから、リズム的に距離延長で非根幹距離の芝2200mはそれほどマイナス材料では無かったかもしれませんね。それはそうと、ショウナンパンドラがヌーヴォレコルトに先着できないとか書いてしまいましたが、秋華賞(GI)のヌーヴォレコルトは負けて強しの内容でしたし、今の京都芝はあの頃のような意味不明な超絶高速馬場ではありませんし、冷静に考えればショウナンパンドラ<ヌーヴォレコルトと評価すべきだった気がします。黄菊賞でベルラップ(ハーツクライ産駒)がレトロロック(ディープインパクト産駒)を差し切ったのを見て「あ・・・ヌーヴォレコルト無印ヤバイ・・・。」と思ったり思わなかったり。ちなみに上に【エリザベス女王杯(GI)で2番人気が勝ったときの2,3着の人気】を載せましたが、【エリザベス女王杯(GI)で2番人気が3着以下に負けたときの1~3着の人気】は以下の通り。メイショウマンボが連を外すときはまた1,3番人気のワンツーかな?と密かに思っていたんですけれど、本当にそうなってしまって絶望的な気持ちになりました。もう完全に予想が裏目りまくりでした。てか、エリザベス女王杯(GI)って2番人気を軸にして4~7番人気に馬連で流すか、1,3番人気の2頭軸で3連複を買えばほとんど当たるんですよね・・・とか書くと来年はそうならないかな?

1996年
1着ダンスパートナー(1番人気) 2着フェアダンス(3番人気) 3着シーズグレイス(11番人気) 12着ブライトサンディー(2番人気)

1997年
1着エリモシック(3番人気) 2着ダンスパートナー(1番人気) 3着エイシンサンサン(8番人気) 8着メジロランバダ(2番人気)

2000年
1着ファレノプシス(3番人気) 2着フサイチエアデール(1番人気) 3着エイダイクイン(10番人気) 4着トゥザヴィクトリー(2番人気)

2007年
1着ダイワスカーレット(1番人気) 2着フサイチパンドラ(3番人気) 3着スイープトウショウ(2番人気)

2009年(変な展開になって人気薄2頭の逃げ残り)
1着クィーンスプマンテ(11番人気) 2着テイエムプリキュア(12番人気) 3着ブエナビスタ(1番人気) 4着シャラナヤ(3番人気) 6着ブロードストリート(2番人気)

2012年(超重馬場)
1着レインボーダリア(7番人気) 2着ヴィルシーナ(1番人気) 3着ピクシープリンセス(5番人気) 11着フミノイマージン(2番人気)

2014年
1着ラキシス(3番人気) 2着ヌーヴォレコルト(1番人気) 3着ディアデラマドレ(6番人気) 12着メイショウマンボ(2番人気)

次はマイルCS(GI)?そろそろ当てたい・・・。当たるまで競馬予想以外更新しない・・・。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ