PCプチ技能向上委員会? > 競馬 > ◎ジェンティルドンナ!!2014年第34回ジャパンカップ(GI)の予想

◎ジェンティルドンナ!!2014年第34回ジャパンカップ(GI)の予想

[◎ジェンティルドンナ!!2014年第34回ジャパンカップ(GI)の予想]

◎ジェンティルドンナ(5歳)
歴史的最強世代の優駿牝馬(GI)勝ち馬。ジャパンC(GI)は2分23秒1、2分26秒1の決着タイムで連覇中。去年みたいな度を越したスローペースは考えられませんし、ある程度ペースが速くなれば間違いなく勝ち負けだと思います。臨戦過程も枠も騎手も問題無いですし、3連覇を期待して本命で!第34回ジャパンカップ(GI)出走メンバーの実績・競走成績は豪華だと思いますが、第32回ジャパンカップ(GI)出走メンバーの方がどう考えてもハイレベルだったと思います。ジェンティルドンナはオルフェーヴルを倒した世界的名牝!

<第32回ジャパンカップ(GI)>
1着ジェンティルドンナ 桜花賞(GI)、優駿牝馬(GI)、秋華賞(GI)、ジャパンC(GI)×2、ドバイシーマC(GI)
2着オルフェーヴル 皐月賞(GI)、東京優駿(GI)、菊花賞(GI)、有馬記念(GI)×2、宝塚記念(GI)
3着ルーラーシップ クイーンエリザベスC(GI)
4着ダークシャドウ
5着フェノーメノ 天皇賞(春)(GI)×2
6着トーセンジョーダン 天皇賞(秋)(GI)
7着ビートブラック 天皇賞(春)(GI)
8着レッドカドー 香港ヴァーズ(GI)
9着エイシンフラッシュ 東京優駿(GI)、天皇賞(秋)(GI)
10着ジャガーメイル 天皇賞(春)(GI)
11着ジャッカルベリー
12着マウントアトス
13着ソレミア 凱旋門賞(GI)
14着オウケンブルースリ 菊花賞(GI)
15着メイショウカンパク
16着ローズキングダム 朝日FS(GI)、ジャパンC(GI)
17着スリプトラ

◯フェノーメノ(5歳)
歴史的最強世代の東京優駿(GI)2着馬。岩田騎手の必殺先行粘り込みを期待して対抗で。

▲ハープスター(3歳)
優駿牝馬(GI)2着馬。規格外スターホース。状態が微妙ですが、53kgは非常に有利です。

☆ワンアンドオンリー(3歳)
東京優駿(GI)勝ち馬。根幹距離で全4勝している根幹距離特化型で侮れないと思います。ハーツクライ産駒なので距離短縮がどうか・・・。

△デニムアンドルビー(4歳)
優駿牝馬(GI)3着馬。去年以上の成績は期待できない気がしますが、案外そこそこやれそうな気も・・・。

△ヒットザターゲット(6歳)
最内で脚を溜めてイン差しを狙えば上位争い可能な気がします。

ジャスタウェイ(5歳)
この条件は向かないのでは・・・。無印で。

エピファネイア(4歳)
菊花賞(GI)勝ち馬なので無印で。

<菊花賞(GI)勝ち馬のジャパンC(GI)成績>
ミスターシービー →10着( 1番人気)三冠馬撃沈!
シンボリルドルフ → 3着( 4番人気)三冠馬撃沈!
           1着( 1番人気)重馬場
ミホシンザン   → 3着( 4番人気)
メジロデュレン  →11着(12番人気)
スーパークリーク → 4着( 1番人気)
メジロマックイーン→ 4着( 1番人気)
ライスシャワー  →14着( 7番人気)
ナリタブライアン → 6着( 1番人気)三冠馬撃沈!
ナリタトップロード→ 3着( 5番人気)
エアシャカール  →14着( 3番人気)
ヒシミラクル   → 9着(11番人気)
ザッツザプレンティ→ 2着( 5番人気)重馬場
デルタブルース  → 3着( 7番人気)
           5着(14番人気)
ディープインパクト→ 1着( 1番人気)
アサクサキングス → 8着( 6番人気)
          16着(10番人気)
オウケンブルースリ→ 5着( 4番人気)
           2着( 2番人気)
           7着( 6番人気)
          10着(12番人気)
          14着(17番人気)
オルフェーヴル  → 2着( 1番人気)三冠馬撃沈!
ゴールドシップ  →15着( 2番人気)
エピファネイア  → 1着( 4番人気)偽良馬場(渋った馬場)

菊花賞(GI)勝ち馬のジャパンC(GI)成績→(2-3-4-16)

ジャパンC(GI)を制した菊花賞(GI)勝ち馬は3冠馬シンボリルドルフとディープインパクトだけです。良馬場で行われたジャパンC(GI)を制した菊花賞(GI)勝ち馬はディープインパクトだけです。

馬単 ◎→◯、▲、△、☆ 5点×10,000円
馬連 ▲→◎ 1点×50,000円

追記:1着エピファネイア、2着ジャスタウェイ、3着スピルバーグで馬券はハズレました。東京芝は雨の影響で上がりのかかるパワー馬場になっており、納得のエピファジャスタウェイのワンツーでした・・・。雨が降ったというのに意味不明にパンパンの良馬場の上がり高速決着を想定して予想・・・。朝一の段階で稍重馬場と知って「ヤバイ・・・。」と思い、ジャパンC(GI)前の芝全レースで上がり33秒台の脚を使う馬が1頭もいなくて「ヤバイ・・・!」と思い、ジャパンC(GI)の結果を見て「・・・(泣)」。ライアン・ムーア騎手「昨日の雨で馬場が緩くてグリップが利かず、地面をつかみきれなかった感じでした。今日は切れ味勝負ではなく、スタミナ勝負になってしまいました。仕上がりはよかっただけにとても残念です。」次はチャンピオンズC(GI)?もう東京大賞典(GI)が終わるまでGI予想だけ淡々と更新?

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ