PCプチ技能向上委員会? > WiMAX > Speed Wi-Fi NEXT WX01が残念仕様の地雷端末だった件(泣)

Speed Wi-Fi NEXT WX01が残念仕様の地雷端末だった件(泣)

[Speed Wi-Fi NEXT WX01が残念仕様の地雷端末だった件(泣)]

私の兄弟が【@nifty】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンで2015年3月5日(木)に新発売されたSpeed Wi-Fi NEXT WX01(ホワイト)を1円(税抜)で入手したのですが、とんでもなく残念仕様だったため、何だか呆気にとられつつ、プチ怒り狂っています。

<Speed Wi-Fi NEXT WX01の残念仕様について>
WX01の最も残念なところは通信モードの切り替えが一切できないところです。通信モードが手動で切り替えられないため、WiMAX2+の電波が受信できるエリアでは一切ノーリミットのWiMAX(無印)が使えません。例えばWiMAX2+接続サービス(ギガ放題ではない)を契約した場合、月間7GB以上のデータを送受信すれば制限がかかりますが、WX01はWiMAX2+の電波が入るエリアでは通信モードがWiMAX(無印)に一切切り替わらないため、月間のデータ送受信量が7GBを超えて制限がかかると翌月1日まで送受信共に最大128kbpsに制限されたWiMAX2+を強制的に利用させられる羽目になります。また、ギガ放題サービスを契約した場合でも直近3日間のデータ通信量が3GBを超えると通信速度が約700kbpsに制限されますが、WX01は通信モードの切り替えが出来ませんから、ノーリミットのWiMAX(無印)は一切使えません。現在WiMAX2+の基地局はWiMAX(無印)の基地局と同じくらいの数に達しており、WiMAX(無印)が利用可能なエリアではほとんどWiMAX2+も利用出来ます。つまり、WX01を入手してもWiMAX(無印)だけ利用できるエリアはほんの僅かしか存在せず、WX01はWiMAX(無印)の電波も中途半端に受信するクソ端末と言わざるを得ません。おそらくWiMAX(無印)の利用者を減らすためにUQコミュニケーションズ社がNECプラットフォームズ社にSpeed Wi-Fi NEXT WX01の通信モード切り替え機能を付けないように働きかけたのでしょうけれど(超憶測、余りにもWX01が残念仕様の地雷端末だったので私も兄弟と同様に呆気にとられています。これからWiMAX2+を申込契約する方はWX01は入手しない方が良いかもしれません。もしノーリミットのWiMAX(無印)を使いたければ、通信モードの切り替えが手動で行えるNAD11かHWD15を選択されると良いと思います。これら2つのデータ通信機器も決して良いデータ通信機器とは言えませんけれど、2015年3月の【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンでNAD11、またはHWD15を選択してWiMAX2+を申込契約すると36,000円キャッシュバックされますから、入手するには絶好のチャンスではあります。
NAD11かHWD15を選択して申込契約すると3,6000円キャッシュバック!

とにかく正真正銘ノーリミットのWiMAX(無印)を利用したい方は、GMOとくとくBBでNAD11かHWD15を選択してWiMAX2+を申込契約することをオススメします。但し、WiMAX(無印)が使えなくても問題ないのであれば、個人的にはW01の入手をオススメします。W01はWX01みたいに中途半端にWiMAX(無印)の電波を受信せず、ハイスピードモードを選択するとWiMAX2+の電波のみ安定して受信するので本当にオススメです。
W01 VS WX01スピードテスト対決!速いのはどちら?

以上。
| PCプチ技能向上委員会?トップへ |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ