PCプチ技能向上委員会? > WiMAX > W01を無料で入手・購入する前に絶対に知っておきたいマル秘情報

W01を無料で入手・購入する前に絶対に知っておきたいマル秘情報

[W01を無料で入手・購入する前に絶対に知っておきたいマル秘情報]

Speed Wi-Fi NEXT W01は2015年1月30日(金)に新発売されたWiMAX2+のデータ通信機器ですが、Speed Wi-Fi NEXT W01を入手する前に絶対に知っておきたい情報(特にマル秘ではない・・)をお知らせします。

Speed Wi-Fi NEXT W01は2015年1月30日(金)に新発売されたWiMAX2+のデータ通信機器

それはSpeed Wi-Fi NEXT W01の通信方式は「WiMAX2+」と「au 4G LTE」のみ対応で「WiMAX(無印)」は非対応ということです。

UQコミュニケーションズ株式会社は現在WiMAX2+の基地局を急ピッチで増やしている最中ですが、まだWiMAX2+が満足に利用できないエリアにお住まいの方やWiMAX(無印)に接続できないと困る方はきっといらっしゃると思います。もしそのような方がWiMAX2+キャンペーンでSpeed Wi-Fi NEXT W01を無料、または格安で購入してしまった場合、データ通信機器到着後に「WiMAX(無印)つながらねー!」と天に向かって叫びたくなるかもしれません。それゆえにSpeed Wi-Fi NEXT W01をWiMAX2+キャンペーンで無料、または格安で購入するときは、WiMAX(無印)が一切使えないことを知っておく必要があります。

2015年3月31日(火)までのWiMAX2+新規契約者に対して「LTEオプション料(1,005円/月:税抜)を2015年5月末まで無料

一応そういう事も踏まえ、UQコミュニケーションズ株式会社は「WiMAX2+新規契約者(2015年3月31日(火)まで)に対してLTEオプション料(1,005円/月:税抜)を無料(2015年5月末まで)」にしている訳ですけれど、残念ながら「au 4G LTE」は「ハイスピードプラスエリアモード」でなければ通信できません。

ハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードプラスエリアモードとは簡単にいえば「WiMAX2+とau 4G LTE(800MHz)のどちらかが使えるモード」ですが、このモードは『ひと月あたりの「WiMAX2+」及び「au 4G LTE」の通信量の合計が7GBを超えた場合、月末まで「WiMAX2+」及び「au 4G LTE」の通信速度が送受信共に最大128kbpsに制限されます(通信速度制限は翌月1日に順次解除)』。

ハイスピードエリアプラスモードで当月末までの「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量が7GBを超えると送受信共に最大128kbpsに制限

つまり、WiMAX2+がまともに使えないエリアにお住まいの方がSpeed Wi-Fi NEXT W01を入手してしまった場合、WiMAX2+の基地局が近くにつくられるまで出来る限りハイスピードプラスエリアモードの「au 4G LTE」でやり過ごそうとしても、「au 4G LTE」で高速通信できるのはひと月あたり7GBまでとなります(7GBを超えると送受信共に最大128kbpsに制限)。

都市圏にお住まいの方なら大概WiMAX2+の電波は受信可能だと思いますが、不安な方はUQ WiMAXホームページのサービスエリアマップやピンポイントエリア判定、またはTry WiMAXでWiMAX2+が確実に使えるかどうか調べてみることをオススメします。

それはそうと、Speed Wi-Fi NEXT W01はハイスピードモードのWiMAX(無印)が完全に切り離されたおかげで、ハイスピードモードの通信の安定性が格段に上がりました。WiMAX(無印)が使えなくても困らない方なら、Speed Wi-Fi NEXT W01は結構オススメです。Huawei(ファーウェイ)を舐めきっていましたが、Speed Wi-Fi NEXT W01はなかなか良いデータ通信機器だと思います。

2015年2月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を5つ紹介!

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ