PCプチ技能向上委員会? > WiMAX > 2015年2月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を5つ紹介!

2015年2月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を5つ紹介!

[2015年2月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を5つ紹介!]

2015年2月のWiMAX2+キャンペーンを徹底比較してお得な申込先をオススメ順に5つご紹介します。

<オススメ1位:GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーン>
GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーンの内容@2015年2月
データ通信機器(W01クレードルセット/NAD11クレードルセット/HWD15クレードルセット):無料(送料も無料)
キャッシュバック特典:27,390円(W01・HWD15)、23,790円(W01・HWD15クレードルセット)、29,000円(NAD11)、26,000円(NAD11クレードルセット)
LTEオプション利用料:2015年5月まで無料(W01、HWD15のみ対応)
安心サポート(月額300円(税抜)):最大2ヶ月無料
申込手数料:3,000円(税抜)
月額料金(2年間):3,609円(税抜/ユニバーサルサービス料込み)
端末受取月の月額料金:無料
キャンペーン期間:2015年2月28日(土)まで
特別申込サイトはコチラ⇒【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

【オススメ理由】GMOとくとくBBはデータ通信機器が無料(送料も無料)でキャッシュバック金額が最も多く、初期費用は申込手数料3,000円(税抜)だけで済みます。新データ通信機器Speed Wi-Fi NEXT W01、またはWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15を申込時に選択するともれなく「LTEオプション(月額1,005円:税抜)」が2015年5月末まで無料で使えますし、月額料金が最安です。しかも月額料金を支払う都度、GMOとくとくポイント(1ポイント=1円)が毎月100ポイント付与されるので、そのポイントを支払いに充てると月額料金が実質100円引きになります。解約方法も簡単で端末受取月の翌月を1ヶ月目として25ヶ月目に解約ボタンがBBnaviに表示されるので、契約更新月(端末受取月の翌月から25ヶ月目)の20日までに解約すれば契約解除料を請求されることなく解約可能です。2015年1月末に私もGMOとくとくBBでWiMAX2+を申し込みましたが、GMOとくとくBB以外のMVNOでWiMAX2+を契約すべき理由が見当たりませんでした。文句なしにオススメ1位です。

GMOとくとくBBでWiMAX2+を契約!機器到着までの流れを紹介!

<オススメ2位:@nifty WiMAX2+キャンペーン>
@nifty WiMAX2+キャンペーンの内容@2015年2月
データ通信機器(W01クレードルセット/NAD11クレードルセット/HWD15クレードルセット):1円(税抜)
キャッシュバック特典:15,100円(W01クレードルセット/NAD11クレードルセット)、27,000円(HWD15クレードルセット)
申込手数料:3,000円(税抜)
LTEオプション利用料:2015年5月まで無料(W01、HWD15のみ対応)
月額料金(2年間):3,672円(税抜/ユニバーサルサービス料2円・@nifty基本料金250円含む)
利用登録月の月額料金:無料
キャンペーン期間:2015年2月1日~2015年2月19日
特別申込サイトはコチラ⇒【@nifty】WiMAXキャンペーン

【オススメ理由】@niftyはWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15クレードルセットを選択したときのキャッシュバック金額が27,000円でGMOとくとくBBの23,790円より3,210円多いです。HWD15クレードルセットが欲しい人は@niftyで契約するのが最もお得だと思います。他のデータ通信機器(W01クレードルセット/NAD11クレードルセット)選択時のキャッシュバック金額も15,100円なのでSo-netやBIGLOBEで契約するよりもお得ですし、月額料金の安さもGMOとくとくBBに次いで2位です。@niftyはデータ通信機器が1円(税抜)ですが、ほとんど無料みたいなものですし、GMOとくとくBBで契約したくなければ、@nifty で契約するのがベストだと思います。ちなみに@niftyは解約し易さNo.1ですから、解約時に困ることは一切無いでしょう。

@nifty WiMAX の月額料金無料期間を最長にするベストな申込日とは?
解約し易さNo.1!@nifty WiMAX Flat 年間パスポートの解約手順

<@niftyキャンペーン違約金について>
2015年2月1日~2015年2月19日までにWiMAX2+Flat2年/WiMAX2+Flat2年auスマホ割/WiMAX2+Flat4年auスマホ割のいずれかにお申し込みいただき、Wi-Fi WALKER WiMAX2+HWD15クレードルセットを単体で新規にご購入いただいた場合、キャンペーン違約金が発生いたします。利用登録月と2年間(利用登録月の翌月~24ヶ月目の月末まで)にサービスを解除された場合、WiMAX2+サービスの変更・解除手数料に加えて、キャンペーン違約金:9,000円(非課税)がかかるので注意が必要です。

<オススメ3位:So-net WiMAX2+キャンペーン>
So-net WiMAX2+キャンペーンの内容@2015年2月
データ通信機器(W01クレードルセットHWD15クレードルセット/HWD14):無料
キャッシュバック特典:15,000円
LTEオプション利用料:2015年5月まで無料(W01、HWD15、HWD14のみ対応)
申込手数料:3,000円(税抜)
月額料金(2年間):3,697円(税抜/ユニバーサルサービス料2円・モバイルコース200円含む)
利用開始月の月額料金:無料
キャンペーン期間:2015年2月1日~2015年2月28日
特別申込サイトはコチラ⇒So-net モバイル WiMAX 2+

【オススメ理由】正直可もなく不可もなくといったキャンペーン内容で取り立ててオススメできる理由はそれほどありませんが、W01クレードルセットとNAD11クレードルセット選択時のキャッシュバック金額が@niftyと比較すると100円少ないだけなので、GMOとくとくBBや@niftyで契約したくなければ、So-netで契約すると良いと思います。

So-net WiMAX の月額料金無料期間を最長にする申込日とは?

<オススメ4位:BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン>
BIGLOBE WiMAX2+キャンペーンの内容@2015年2月
データ通信機器(W01クレードルセット/NAD11(白)/NAD11(赤)クレードルセット/HWD15クレードルセット):無料
キャッシュバック特典:2,000円
Fire HD7(16GB)orFire HD6(8GB):無料
申込手数料:3,000円(税抜)
月額料金(2年間):3,697円(税抜/ユニバーサルサービス料2円・ベーシックコース200円含む)
サービス開始月の月額料金:無料
キャンぺーン期間:2015年2月2日~2015年3月1日
特別申込サイトはコチラ⇒BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

【オススメ理由】キャッシュバック金額が2,000円でKindle Fire HD 7タブレット(16GB/約18,280円)が無料でもらえるため、HWD15以外のデータ通信機器が欲しくて、かつGMOとくとくBBで契約したくない人は、BIGLOBE WiMAX2+キャンペーンでWiMAX2+を契約すると最もお得だと思われます。但し、Fire HD7タブレット(16GB)がいらない人にとってはあまり魅力的なキャンペーン内容ではないため、他のMVNOで契約することをオススメします。

<オススメ5位:UQ WiMAX2+キャンペーン>
UQ WiMAX2+キャンペーンの内容@2015年2月
データ通信機器:(W01:2,800円/W01クレードルセット:4,800円/URoad-Stick:1円/HWD15:800円/HWD15クレードルセット:2,800円)※全て税抜
JCBギフトカードプレゼント:5,000円(W01)/10,000円(HWD15/URoad-Stick)
ブルーガチャムクブランケットプレゼント
LTEオプション利用料:2015年5月まで無料(W01、HWD15のみ対応)
グローバルIPアドレスオプション(WiMAX 2+用):2015年5月まで無料
申込手数料:3,000円(税抜)
月額料金(2年間):3,698円(税抜/ユニバーサルサービス料2円含む)
キャンぺーン期間:2015年1月30日(金)~2015年3月31日(月)
特別申込サイトはコチラ⇒【本家】UQ WiMAX2+キャンペーン

【オススメ理由】本家UQ WiMAX はあまり魅力的なキャンペーンを展開しないことで有名ですが、このUQ WiMAX2+キャンペーンはなかなか魅力的でオススメです。本家UQ WiMAXでWiMAX2+を契約する場合、データ通信機器が有料な上にGMOとくとくBB等のように機器受取月の月額料金も無料ではなく、利用日数分の日割額を払うようになっているため、初期費用は5つのキャンペーンの中で最もかかります。しかし、UQでWiMAX2+を契約するとUQ Wi-Fiプレミアム(無料)やグローバルIPアドレスオプション96円/月(税抜/2015年5月まで無料)が使えるので、それらを利用したい人はUQで申し込むと良いと思います。特に1つのグローバルIPアドレスを必ず占有できるグローバルIPアドレスオプションを利用したい人はUQで契約するのがオススメです。端末購入費は特典でもらえるJCBギフトカードでチャラになりますし、ブルーガチャムクブランケットももらえますし、とにかくUQのキャンペーンとしては間違いなく好内容なキャンペーンです。

<WiMAX2+Flatツープラスのサービス内容変更について>
UQコミュニケーションズ社がWiMAX2+の新使い放題プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」の申込受付を2015年2月20日(金)から開始するのに伴い、現行の「WiMAX2+Flatツープラス」のサービス内容が以下のように刷新されます。

<新「UQ Flat ツープラス」のサービス内容(2月20日~)>
月間のデータ通信量の上限が7GBとなり、当月のWiMAX2+、au 4G LTEの通信量の合計が7GBを超えた場合、当月末までのWiMAX2+、au 4G LTEの通信速度を送受信共に最大128kbpsに制限いたします(通信速度の制限は翌月1日に解除されます)。

つまり、現行のUQ Flat ツープラス(格安で2年間データ通信量上限なし)を契約したければ、2015年2月19日(木)までにWiMAX2+Flatツープラスを申し込む必要があります。

下の画像はGMOとくとくBBの告知画像ですが、GMOとくとくBBだけでなく、他のMVNOでも格安な現行のWiMAX2+Flatツープラス(ギガ放題相当!)を契約するには2015年2月19日までに申し込む必要があります。

格安な現行のWiMAX2+Flatツープラス(ギガ放題相当!)を契約するには2015年2月19日23時59分までに申し込む必要アリ!

@nifty WiMAX2+キャンペーンの場合はキャンペーン期間を一旦2015年2月19日(木)で締め切っているのでわかり易いですが、GMOとくとくBBなどは同じ2月のキャンペーン中に契約しても2015年2月19日(木)23時59分までの申込分と2015年2月20日以降の申込みではサービス内容が異なるので注意が必要です。

とりあえず、現行のWiMAX2+Flatツープラス(ギガ放題相当!)を契約したい人は2015年2月19日までに申し込むのが得策です。また、UQを除くほとんどのMVNOは初月の月額料金を無料提供しているため、申込むなら少しでも早めに申込むのが良いと思います。現行のWiMAX2+Flatツープラス(ギガ放題相当!)の申込締切日である2015年2月19日頃には申込者の急増が予想されます。申込者が一気に増えた場合、データ通信機器の到着日数が通常より遅くなる恐れがありますので、申し込むなら早めの申し込みがオススメです。

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ