PCプチ技能向上委員会? > WiMAX > WiMAXの下り最大速度が2015年2月12日から13.3Mbpsに!?

WiMAXの下り最大速度が2015年2月12日から13.3Mbpsに!?

[WiMAXの下り最大速度が2015年2月12日から13.3Mbpsに!?]

2015年2月12日(木)よりWiMAX2+対応周波数帯の拡張が栃木県真岡市周辺よりスタートします。

WiMAXの下り最大速度が13.3Mbpsに!2015年2月12日~

WiMAX2+ユーザーにとっては下り最大速度が現行の110Mbpsから220Mbpsに高速化されるので嬉しいニュースですが、WiMAX(無印)ユーザーにとっては下り最大速度が現行の40Mbpsから13.3Mbpsに低速化されるので悲報以外のなにものでもありません。

WiMAX(無印)は2015年4月以降も通信量制限がなく、本当にノーリミットでデータの送受信が行えますが、周波数帯が徐々にエリア毎に30MHzから10MHzに切り替えられるため、下り速度の速度低下は絶対に回避できません。画像で見るとWiMAX(無印)の立場の危うさがはっきりと窺い知れます。

WiMAX(無印)対応の周波数帯が現行の30MHzから10MHzに減少

果たして“これだけ周波数帯が減らされるのにこれまでと同じ月額料金を払ってWiMAX(無印)を使い続ける意味”はあるのでしょうか?

私は若干ノーリミットに未練を残しつつも「WiMAX(無印)を使い続ける意味はない!」と踏ん切りをつけ、2015年1月末に【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンでWiMAX2+Flatツープラスを契約するに至りました。

以下リンク先記事の一番下のほうに記載している通り、現行のWiMAX2+Flat ツープラス(格安で2年間データ通信量上限なし)の申込受付は2015年2月19日(木)までです。本家UQもほとんどのMVNOもその日に申込受付を締め切ります。私みたくWiMAX Flat 年間パスポートの契約更新月(無料解約期間)が2015年2月や3月の方は、少し早めにWiMAX2+を契約しておいて決して損はしないはずです。私は現在Speed Wi-Fi NEXT W01(GMOとくとくBB/WiMAX2+)とURoad-Aero(So-net WiMAX Flat 年間パスポート/2015年3月が契約更新月)を同時に契約中ですが、So-net WiMAX Flat 年間パスポートに関しては3月の契約更新月に解約し、以後Speed Wi-Fi NEXT W01(GMOとくとくBB/WiMAX2+)を2年間使い続ける予定です。希望としてはノーリミットで下り40MbpsのWiMAX(無印)を使い続けられたら最高でしたが、UQが無駄に高速化に躍起になっていますし、WiMAX(無印)が近いうちに完全消滅しますし、WiMAX2+に乗り替えざるを得ませんよね、もう。

2015年2月WiMAX2+キャンペーン比較!お得な申込先を5つ紹介!

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ